独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

路地 氷の怪物(台北市民大道店)

本日は、あの話題の氷屋さんへ参りました~!!台中発祥し、かわいらしい見た目で台湾中の若者の心を虜にしたあの「怪物氷」のお店です!そう。今年の夏から台北にも支店が出来ました!

001_2017100617410397f.jpg
店頭からかわいらしいですね!日本風の暖簾もかかっていますから、日本の方から見ると親しみやすいかな?

002_201710061741054a7.jpg 003_201710061741063d6.jpg
見てください!この盛況。あの...本日来店したのは開店前ですけど。開店5分後になんとこんな盛況に。しかも若者ばかりです。みんな学校大丈夫??(5月末にこちらに行きました。)

011_20171006174118e5d.jpg 012_2017100617411915c.jpg
こんな盛況を見て慌て始めた20号。早く注文しないと、と思ったら注文の仕方が分かりません!!実は、台中本店にも行ったことがありますので、台中店ではお店に入ったら直接カウンターの冷蔵庫に置いてるトッピングを指さしたら簡単に注文できますが、こちら台北店ではもっと楽しいやり方があります。

013_20171006174121214.jpg 014_2017100617412269a.jpg
このように、壁に貼ってあるそれぞれのトッピングの写真があり、しかも日本語がついていますので、一目瞭然です。そして、トッピングの右にある氷のベースの味のカードを手にして頂き、さらに机に置いてあるそれぞれのトッピングのハンコを押してスタッフに渡せばOKです。注文から楽しいでしょう?

004_201710061741070d2.jpg
注文が入ってからこちらの台所で調理開始。実は、こちらのお店は元々ソフトクリーム屋さんなので、自慢のソフトドリンクも単独で売っているのです。この店の裏側(この写真の向こう)にはソフトクリームのドライブスルーが設置されているそうですよ。

005_201710061741094ab.jpg
一階が開店早々満席となったので、二階の席へ。

006_20171006174110eb2.jpg 007_20171006174112e11.jpg
二階の席はいろいろ日本を連想させるものが飾っており、お店のキャラクターのオブジェも置いてあります。
さあ、早速主役たちを登場してもらいましょう!

008_201710061741135ee.jpg
こちらは「宮古島雪塩花生」(台北店限定)、ピーナッツ味ベースの氷です。こちらの氷はふわっとして少し粘りがある食感の氷が特徴です。

009_20171006174115b3c.jpg
こちらは期間限定の「蔓越莓」(クランベリー)味です。シーズンごとに期間限定の味が変わりますし、一度出た味は二度と出ないかもしれませんので、もうこの子に会えないかもしれません。

010_20171006174116e74.jpg
また、氷だけではなく、ワッフルの選択肢も台北店にあります!こちらはモンスターワッフル(NTD180)で、お店自慢のアイスクリームと抹茶クリームがついています。お勧めの一品です。

015_201710061741241f0.jpg
レジ横ではお店のオリジナルキャラクターグッズの販売も受付しております。

<基本データ>
住所:台北市大安區復興南路一段79巷5號
電話:02-8773-9997
アクセス:MRT忠孝復興駅5番出口から北方面に徒歩5分。
営業時間:11:00~23:00、 無休

<20号のちょっとひと言>
5か月前に行った店ですが、あまりにも特徴があって今でも人気らしいです。値段もそんなに高くないですし居心地も良いでした。女性友達と一緒に行ってギャーギャー言いたいお店です!

お薦め度★★★★★(氷もワッフルも美味しかったで、注文の仕方から楽しかったです。)
SNS映え度★★★★★(言うまでもなくSNS映えするお店だと思います。)

(担当特派員:TOP20号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード