独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2017年6月16日

最近連続の大雨でどこでも行けれないですので、台湾のドキュメンタリー映画「看見台湾」も一回(もう一回(もういっかい)と打ちたかったもよう。「もうかい」ではありません笑)出して、見ました。この映画は全編空撮してます、空から台湾綺麗な景色 特色文化が見えるし、環境問題や人々の生活など普段見る事も映像で伝えます。普段見る事このと同じようなものを見る機会はなかなかないと思います(え??普段見る事はいつでも見れるだろだから別に珍しくもなんともないだろ!)台湾が好きの方、ぜひこの映画を見ることをお勧めです(します。で、〆なさい)
参考サイト:http://0rz.tw/yBJ9e
FB:https://www.facebook.com/tenkukaranosyoutaijyou/

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 雨/雷雨25~26度
台中 雨/雷雨26~28度
高雄 雨/雷雨29~31度
花蓮 雨/雷雨26~28度
今週末のお天気→今週末は台湾全土に連日雷雨または豪雨の予報です、出かけるとき、安全ご注意ください。各地の気温は台北24~25度、台中24~38度、高雄は26~31度、花蓮は25~28度の予想です(←この真ん中の・はなんだ?)

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2650NTD
1NTD→3.623JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.6.15発表)/08,13,23,28,34,35/第二区ナンバー05
大楽透(2017.6.13発表)/02,04,17,22,36,43/特別ナンバー40
ロトの購入方法など詳しくはこちら
 

<今日のニュース>
「2017 台南国際マンゴーフェスティバルは24日に登場(開催)します」
今年の台湾マンゴーは豊作です、6月24日に「2017 台南国際マンゴーフェスティバル」は走馬瀬農場で登場します。今年は「夏のルビー 世界で輝く」テーマします、イベントが連続4週開催します、当地の産業と文化、観光の結合をして、地域の産業・観光の振興するため、イベント開催場所は玉井、南化、大內、楠西などマンゴー生産区でやります。
農業局によって、台南で優良品種のマンゴーの主要な生産区は玉井、南化、大內、楠西、左鎮などです、年間生産量約7万~7万5千トンです、全台の年間生産量の50%です。去年に「覇王寒流」と称される大寒波の被害と連日長雨の影響で生産量は4万トンまで減ってました。今年の天候が順調で、マンゴーの総生産量は10万5千トンと予想します、その中に愛文マンゴーは6割です。これは10年以来生産量の第2位です、第1位は2013年時に1万5千トン(えっ??10万5千トンで第二位なのに何故第一位が一万五千トン?ちゃんと打て!怒)です。
台南国際マンゴーフェスティバルは6月24日~7月22日まで開催します。24日と25日に走馬瀨農場で農特產青農市集をやります、あと色々なマンゴーのイベントを開催します。
7月1日と2日は「玉井マンゴー祭り:鈺夏の戀」です、内容はオープン式(?)‐ジャンボマンゴーアイス、マンゴーアイス大食い、農産品展示販売など、また7月1日で「大內マンゴー祭り:大內レッツゴー」イベントがあり、頭社西拉雅文化園区を結び付けて、マンゴーの農業とシラヤ族文化(平埔族の一部族)共に体験することができます。7月8日は「楠西マンゴー祭り: にぎやかな食祭り-マンゴー料理長」イベントがあり、当地の歴史の古跡の北極殿を結び付けてまた値段が親切のマンゴー料理の割引券を送ります。7月15日~16日は「左鎮マンゴー祭り:マンゴーパン作りフェスティバル」です、イベント内容は百人分マンゴーピサDIY, 干しマンゴーベーキング体験とマンゴー盛宴などです。7月22日は「南化:南人X旅人 -Mango & Bikin」です、農家プチ旅行は3つのルートを提供してます、マンゴー狩り、干しマンゴーベーキング体験など色々なマンゴーテーマするイベントを開催します。
(情報:中華日報
台湾マンゴー季節まだそろそろ来ます(←これじゃ逆にいつ来るのかわからないだろ!笑)、いつも外国観光客に大人気なマンゴーは今年豊作らしいです、これで去年より安い値段で台湾マンゴーを食べれるでしょう
マンゴーの主要な生産区は台南です、毎年この時期に台南国際マンゴーフェスティバルを開催します、もし興味があれば、下サイトをご参考してください
イベント公式HP:http://mango.farm.com.tw/index.php

(担当特派員:TOP15号)

From1号→本日はインパクトのあるお言葉は頂けてないのですが、なんだか意味不明なお言葉は多数。一生懸命が空回りの法則的な感じですが1号的には今日も微笑みレベルに笑わせてもらっています。ありがとう。何故か感謝の言葉を述べる。

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード