独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2017年5月22日

IMG20170521132342.jpg
先週末19号は親戚と九份に遊びに行ったときに、ついでに近くの黄金瀑布にも行ってきました。九份は何度でも訪れたことありますが、黄金瀑布に行ったのは今回は始めてです。なぜ黄金瀑布と呼ばれるというと、このエリアは大量の黄鉄鉱が含まれているため、水も石も黄色になってるからです。珍しい景色なので、もちろん観光客も大勢いました。人込みが嫌いな方は、休日を避けて行ったほうがいいかもしれませんね。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り24~31度
台中 晴れ/雨25~32度
高雄 晴れ/雨27~31度
花蓮 雨23~27度
今週のお天気→今週から各地域一週間続けて雨の予想だそうです。雷伴って大雨になる可能性もあるでしょう。各地今週の気温は台北23~29度、台中25~32度、高雄は27~32度、花蓮は23~31の予想です。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2608NTD
1NTD→3.679JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.5.17発表)/01,04,15,17,30,32/第二区ナンバー03
大楽透(2017.5.19発表)/15,16,21,23,28,46 /特別ナンバー14
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「台南博物館フェス 開幕」
全国初、台南地区42の館舎が合わせてい一緒に開いた「台南博物館フェス」が昨日奇美博物館のアポロ噴泉広場で開催。台南市長賴清德さん、奇美博物館館長廖錦祥さん及び立法委員、議員なども一緒に参加し、音楽や演劇、芸術市場、そして15台の「動く博物館屋台」などのイベントもあり、多くの親子が来場しました。
第1回の台南博物館フェスは「博物館留守」をテーマに、5月18日から6月25日までに、五一八国際博物館日を合わせて、67回のイベントを開きます。例えば、中学校、小学校の見学、異業種コラボテーマ展示会、展示会の推進やセミナーなどがあります。また、この都市は全て博物館のコンセプトで、初めて15軒の博物館を合わせ、屋台の方式で4回の博物館街歩きイベントが行われます。どこへ行っても博物館の雰囲気を作り出し、市民に賑やかなイベントを参加してもらうと同時に、いろんな勉強もできます。
賴清德さんにより、今年の博物館フェスの期間は約1ヶ月くらいで、多様で豊かな一連のイベントが行われ、学校とコラボしてテーマ展示会や講座など開く以外、全市博物館や地方文化館も動く屋台の形で台南市内やデパート、住宅区なとで動き回ります。このフェスを通して、もっと多くの観光客が台南に遊びに来てもらい、台南の文化をもっと知ってもらいたいです。
廖錦祥さんはこの動く博物館のコンセプトを好評し、博物館は生活の品質や市民の素質を高めることができるし、台南博物館フェス終了後でも、市民が博物館にもっと興味を持つようになるでしょう。
情報:台灣新生報
へえー、動く博物館というコンセプトは素晴らしいと思います。この博物館フェスはなかなか楽しそうですね!今までと違う感じで博物館を見られるので何だかワクワクします。ちょっと遠いけれど、時間が取れたら行ってみたいと思っています。
(担当特派員:TOP19号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード