2017年03月17日
2017年3月17日
 

昨日テレビで面白いニュースを見ました。台中の逢甲に「心痛」というガチャガチャがあるそうです。「心痛」とは、その文字の通りで、心が痛むという意味です。なぜ心が痛むというと、それは100元を入れたら、出てきたガチャガチャの中身はなんと紙一枚だけで、その上に「人生最大の苦痛は、ガチャガチャをやったあと、その中身は一枚の紙くずしか入っていないことを気付く瞬間」って書いてあります。それは心痛みますよ・・だって100元で紙くず一枚しかもらえないのが悲しすぎます。でも知らない人はその中身を気になって、思わずやっちゃいますよね。もし「心痛」の感覚を味わいたい方は、やってみてはいかがですか?笑。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/晴れ19~21度
台中 晴れ/曇り22~26度
高雄 晴れ/曇り24~26度
花蓮 曇り22~23度
週末の天気→台北は週末の気温は少し上がり、土曜は雨と曇りの予報です。台中と高雄は基本およそ20~27度前後で曇りの天気です。花蓮地区は土日は雨で予報で、基本は19~24度前後です。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2614NTD
1NTD→3.671JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.3.16発表)/02,08,11,15,20,21/第二区ナンバー02
大楽透(2017.3.14発表)/15,17,20,32,33,39 /特別ナンバー21
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「台鉄普悠瑪号増便 4月から毎日運行」
台北から潮州までの「普悠瑪号」列車は去年から運行始めて以来、乗客のニーズに応じられないため、立法委員の周春米さんから停車駅と乗り換え時間の調整提案し、台鉄は13日に4月から休日運行の西線110便と113便は毎日運行に変更すると発表、さらに新左營駅で行乗り換えの便を調整し、屏東から台北行きの運行効率を高めることができます。
屏東県政府は、県の立法委員は交通不便の問題を共同に努力、台鉄も提案に賛同し、この法案で屏東と台北間の交通利便性が大幅に上昇し、もし未来普悠瑪列車調達の許可が下りれば、もっと台鉄に増便してもらい、多くの人々に便利さをもたらします。
台北から潮州行きの「普悠瑪号」列車は去年4月21日に運行して以来、毎日下り17:48松山駅発の111便で、上り14:58潮州駅発の136便しか運行していませんでした。去年10月に台鉄は休日増便で、上り7:30潮州から南港行きの136便(毎週土・日・月運行)と下り14:28南港から潮州行きの133便(毎週金・土・日運行)を増便しました。
しかし増便後の普悠瑪号は、まだ屏東の民衆に毎日午前と午後に上りや下りの便を自由に選び、乗ることが出来ないので、高鉄に乗り換える乗客に時間を短縮させるために、立法委員の周春米さんが台鉄に停車駅と乗り換え時間の調整を提案し、台鉄は4月から休日に普悠瑪直通便を毎日運行に変更しました。
現在、屏東駅から新左營駅の間に運行している便は約130便で、高鉄に乗り換える時間は8~9分の列車は16便で、10~15分の列車は55便で、16分以上の列車は77便があります。台鉄からの返答により、現在は15便の自強号列車は新左營駅にも停車するように調整し、同時に優先に高鉄の直通便の合わせて乗り換えの時間を8~15分に調整、乗り換えの時間を有効に短縮できます。
情報:今日新聞NOWnews
台鉄の普悠瑪号が増便したら、今までよりずっと便利になりそうですね。去年普悠瑪号が運行してから、一回乗ってみようかなーって思って予約しようとしたら、なんともう満席で予約が取れなかったです 泣。便が少ないからすぐいっぱいになっちゃうだなって思いつつ、もう乗るの諦めてました。でも、もし増便すれば、今度こそ予約とれて乗れるじゃないかって、また期待が湧いてきました。もし今度無事に普悠瑪号に乗れたら、また皆さんにご報告致します!
(担当特派員:TOP19号)

本日もクリックお願いします!

スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード