独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2017年6月20日

この間連続3週間友達&妹の結婚式に出席した故で会社は引菓子祭り状態。そのうち一つの引菓子がどうやらカップルの間で憧れのベーカリーとされている有名ベーカリーの引菓子を連続2週間頂いちゃったのです。その中身を開けてみますと
001_20170620150514b82.jpg
このように一番上にクッキングシートが敷かれています。その上に置いているのは木の棒とギフトカード。木の棒には「取用棒」(取り用棒)と書かれていて、その使い道に困惑の20号がクッキングシートを取ってのぞいてみると
002_2017062015051675d.jpg
こんな状態。素手で取っても構わないじゃないかと思いますが、わざと丁寧にして棒で取ってもらうのね、と思いました。でも味は確かにおいしかったです。その取用棒がちょっと意味不明でしたけど笑。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 雷雨 25~33度
台中 雷雨 25~30度
高雄 雷雨 27~31度
花蓮 雨/曇り 25~32度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2636NTD
1NTD→3.642JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.6.19発表)/06,09,13,21,24,30/第二区ナンバー05
大楽透(2017.6.16発表)/01,15,21,26,36,45 /特別ナンバー10
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「新幹線に公衆WiFiが入った 8割近くの車両が使う可能」
台湾新幹線会社は搭乗者のリクエストを応じて公衆Wi-Fiの設置を行ってますが、最近搭乗者たちが車内からiTaiwanという公衆Wi-Fiのアカウントに登録できるようになったと発見し、「新幹線にやっとWi-Fiが使えた!」と歓声を上げました。残念なことに、電波がまだまだ完璧な状態ではありません。台湾新幹線会社によると、現在車両内のWi-Fiは8割くらい完成していて、今年の夏に行われる世界大学運動会までにはすべて設置完成できるとの見込みで、電波の問題は中華電信会社によって積極的に改善されています。
台湾新幹線は開通から10年、スピードが速くてまた新竹から北のエリアはトンネルは多く、電波が悪く、安定していないことのが最も乗客だ訴えている問題となっています。台湾新幹線会社はもともと今年から何段階を分けて34台分の列車の中にWi-fi装置を設置する計画でしたが、行政院から「iTaiwanプロジェクト」に対する積極的な助力も頂き、台北に行う世界大会運動会の前に全列車装着完了の可能性が大きくなりました。搭乗者たちも無料で公衆Wi-Fiが使えるようになります。
現段階のWi-Fi装置進捗や利用状況に関しては、現在列車内のWi-Fi設置が8割くらい完成されていてますので、設置が完了し次第、搭乗者はiTaiwanという公衆Wi-Fiのアカウントが探知出来ます。ただし電波はiTaiwanが提供しますので品質の確保はできません。現段階ではまだまだ流暢に使えませんが、この部分に関しては中華電信によって改善をはかどっています。
(情報:今日新聞NOWnews
20号も仕事で時に新幹線を使って移動したりしていますが、電波が本っ当に悪くて…何を調べようとしても使えたり使えなかったりしていますので、いっそのこと仮眠することが多いです。なので20号にしては「新幹線で移動」=「寝れる」ということです笑。これから新幹線で移動する時間はもっと効率に使えそうになりますのですごく楽しみにしています!
(担当特派員:TOP20号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード