2017年04月25日
2017年4月25日
 

台湾公共テレビ(公視)が HBO Asia、シンガポールの制作会社 IFA Mediaと共同制作したドラマ「通霊少女(The Teenage Psychic)」、友達からお薦めで見ました。、主人公は16歳の女子高校生、子供から霊感があって、霊が見えるので、人に対して、その力を発揮して、問題を解決することができます、昼間は学校、夜は廟で仙姑のお仕事することです。ドラマは濃厚な台湾風がある、主人公は女子高生だから、ちょっと青春みたいな要素も入って、面白です。第一集放送したら台湾だけじゃなく、シンガポール、マレーシアなどの反響も大きいらしいです。
公式サイト(中文):http://www.pts.org.tw/Psychic/

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 27~29度
台中 曇り/雨 26~28度
高雄 曇り 28~28度
花蓮 曇り/雨 26~29度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2663NTD
1NTD→3.606JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.4.20発表)/1,14,16,19,24,35/第二区ナンバー08
大楽透(2017.4.21発表)/5,15,22,23,28,39/特別ナンバー25
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「屏東の初マグロ競り会を開催した」
今年16年目の「2017年黒マグロ文化観光フェスティバル」は5月6日開催します。先陣は24日に屏東県東港漁港で開催しました初マグロの競り会です、今年の初マグロを漁獲したのは東港漁船「德鴻發号」李文徳船長です。当日競売人は県長潘孟安さんを担当して、漁業署の官員と東港区魚会の幹部と5、6百の民衆が判定して、1キロあたりで6800元、157万3520元で佳珍海産の蕭受発さんが落札した。県長潘孟安さんは当時に2017年黒マグロ文化観光フェスティバルが始まることを宣言します。
県長潘孟安さんによって、黒マグロ文化観光フェスティバルは伝統な漁業から文化観光産業に変えます、売りさばくの物は黒マグだけではなく、 桜エビ 油魚子(ムツの卵) 雙糕潤など東港有名なお土産もします
今回で9度目落札した蕭受発さんによって、「德鴻發号」李文徳船長はかつて自身の漁船の船員であり、漁師の大変さを知っているため、毎年初マグロを入札します。入札した黒マグロから売り上げは貧困の中学生 高校生を援助します。
(情報:台灣新生報
台湾で黒マグロが好き人多いです、毎年開催するの黒マグロ文化観光フェスティバルも多い人に期待されてます、興味がある人 公式サイトに参考してください
サイト(中文):https://www.facebook.com/ptg.bluefin.tuna/
(担当特派員:TOP15号)

From1号→セリのシステム全くわからず!15は最近危ない橋を渡らないようにし始めたのか「興味がある人、参考してください」攻撃が多いな。興味がある人見ても中国語だったら全然わかりませんけどね笑。そんな事は気にしないのも15なり。

本日もクリックお願いします!


スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード