2017年03月21日
2017年3月21日
 

毎年代々3月末になったら、台湾でお花見の季節も終わるようですが、今年は天気の影響で桃園市龜山区の拉拉山で4月10日まで、桜がまた見えるようです。実は3月末にお花見を終了後に梅雨の季節にかけて、ホタルの観賞時期入ります、いま花蓮光復鄉の大農大富平地森林園區でホタルを見えるです、日本は代々5月~8月がホタルの観賞時期です、台湾は3月末~6月です、この時期に台湾で旅行する予定ですなら、ホタルを見るのことをスケジュールに入ることができます。
参考サイト(中文):http://allff.mmhot.tw/?ptype=info

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り17~21度
台中 晴れ/曇り23~28度
高雄 晴れ/曇り26~28度
花蓮 雨/晴れ21~23度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2620NTD
1NTD→3.665JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.3.20発表)/03,04,27,29,35,38/第二区ナンバー02
大楽透(2017.3.17発表)/04,17,25,36,40,44 /特別ナンバー08
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「日本時代建設の旧神社が修復完了、再開します」
桃園虎頭山の桃園忠烈祠は日本統治時代に桃園神社だったです。近年は老朽化で雨漏りなど問題があるので、修復作業が行われていました。18日に修復工事完了を記念した音楽会を開催しました。出席した鄭文燦市長によって、桃園神社は全台で唯一の一番完全な形で残っています、歴史、研究、観光など価値があるし、市民にも憩いの場です。
■全台で一番完全な形を残る神社 映画「KANO」もここでロケしました
桃園神社は1938年(昭和13年)に落成しました、全部台湾の檜木から建てました、
一番完全な形で残るので、映画「KANO」で近藤兵太郎が野球部の生徒集合するの嘉義神社の(シーン笑)はここで撮影しました。
本殿、拝殿は老朽化で雨漏りなど問題があるので、修復工事で屋根、瓦、籬を更新しました、 修復した桃園神社はもっと古風かつ質朴優雅です、周りも歩くやすいな動線を用意しました、照明システムも設置し、鳥居がもと姿も修復工事で戻りました、また虎頭山の綺麗な風景もあるし、これで市民を引き付けて来ます。
■18日 記念した音楽会開催しました
市長によって、1972年、台湾と日本が断交したとき、政府は全台の神社取り壊すの命令を発した。桃園神社も忠烈祠なっているので、そのまま姿を保存されています。日本統治時代の外地の神社で一番完全な形で残る神社です、未来は色々な文化イベントを開催する予定です、日本育桜会から贈られた河津桜も園区で植えた。
18日音楽会で西門小学校の小俐靈太鼓、大檜溪弦樂團、音桃愛樂社のウクレレ優勝者蔡晧怡さんなどグループ出演しました。神社の中で 水顏木房の「茶空間情境展」を展示します
情報:自由時報
虎頭山公園は桃園市街に近く、広大な敷地を持つ、色々な楽しめるエリアがあります、昼は家族連れて行く休憩スポット、夜は桃園市の夜景を見るスポットとなっています、桃園市民なら知らない人いないような公園です。映画「KANO」出るまえに完全な形の神社残るのことを知ってる人があまりいないです、いまもう一つ見学する名所できて、行くの人が多くなるでしょう。
桃園忠烈祠暨神社文化園區
住所:桃園市桃園區成功路三段200號
時間:8:30~16:30
公式サイト(中文):http://www.tycg.gov.tw/confucius/index.jsp
観光局サイト(日本語):http://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0003107&id=9307
(担当特派員:TOP15号)

From1号→もはや感動レベルになって来てます。若干採点は甘いかもですが次のアップで、このレベルを維持できていれば赤ペン先生マジで卒業しますから。加油!

本日もクリックお願いします!

スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード