2017年02月08日
2017年2月8日
 

今年に入って知り合いに一人絶好調の人がいます。立て続けに4回も宝くじに当たったそう。スクラッチが三回とロトが1回、金額も5万元が2回と1万元が2回とまったく羨ましい限り。スクラッチクジは宝くじショップ以外にも路上で車椅子の方などがよく販売しているのを見かけます。長く連なったカードを切り離して購入し、その場でコインなどで削り当りを確かめますが、少額の場合はその場で換金もしてもらえますが高額の場合は銀行へ行かなければならないそうです。その人は毎日お昼のお弁当を買いに出るついでに路上の人からスクラッチクジを購入するそうですが、旧正月前は通常より金額の高い一枚500元のクジが販売されておりそれを購入して5万元当てたそうです。その人の彼女はiphone7を買ってもらって大喜び。二人で豪華な食事を楽しんでいる幸せそうな写真を見てから、クジ売場を通りかかった時思わず入ってしまいそうになりましたよ。笑 しかし彼はこれを引き当てるのに一体いくら投資したのでしょう??まさか4枚だけってことはないと思うので、真実を告げてくれるとは限りませんが次回訪ねてみようと思います。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨12~22度
台中 晴れ/曇り12~25度
高雄 晴れ/曇り16~24度
花蓮 曇り/雨16~24度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2688NTD
1NTD→3.573JPY 

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.2.6発表)/02,15,20,21,33,34/第二区ナンバ-03
大楽透(2017.2.7発表)/03,13,19,23,32,49,21/特別ナンバ-21
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「世界人気ビジネスホテルランキングベストテンに台湾のホテル2件がランクイン」
出張や旅行の際ホテルの予約で人気のサイト「ホテルズドットコム」が本日、世界で最も人気のあるビジネスホテルベストテンを発表しました。台湾からはル・メリディアン台北(台北寒舍艾美酒店)とマディソン台北(台北慕軒)の2軒がランクインしました。

ホテル予約サイト「ホテルズドットコム」は本日世界で最も人気のあるビジネスホテルベストテンを発表しました。ホームグラウンドを離れ遠方の土地で仕事に励む旅客に、多忙な時間の中で小さな幸せを感じられる場所として宿泊ホテルは非常に重要です。


ホテルズドットコムが公表したランキングにはアメリカのJハウスグリニッジホテルがランクインしており、専属プライベートジェット機でお客様を颯爽と会議へと送り出すサービスを提供しています。イギリスのザ・ミア・ゴルフ・リゾート& スパは敷地内にゴルフ場があり、ビジネスの疲れをスポーツで発散することが可能です。

ウクライナのプレミアパレスホテルはキエフで唯一の5スターホテルです。高級シガーバーもあり、会議にもより深い楽しみ方をもたらします。アメリカのホテル ザザ ダラスはペットと一緒に宿泊できるのが人気です。メキシコのウェスティン グアダラハラのspaはリラックス効果が高いと多くの旅客の支持を得ています。

台北からはマディソン台北(台北慕軒)とル・メリディアン台北(台北寒舍艾美酒店)の2軒がベストテンにランクインしました。マディソン台北は快適なWifi環境と個人スタイリスト、占いなどのサービスが人気を集めました。ル・メリディアン台北(台北寒舍艾美酒店)は館内の至る所に芸術品が展示されており、まるで現代アート館の中に宿泊しているような感覚が好評です。

これ以外にもインドのザ・インペリアル・ニューデリーは伝統的なインド料理がビジネス客に評判です。アラブ首長国連邦、アブダビのフェアモント バーブ アル バハールホテルはアブダビ河のプライベートビーチが人気です。中国北京のニューワールドホテルで最も有名なのはホテルからの景観とカクテルです。

ホテルズドットコムの分析では出張の際の単調な会議室とお決まりのブッフェスタイルの朝食というのはもう過去のスタイルとなっています。ビジネストリップのスタイルはまさに変化の時代を迎えており、ホテルは一晩のベッドを提供するだけの場所ではなくなってきています。ビジネス客は出張の機会と自分の休暇を合わせた旅行のスケジュールを組むスタイルも増えています。ホテルズドットコムのこのベストテンランキングは2000万人の実際の宿泊者へのアンケートを基に決定されました。
 (情報:中央社
ホテルの記事には興味があるのでこの記事を拾いましたが、マディソンはまだしもメリディアンがビジネスホテルに分類されることに驚きました。私の中ではメリディアンは大昔からデラックスホテルというイメージなのですが。。。では日本の感覚でビジネスホテルと思われる○パホテル、XXルート、弊社付近に星の数ほどある●●商務旅館などは一体全体どのようなカテゴリーとなるのでしょう?世界の「ビジネストリップで利用するホテル」と日本の「ビジネスホテル」という言葉の間には大きな差があるようです。
(担当特派員:TOP17号)

本日もクリックお願いします!



スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード