独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

鼎王

今回は火鍋といえばの「鼎王」。台中でそのおいしさで成功を収め、台北にやってきたという話もなんだか有名。それだけ味に定評があるということですね。

やってきたのは台北光復店。現在台北には2店舗あるようです。その他には桃園1、新竹1、台中3、高雄2店舗の全台湾、計9店舗で展開。


1_20170308181347da8.jpg

さあ、いざ店内へ!
店内は2階建てで個室、テーブル座とスタイルは様々。全体的に重厚なインテリアでまとめられているので大変落ち着いた雰囲気です。

2_201703081813489cc.jpg

この寒い時期だったのに予約が取れてよかったなー。
座席に着いたらオーダーです。スープの種類は麻辣鍋と酸味のある漬物と豚肉がすでに入った酸菜白肉鍋の2種類。麻辣鍋には豆腐と鴨血がすでにはいっています。両方楽しめる鴛鴦鍋ももちろん可。メニューはお店のFBページに掲載されていました(こちら)。こだわりを感じる食材。お肉の色も美しいです。価格帯はお肉、魚介類が平均300元前後。練り物、野菜がだいたい300元前後といった感じです。こういうスタイルだとやっぱり人数がいた方がいいですよねー。

3_20170308181350998.jpg

オーダーしたらタレを取りにいきましょう。ここは醤油ベースと豆腐ようベースのマイルドなタレの2種類のみ。薬味もねぎ1種類の潔さです。ちょっとパクチーほしかった。横にお米もありますのでご自由に。

4_20170308181352e6d.jpg

さて、スープがやってきました。もちろん鴛鴦。麻辣鍋のほうは新鮮な野菜や17種類ほどのスパイスを5時間以上煮込んで作っているらしいです。届いたときからいいスパイスの香りが漂ってきます。というかいまこれを書いている瞬間もなんか香ってくるような・・・・・。それくらい一度嗅いだらやみつきになる感じのスープです。麻辣火鍋ってほんと中毒性があるんですよね。

5_201703081813539c2.jpg

さてそうこうしているうちにどかんどかんと届けられました。お肉に、

6_20170308181420012.jpg

野菜にわっさわっさと。今回は5人でいったのですが台湾のベテランばかりだったので、注文からお腹に入るまでなんか色々がスムーズ。素晴らしい。

7_20170308181422695.jpg

最初はこんな感じでお肉を何回か追加したかな。

8_201703081814232dc.jpg

スープの味も辛すぎず、白菜鍋のほうも酸味が丁度いいバランス。とにかく食が進みます。文句なしにおいしかったです!

<基本データ>
住所:台北市松山區光復北路89號
TEL:02-2742-1199
営業時間:11:30~4:00

<OK号のちょっとひと言>
火鍋の王様のところに行くぞ!と連れて行っていただいたのですが期待を裏切らないクオリティ。モダンインテリアの店内も、間違いのないスープの味も、ああ、火鍋ってやっぱりおいしいよねー、と夢中で食べてしまうおいしさでした。激暑シーズンに突入する前に味を焼き付けるためにもう一度くらい行っておきたいなー。

お薦め度★★★★★(さすが王様)
服に匂いがしみつく度★★★★★(お帰りの際は激しく自分から火鍋臭。コートの匂いは2~3日は取れなかった気がする。いいにおいだからいいけど。笑)

(担当特派員:TOPOK号)
ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード