独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

你家我家客家菜

実はこの店、11年ほど前にこのブログで1号さんが紹介してくれたのですが、不評のようでして…。味を改良したのかどうしたか、この2年くらい20号の愛店になっています。仕事柄でもよく日本人の方を連れてきてご飯を食べています。店名の通り客家料理の店です。客家料理と言ったら台湾料理よりもこってりで、お酢やお塩を多めに使っているイメージがありますが、白ご飯との相性が良いので必ず2杯目のご飯に行く方も多いですよ。

01_20170529142800268.jpg 02_2017052914280168c.jpg
↑本日20号が訪ねたのはすでに夜なので、すっかり夜の外観になっていて写真が見づらいかもしれません。「どうしても昼間の写真が見たいっ!」のお客様はネットお探しください。すみません。

03_20170529142803679.jpg
↑営業時間は玄関のプレートにちゃんと書いていますが、定休日は書いていませんのでご注意ください。月曜日だそうです。

04_20170529142804258.jpg 05_20170529142806fa1.jpg
↑店内の様子。奥の左側にまた一室ありまして結構お客様が入れるようです。が、いっつもここにきてガラガラ。おいしくないわけがないが(39年の老舗ですし高くないし)、なぜ?

06.jpg
↑メニューです。中国語しかないが看板メニューはちゃんと写真が載せています。指さして注文できるタイプなのでご安心ください。

07_20170529142809533.jpg
↑ドリンクはセルフサービスです。台湾のお茶は大多数砂糖が入っていますがちゃんと“無糖”(砂糖が入っていない)のお茶も置いてあります。

さて、本日注文したお料理をご紹介させていただきます。本日は20号以外全員この店初めてなので結構20号の好みで(笑)注文したものが多いですが、どれもここに来たら逃せない人気メニューです。

09.jpg 10_2017052914281300f.jpg
↑「豆腐(炸→揚げ)」と「煎蛋→オムレツ(蝦仁)」を選びました。お豆腐の調理方法は揚げ以外ネギ焼やソテーも頼めます。オムレツはエビ以外カキや切り干し大根やトマト、台湾バジルを入れてもらうことも可能。

11_20170529142815dc1.jpg 12_2017052914281697f.jpg
↑「炸紅麴魚片→ベニコウジ漬け魚の切り身揚げ」に「九層塔炒茄子→台湾バジルとナスの炒め」

13_20170529142818778.jpg 14_201705291428198aa.jpg
↑客家料理と言えば欠かせない「梅菜扣肉→高菜の古漬けと豚バラ肉の角煮」と「薑絲大腸→針ショウガと豚のモツの炒め」。どちらもご飯との相性が抜群でどんどんご飯が進める一品です!

15_20170529142821f10.jpg 08.jpg
↑「客家小炒→豆腐干、肉絲とイカの炒めもの」に「冬瓜排骨蛤蠣湯→冬瓜、スペアリブとあさりのスープ」。「客家小炒」はかなり代表的な客家料理ですが私個人はそんなに好きでは御座いません。客家料理初心者の方にはお勧めしないかも。

16_20170529142822392.jpg
↑お料理の集合写真。本当はこの後「炒粄條→客家きしめんの炒め」も追加で頼みましたが写真を忘れました泣。「炒粄條」もすんっっっごいおいしかったのに!!!当日頼んだ料理は現場にいた日本人もみんな好評でした。全部おいしいですって。よかったです。

17_20170529142824db3.jpg 18_20170529142825905.jpg
食べてる最中にこの子の存在が気付きましたw 人が怖がらずにむしろ親しみたい感じでずっと足元にいました。

20_201705291428276e4.jpg
最後もちゃんとお客様をお見送りしましたよ!かわいかったにゃ~♡

<基本データ>
住所:台北市中山區吉林路135號
電話:02-2561-1869
営業時間:火~日11:30~14:00、17:30~21:00(月曜定休)
アクセス:地下鉄オレンジ色の中和新蘆線「行天宮」駅降りて、1番出口から歩いて5分くらい。

<20号のちょっとひと言>
ここ本当においしいのになぁ…。いつも行くときにお客さんの少なさに疑問を持っています。もっともっと人に知ってもらいたいです笑。あんまりご飯を食べていない20号でもここならご飯2杯目に行けそうですもの。あと値段が高くないのもすごく良心的だと思います。とにかく押します。
お薦め度★★★★★(とにかくおいしいです!)
ディープ度★★★★☆(初めの方だと入ろうとしてもガラガラの店内を見たら入りつらくなるかもしれません。その時は騙されたと思ってこの記事を信じて思い切って入りましょう!)

(担当特派員:TOP20号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード