独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2017年5月29日

絶賛四連休中の朝の出勤時に見つけてしまった!また変なモノを我らの税金で作った模様怒。突如として会社の前の歩道に現れたこの椅子的物体。何故こんな危ない素材でこーいうものを作るのか?問いただしたいアイテム。
IMG_2072s.jpg
お得意の雨に濡れたらツルツル素材で、転んでぶつかったら大けが間違いなしな固さの石。背もたれもないから当然油断したらバックドロップありえるわけで何故もっと安全性の高いものを用意しないのか?をお伺いしたい。この物体、シーザーパークの前にも唐突に何個かすでにおかれていますが、今後台北市内に増えていくのだろうか??そもそも論として言うならば人の通行、チャリの通行をしやすくするために広げた歩道に、何故流れを遮る座る用のもの作るんだって話。歩道は歩くところで座る所ではないから本当はこんなものなくていいんだって話ね。毎回思うが台湾の都市計画をしている人はシムシティやったら絶対にすぐに暴動が起きると思う笑

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り 24~30度
台中 曇り 26~32度
高雄 曇り/雷雨 26~31度
花蓮 曇り 23~28度
今週のお天気→今日より明日、明日より明後日的な感じで悪くなっていきそうな・・・?気温も金曜日ぐらいまでになると今日より最高気温5度位下がる。30度と25度って結構体感温度違くて寒く感じるのは当たり前?曇り一時雨から曇り一時から五時まで雨ぐらいな感じで下り坂です。何か台湾全体的にそんな感じのお天気になりそうな感じ。南部は一時から三時ぐらいまで雨的な、ね。わかりにくいか笑

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2622NTD
1NTD→3.660JPY
*本日お休みにつき5/26の最終レートにてご案内

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.5.25発表)/07,15,22,24,26,34/第二区ナンバー01
大楽透(2017.5.26発表)/08,14,16,19,21,35 /特別ナンバー20
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「新北市ドラゴンボートレースは本日より開催 100チームが216万元の賞金を目指す」
明日は一年に一度の端午節です。第七回新北市議長杯ドラゴンボート競技会は本日よりビル運河広場で開催。今年は3つのカテゴリー分けとなっており、男子チーム32組、女子チーム8組、混合チーム60組の参加人数2500名100チームが216万元(日本円約約850万円)の賞金を目指して競技を行います。
午前中にはすでに開幕セレモニーが開始、テクノ三太子のダンスパフォーマンスで開場となり、引き続き参加チームの入場が開始。各チームが趣向を凝らしたユニフォームや着ぐるみで入場。中には南部と北部の粽をモチーフにしたゆるきゃら風衣装や、迷彩服、バトルレンジャー風、人形寿司、漁師など様々なスタイルでの入場に会場のボルテージは一気にアップ。
新北市議長からは毎年多くの人が訪れるこのドラゴンボートレースに今年は国内外から2500名もの参加があり、伝統的な民族文化の継承的なイベントが国際色豊かな催し物となっている事をうれしく思います、また参加選手たちは自分への挑戦、チームの夢をかなえるべく努力をして下さいと挨拶を行いました。その他の来賓からも参加者への熱いエールが送られています。
この開会式の後、新北市議會、新北市政府と五股區與蘆洲區公所聯隊によるデモンストレーションレースを行われ三チーム譲らぬ接戦の中3分23秒5のタイムで新北市議會隊が勝利をつかみました。
ドラゴンボートレース以外にも微風運河では平安の為のにおい袋作り、タマゴ立て、初夏の夜の宴など様々なイベントが開催されます。四連休中の近場のレジャーとして遊びに行ってみてはいかがでしょうか?
(情報:民報
きっと15ならこの翻訳の後各地のドラゴンボートレース会場の貼り付けでカサマシでしょうが1号はそんなことしません笑 とりあえず新北市議長カップというなんとも地味なレースタイトルのイベント(何故市長じゃないのか?疑問笑)が開催される微風運河は駅からちと遠い。が、実は昔毎日のように通った事があったので何故がブログで紹介してたから行きたい方はこちらも参考にしてみて下さい→微風運河
台北のドラゴンボートレースは当然いつもの場所でやってるんだろうな?って思ってチェキしたらやっぱりそう「大佳河濱公園」だった。ここまでは駅から歩いて・・・的な場所ではないのでどうやら特別に用意された専用シャトルバス(有料)「龍舟專車 132路」を利用して行った方がいいみたいです。MRT忠孝復興駅から出てるらしいので。
(担当特派員:TOP1号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード