2017年03月15日
2017年3月15日
 

17098607_1581704221842915_7732588170407561936_n.jpg
お昼の時間に美味しそうな写真ですみません 笑。これは19号がこの前沖縄で食べた料理の写真で、右は沖縄そばで、左上茶色の料理は手作りジューシーです。手作りジューシー?!なんじゃそりゃ?!って思う人がいるかもしれませんが、実は19号も最初そう思いました。でもここは結構評判のいい店で、常に行列だし、せっかく入ったので一応頼んでみました。まず、手作りジューシーを一口食べたら、何だか懐かしい感じが湧いてきて、「あれ?台湾でも似たような食べ物あるぞ」って思って、よく味わったら、やっぱり台湾のおこわに似てる!!甘じょっぱい味も似てるし、お米のもちもち感も台湾のおこわとそっくりです。そしてご飯なのにそのジューシーさにビックリ!ジューシーだけどベタベタしなくて、お箸が止まらないくらいどんどんご飯を口の中に運んでしまいました。手作りジューシーという名を付ける意味ようやく分かりました。そして沖縄そばに角煮やかまぼこが入ってて、麺がうどんのように歯ごたえがあり、スープもさっぱりしています。これは一回たべたら忘れられない味ですね。また沖縄に行く機会があったら、必ずこの二つの料理をもう一度食べたいと思っています。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り15~17度
台中 曇り19~21度
高雄 曇り22~23度
花蓮 雨17~18度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2609NTD
1NTD→3.678JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.3.13発表)/05,13,14,23,30,32/第二区ナンバー02
大楽透(2017.3.14発表)/15,17,20,32,33,39 /特別ナンバー21
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「日本目白大学の教師と生徒は台湾文化を体験、台南グルメを手作り」
康寧大学の日本姉妹校-目白大学が16名の生徒に台湾の文化や生活、有名な観光地、グルメなどを体験させるために、2名の先生が学生を連れて台湾へ訪れました。康寧大学は日本から訪れる学生のために、食べる、見る、遊ぶなど、いろんなことを楽しめるようにスケジュールを組み、そして康寧大学の学生と交流させるために、3/14に康寧大学の飲食学科の先生が台南有名なB級グルメ-おこわ、サバヒーの肉団子入りスープなどの料理を教え、多くの学生にいい思い出を残しました。また機会があれば、もう一度台南でいろんな体験をしたいそうです。
康寧大学の校長先生黃宜純さんにより、康寧大学は何ヶ国の学校と交流があり、例えばアメリカ、イスラエル、日本、中国やマレーシアなど。そして、いくつか海外の学校と交換留学生を交換したり、例えばアメリカサンディエゴ州立大学、日本東京目白大学、大阪国際大学、中国大陸広西桂林旅行学院や浙江樹人大学などあります。
外国語学科の主任蔡明杰さんにより、康寧大学は目白大学とは2008年に姉妹校を結び、あれから毎年必ず交換留学生の交換を行い、日本の留学生は台湾で得た経験を同級生に教えることによって、もっと多くの学生は台湾にも来たいと思い、毎年学生たちが見学で台湾に訪れ、見学終わったあとも康寧大学で就学を申し込む学生がいます。
今回16名の学生が先生の伊藤大輔さんと若井知草さんと一緒に台湾に訪れ、3/12~3/16は台湾の南地方で活動し、康寧大学は台南花園夜市、サバイバルゲーム、赤嵌文化園区、墾丁、孔廟、奇美博物館や黒糖の製造工場などいろな場所や体験をさせて、小豪州沙茶火鍋などのグルメも味わわせました。
蔡明杰さんにより、日本からの留学生はみんな台南のグルメが好きなので、今回の見学は台南本場のグルメを味わってもらうために、康寧大学の飲食学科の先生が学生たちにおこわとサバヒーの肉団子入りスープなどを料理を教え、自分で作った台湾料理を楽しませました。
2回目で康寧大学に訪れた伊藤大輔先生は、台湾人はみんな気さくで、特に南の人々がとても親切で、この2回の見学はとても楽しんでました。特に台南料理は本当に美味しくて、滞在時間が短いため、牛肉麺などいくつかのグルメしか食べれなかったけれど、康寧大学先生のお薦めで、いろんなグルメ味わいたいし、また台南に来る機会があったら、事前に色んな情報を集めて、台南グルメを満喫したいとおっしゃいました。
情報:台灣好新聞報
台南のグルメ本当に美味しいですよね~台南に行ったらどこの店に入ってもほとんどハズレがないって言っていいくらいどこでもおいしいです!!いつも台南に遊びに行ったら、必ず台南のモチモチおこわを食べます。これは台北ではなかなか食べれない味なので、もち米の炊き具合や甘じょっぱい味のおこわは本当にたまらないです。おこわ以外美味しい食べ物もたくさんあるので、グルメ好きな方に台南の食べ物は絶対見逃してはいけません!
(担当特派員:TOP19号)

本日もクリックお願いします!

スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード