独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2017年6月27日

先日の週末に、ちょっとしたドライブ行ってきました。オートバイで。そして帰ってきたらドライバーが熱中症で倒れました笑。ここで思いつきましたのは、台湾の人ってみんな小さいころから熱い環境で生まれ育ってきて、周りで頻発している熱中症に関する知識も少なくありませんね。台湾式の治り方としては、まず①ひたすらスポーツドリンクを飲む、②ミントオイルを塗る、③首筋の裏側に「刮痧」(グァサー)をやる。「刮痧」(グァサー)とは固めで刃が鈍い道具を使って首筋の血行を良くしてくれます。軽く刮痧しただけですぐ効いてくれますが、首あたりもDVっぽくなってしまいますので服のチョイスに要注意。軽めの熱中症なら①と②で完治できますので刮痧までやらなくてもいいです。以上で台湾式の熱中症の治り方を紹介させていただきました。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 雷雨/晴れ 26~35度
台中 晴れ 26~34度
高雄 曇り 28~33度
花蓮 曇り 26~33度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2627NTD
1NTD→3.654JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.6.26発表)/17,19,20,27,31,37/第二区ナンバー03
大楽透(2017.6.23発表)/02,08,12,34,41,42 /特別ナンバー07
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「屏東“半島遊園地” 7/22、7/23大湾旅行センターで登場」
新興のリラクセーションとしてピックニックが挙げられます。屏東県政府初めて恆春地元の業者と連携して主催した墾丁ピックニックミュージックマーケットは6月18日と19日大成功で終わり、二日間で5000人超えの来客が招致されて大好評を受けました。これからの夏休みのトップバッターとして飾りましたので、第二弾で7月の「半島遊園地」イベントも県政府により進行されているそうです。
観光広報部によりますと、ピックニック+ミュージック+マーケット+スターウォッチングという寛ぎ方は今どきの現代人の新たな選択肢でして、特に家族や友達でおつまみを食べながら楽しめるピックニックがブームだそうです。この間屏東市内で行われた音楽会でもたくさんの家族が現場で月見しながら音楽を楽しんでいましたという。今回のピックニックミュージックマーケットでは、さらに地元で生態ツアーを開催する集落や、個人農家、創作クリエーターたちに出店してもらい、また若手シンガーやバンド、民謡促進協会なども現場に招いて出演していただき、ポップ要素と伝統文化を兼ねて恆春半島の特徴をアピールしました。
また、7、8月はここのオンシーズンでして、ピックニックミュージックマーケットの大人気を続きまして、7月22日、23日の午後4時に大湾旅行センターにて「半島遊園地」が開催されます。前回同様に地元の農民のマーケットコーナーを設置するほか、ミニトロッコ列車も設置されます。マーケットで何かをお買い上げしてくださった方、もしくはレシートを5枚寄付してくださった方に対しては、無料でミニトロッコ列車に搭乗していただくサービスを提供。子供連れの家族に行ける場所を提案した上、地元農民の農産品の推進もできると観光広報部もコメントしました。
(情報:台湾好新聞
まだまだ7月になっていないけど気温が40度近く行ってる日々には確かに午後や夜で活動するほうが賢いですね。熱中症にかかる確率も大いに下げると確信します。もしこれでも熱中症にかかった場合はぜひ一番上にご紹介させていただきました台湾人なりの治り方で試してみてくださいね。これも郷に入っては郷に従えというやつ?笑笑。
(担当特派員:TOP20号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード