2017年02月24日
MUME
 

台湾で話題のお洒落レストランといえばいま真っ先に名前が上がってくるのが「RAW」、そして「MUME」。
本日ご紹介する「MUME」はコペンハーゲンの有名店「noma」で修行をした香港人オーナーシェフとオーストラリア人シェフが腕を振るう、創作北欧料理店です。

P1090642.jpg

場所は大安区の「四維路」。
このあたりは雰囲気のある飲食店がどんどん増え、ふらっと歩いてみたりするのもおすすめな地区。

外観はこのような感じでとてもシンプルな雰囲気。
P1090652.jpg

入るとガラス越しに見えていたこちらのウェイティングスペース。
P1090592.jpg

バーカウンターです。
P1090594.jpg

店内はこのような雰囲気で地下もあるようです。
P1090612.jpg P1090447.jpg

客層は見た感じ比較的若めな印象。意外だったのは音楽が結構なボリュームでがんがんかかっています。そこはやはし若きシェフやスタッフたちの嗜好なのかもしれません。なので落ち着いた、っていう雰囲気ではないかな、って感じだし、カジュアル、気軽という言葉がしっくりくる感じ。

P1090602.jpg P1090598.jpg

メニューはこちら。オール英語です。食事が1枚にお酒、ドリンク類は豊富に2枚。
アラカルトのみで写真なし。「SNACKS」「SMALLER」「BIGGER」「SWEETER」の4つのカテゴリーに分かれています。ちなみにこちらは日本語不可で、スタッフ対応言語も中国語、英語のみです。

C59F0469-34F3-471D-ACD6-242BF15ED74D.jpg 2553DAE8-159D-4208-9A57-53688B02B8CC.jpg F39D0D56-E49D-4E3D-9274-BC1522BBB8D8.jpg

さて、ここからはお料理写真をどしどし載せます。
まずは「SNACKS」より「COUNTRY SOURDOUGH with beer butter&beef fat butter 」ハード系サワー生地のパンに黒ビールのバターと牛脂のバターがついてきます。個性的なバター。黒ビールのバターはまるでチョコレートのようで、牛脂のほうはかなりスモーキーな風味。
非常に華やかなお皿は「LIVER BRULEE」鶏レバーのペーストに季節のハーブを載せた一品。表面をブリュレのようにカラメリゼしてあります。
P1090451.jpg P1090457.jpg

そして「SMALLER」より「MUME」の看板メニューの「WAGYU TARTARE」とスタッフがおすすめしてくれた「KAMPACHI CRUDO」を。「WAGYU TARTARE」は牛のタルタルのなかには台湾産の赤干し大根が入っていて、これがいい食感を醸し出しています。
4_20170222163633b54.jpg P1090521.jpg

「KAMPACHI CRUDO」はかんぱちの上にスライスされた台湾フルーツの棗子が。爽やかな風味のグリーンのソースの上にはキュウリのパウダー。非常に色合いが美しい。
P1090462.jpg P1090517.jpg

メインの「BIGGER」からは「BEEF SHORTRIB」と「CRISPY AMADAI」を。
P1090533.jpg P1090526.jpg

これはもう言うまでもなくおいしいのですが、特筆すべきは「CRISPY AMADAI」。名前の通り、超クリスピーな食感で表面の衣は見たことのないようなもので覆われています。一体これは何かと問うと正解は魚の鱗、とのこと。よい食感と、すっと口の中で消える儚さ。なんだかお見事と言いたくなるような一皿でした。

〆にはデザートもいただきます。
迷いましたが「PASSION FRUIT」と「STRAWBERRY」をセレクト。
P1090562.jpg P1090580.jpg

「PASSION FRUIT」の真ん中のハンバーグみたいのはフィナンシェ。グリルしてあるということで、結構あっさりタイプに仕上がっているので重さは全然ありません。ジャスミン風味のマスカルポーネのコクとパッションフルーツの爽やかな酸味がさすがバランスがいいです。周りに刺さっているのは蜂蜜のコンボ。さくさくです。「STRAWBERRY」はおすすめ。チーズケーキを細かく削ったようなものを層にしてあるのですが口に含むとひんやり冷たい。ホワイトチョコレートとストロベリーパウダーの風味がアクセントになって、これはもう間違いのない味です。

素敵な時間を堪能させて頂きました。

<基本データ>
住所: 台北市大安區四維路28號
TEL:02-2700-0901
営業時間:18:00-24:00(21:30ラストオーダー)

<OK号のちょっとひと言>
話題性のあるお料理と気取らないカジュアルさ。お料理もとても美味しかったし、たのしい時間を過ごしたのですが、この料金をとるのならばもうちょっとサービスをかんばって欲しい、と思ったのが正直なところ。いろいろつっこみどころは満載で、そもそも英語だけのメニューもどうなんだろう。あと、そんなにお客様はいなかったはずなのにお料理、特にデザートは少し待たされたので、サービスのチョコレートを出された感じ。で、いちばん衝撃だったのは店を出たときに、入口にどどんと大量のゴミが出されていたこと。ちょっとちょっと!お客様が帰るまでいい気持ちにさせてください。まさかこんなつっこみをしてしまうとは・・・・・・。とてもすてきなお店なのでお料理以外のところももっと見て欲しいな、これから先も素敵なMUMEであってください、と願いもこめて素直な感想を書いておきます。

お薦め度★★★★(美味しいお料理に素敵な空間、でもまだサービスを頑張れる気がする、ってことで★は4つで)
五感刺激度★★★★★(特にこれはなんだろう、って思えるような意外性のある食材や食感に脳が刺激されてる感あり)

(担当特派員:TOPOK号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード