独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

麟Linkの手創料理

From1号→カテゴリがもう違う。これ「Today's TAIWAN」ニュースじゃない!「台湾東北部いろいろ情報」だろ。数日内に変更するがしっかりと間違いを訂正したヒストリーは残す。
 <以下15号オリジナル文章>
車で台北から1時間くらいの宜蘭、有名な温泉地礁渓(しょうけい)、蘇澳冷泉など人気なエリアがあります、北部で人気な観光スポットです。宜蘭は蘭陽平野を中心として形成されています、蘭陽渓の沖積作用により形成された平野であり肥沃な土壌が広がり農業が盛んであるので、遊びじゃなく、食べ物も美味しいです。(そもそも遊びは美味しくないだろ)

a_201707141140041e5.jpg
宜蘭は櫻桃鴨(チェリーダック)以外、宜蘭の創作料理も有名です。今回は「麟Linkの手創料理」を紹介いたします。

B_20170714114005289.jpg C_20170714114007a3e.jpg
麟Linkの手創料理店は数々の料理コンテストで賞を獲得しているレストランです。今回はランチで頂きました、全部予約制です、コースは二つ選びます、1500元と2500元2コースのみ、今回は1500元にしました

D_20170714114008901.jpg E_20170714114010eec.jpg
食処は2階と3階にあるます、1階はこの店しかあるのセラミックを展示してます。ここの作品は全部オーナーの弟から作ったです(この文章だとこの作品の材料がオーナーの弟っていう恐ろしい話だけど大丈夫か?)この店の食器も全部弟から作った食器(もはや想像するだけでも恐ろしくて逆にこの店に行けません笑)を使ってます。
ここの食器は全部「宜蘭」にテーマして、作ったようです、もし気になった、もちろん買えます(素材が怖いので買えません!)

F_20170714114029602.jpg
顔が可愛い仏像は息子の顔に形で作ったようです。

G_20170714114031e79.jpg  H_201707141140337c6.jpg
2階は一般お客、3階は個室です。店中でも弟の作品を飾ってます(恐ろしいほどの弟推し)

I_20170714114034cce.jpg
宜蘭は雨の日が多い町ですので、屏風は「雨の波紋」概念にして作った物です

J_201707141140282bf.jpg
食器も先に用意しました。(←普通だろ)

K_20170714114047aca.jpg
メニューなしレストランはその日手に入った新鮮な食材でメニューを考える創作料理ということで、テーマは不定期変わります、このコルク(←コースターだろ)はメニューです、持って帰るできます。今回テーマは「花 香り」です

L_201707141140481b1.jpg
これは前菜とセットする飲品です、人蔘茶です、人蔘の匂いがとでもいい香りです

M_20170714114050405.jpg
第一品、4種料理はぞれぞれ味が酸っぱい・甘い・苦い・辛い4味です
お客に人生は甘かったり辛かったりいろんな味がある概念伝えたいようです
(左の上)包むのはキュウリで、中は海藻です
(右の上)レモンの中に入ったはチェリーダック肉
(左の下)三色卵
(左の下)ゴマそめんです

N_20170714114051692.jpg
第二品鶏湯(鶏肉スープ)です、長時間ぐつぐつ煮込むです、外は焼き石で温度維持します。
濃厚な鶏スープでけど、脂っぽくありません、鶏肉が柔らかくて、とでも美味しいです、

O_20170714114045e82.jpg
第三品、中は玉子豆腐と魚肉のミックスです、魚肉の味、玉子豆腐の甘さと少しピリ辛味
食べたことないの味、美味しいし、面白いです

P_2017071411410947d.jpg
第四品
宜蘭の伝統料理「糕渣」から融合した料理です、上は焼きた貝柱です、下は「糕渣」です。
糕渣は宣蘭スープ揚げ(←スープは揚げれないだろ)です、糕渣は、外はケーキのような柔らかい、箸でつまんだ時のフワフワプルプルします、口に入れたら熱いし、口中で出汁の旨みです。でも豚油で揚げますので、よく脂っぽ言われてます、今回全然脂っぽくしさっばりします。(←15号の波状攻撃。結局読んでも意味わからず。笑いしか残らない)

Q_20170714114110662.jpg
第六品
メインは焼きチェリーダックです、パリッパリの皮、柔らかい肉、香りが口いっぱいに広がります。
一般料理やり方より、肉もっと柔らかいです

R_2017071411410736e.jpg
第七品
デザートです、杏仁豆腐と水出しコーヒーです
手作り杏仁豆腐、杏仁の香りがすごくいい、甘さ控えめで、優しい味です、苦手の人でも食べれます。水出しコーヒーはさっぱり味がします。


<基本データ>
住所:宜蘭縣宜蘭市泰山路58-2號
TEL:03-936-8658
営業時間:12:00~14:30 18:00~21:30

<15号のちょっとひと言>
台北で創作料理という、なかなかないです、あるでもすごく高いですので、創作料理はいつも価額と味がバランスを取れないイーメジしました。宜蘭の創作料理は価額そうなん高くない、
美味しいです、価額と味がバランスをよく取れると思います。宜蘭へ旅行行く、これも一つ楽しみと思います。

お薦め度★★★★★宜蘭へ旅行行く、これも一つ楽しみと思います。(←同じことリピートすんな)
面白い度★★★★★何に料理出るわからない)

(担当特派員:TOP15号)

From1号→今日もガンガン攻めてきましたね。なかなかの仕上がりです(お笑いレベルで)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード