独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2017年6月12日

六月は台湾では卒業シーズンになります。幼稚園から大学まで卒業式は6月のこの時期に行われます。先週も多くの学校で卒業式が行われているのを見かけ、本格的な夏の暑さがやってくるのを感じました。台湾の夏休みは長く、小学生と中高校生は7月と8月の2ヶ月間、大学生は6月の中旬より9月の初旬までお休みとなります。この長い夏休みに合わせ、塾や留学を扱う会社は勉強中心のプログラムやサマーキャンプ、海外ホームステイなどさまざまなプランを練りビジネスを展開しています。7,8月に台湾にいらした方は、平日の昼間に街中で就学年齢の子供を見かけ?と思う方もいらっしゃると聞きましたので、彼らの名誉の為(?)に台湾の夏休み期間をお知らせいたしました。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雷雨26~33度
台中 曇り/雨26~33度
高雄 曇り/晴れ27~32度
花蓮 曇り/雷雨27~32度
今週のお天気→今週は水曜日以降、台湾全土に連日雷雨または豪雨の予報がでていますので十分ご注意ください。気温は水曜日以降、25~29℃と30℃以下となり若干下がりますが、豪雨による交通の機関の乱れ、安全にご注意ください。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2648NTD
1NTD→3.625JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.6.8発表)/01,08,09,11,26,29/第二区ナンバー04
大楽透(2017.6.9発表)/ 24,26,31,32,37,46/特別ナンバー01
ロトの購入方法など詳しくはこちら
 

<今日のニュース>
「一蘭ラーメン 6000元で優先入場のファストサービス」
日本のラーメン人気店「一蘭ラーメン」が今月15日に台湾にオープンします。
昨日一蘭ラーメンは「ファストエントリ-」サービスとして、6000元のおみやげセットを購入した顧客は2名まで優先的に席に案内するシステムを発表しました。しかしこのシステムがネットユーザーたちを中心に物議を呼び、台湾大学教授の李茂生氏はフェイスブック上で直接「あなたはこれでもボイコットしようと思わないのか?」と書き込みをしました。
李教授は「もしかすると私の経験は一杯ラーメンが600円の時代で止まっているのかもしれませんが、私は日本でも台湾でもこのようなラーメンを食べてみたいとはおもいません。」と述べました。李教授はこのニュースを見て、「あなたはこれでもボイコットしようとはおもわないのか?」と問いかけずにはいられなかったと言います。
しかしネットニューザー達の反応は様々で、「自由経済マーケットの時代に誰も強制されて行く人なんていない。ボイコットなんて無意味だ。」、「ファストエントリ-のルールは店側からはっきり公表されているのだから、不満のある人は行かなければよいだけのこと。」、「この自由経済市場で、しかもラーメンは生活必需品ではないのでボイコットの意味がないと思う。」などさまざまな意見が出ています。
実際日本でもファーストエントリーサービスは実施されていますが、道頓堀店はおみやげセット5セットで約3000元、大宰府参道店では2700元の商品または商品券の購入で優先的に座席に案内されるファーストエントリーサービスが受けられます。日本での金額は台湾で設けられた6000元の約半額になります。
(情報:三立新聞網
台北に初出店が発表された時から何かと話題の一蘭ですが、このファーストエントリーという優先座席案内が台湾で思わぬ波紋をよんで連日大きなニュースとして扱われています。17号はあまりラーメンに興味がないので、ラーメン一杯でこんな大騒ぎになったことに驚いています。もちろん日本でもこのお店のラーメンは食べた事が無いのですが、大阪在住の家族によると、台湾だけでなくアジアを中心とした世界各国から訪れる観光客の多くは道頓堀の「一蘭」を目指すそうです。ラーメン屋さんもとっくにインターナショナル企業の仲間入りをしているようです。数ヶ月後、ほとぼりが冷めた頃に一度覗いてみようかな~。
(担当特派員:TOP17号)

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード