独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2017年1月24日

先週の金曜日に、19号がバイクに乗ってMRT駅に向ってる途中に、横から突然出てきた車と衝突しちゃいました。バイクが倒れて右足首が挟まれちゃって、足首がものすごく腫れてました。痛さのあまり一時的立つことすら出来なくて、涙が出そうでした。私をぶつけた人はすぐ助けに来てくれたけど、あいつのせいで、足がめちゃくちゃ痛いし、絶対許せないって一瞬思ったけど、医療費と慰謝料は払ってくれるっていうので、多分反省してるから、許してあげました。笑 基本会社行くのはMRTだけど、家から最寄り駅までは歩いて15分ぐらいかかるので、いつもバイクで移動しています。バイクで家を出た早々まさか事故に遭うとは、、涙。でも週末はゆっくり休んだのでだいぶ回復しました。でも歩くとまだちょっと痛いけど、我慢が出来る範囲です。事故って本当に思いも寄らないときに起きるので、皆さんもちゃんと注意を払ってくださいね。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 雨16~17度
台中 曇り18~22度
高雄 曇り22~23度
花蓮 雨/晴れ17~18度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2699NTD
1NTD→3.559JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.1.23発表)/02,05,07,08,15,24/第二区ナンバー07
大楽透(2017.1.20発表)/01,05,16,18,31,41 /特別ナンバー13
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「春節は新北市の温泉や海の幸を堪能 6ヶ所のテーマ観光スポットを推薦」
春節期間にどこかに遊びに行く場合は、遠いところに行かずでも、新北市の郊外はいくつかの観光スポットがあります。花見や温泉、旬の海鮮料理などで春節ヴァケーションを堪能。
新北市政府は6ヶ所人気の観光スポットを推薦。まずは山岳区の坪林と平溪で花見。この時期はちょうど桜が咲く季節なので、平溪區の桜は主に平湖森林遊楽区の環山道路に分布し、坪林區は樟空子路と南山寺の周辺に分布しています。花見を観賞しながら、お茶を飲んだり、天灯を上げたりすることもできます。山桜の次に、八重桜や吉野桜も2月と3月に次々と咲く予定です。最新の情報はFBの「賞花賞螢快報」ファンページで確認できます。
動物が好きな方は「猴硐貓村」をお薦めです。ここはCNNが世界TOP6の猫が見える観光スポットに選ばれた場所です。春節期間は猫たちが休まずに猫村を見守りながら、観光客と一緒に新年を過ごします。猫たちに近づいたり、のんびり寝てるのを見たり、猫の魅力をたっぷり感じたりすることが出来ます。
さらに、春節の休み期間での温泉旅行もお薦めです。金山は全世界11ヶ国にしかない海底温泉があります。海水が地層の奥まで浸透し、さらに地表に湧いてきて、独特の塩味は一般の温泉と違います。そして「金山海湾温泉会館」は全台湾唯一の港内の温泉旅館。のんびりして温泉が入りながら、海の美しい景色を眺めることができ、視覚と触覚をダブルで楽しめます。
海の景色と海の幸が好きな方は、春節期間が見逃しちゃいけないのは、瑞芳區の深澳漁港周辺海岸の酋長岩、象鼻岩などのポイントがあり、有名なサメ肉、海鮮巻き、黒墨ソーセージなどのグルメも満載。近くの水湳洞漁港は九份と金瓜石に隣接し、昼間は陰陽海を見ることができ、夜は海一面美しい夜景が見られます。
台湾本島最東端の貢寮はとこぶしと黒アワビが生産し、「貢寮アワビ」の旬の季節はまさに春です。「貢寮アワビ」はわかめを餌に、価格は手頃で、身が凝縮して、弾力もちゃんとあります。周辺に景色が綺麗な卯澳漁村、砂質が細かい福隆ビーチと歴史風情があるの草嶺古道などのスポットがあります。新北市農業局はご当地の富士海鮮レストラン、黒白毛軽食堂、伊勢えび大王、嘉邑海鮮食堂と新港海鮮など五つのレストランを推薦。大晦日の夜以外は旧暦の1/1~1/5は営業しています。
北海岸に住んでる方は、萬里カニは春節期間も食べることができ、今年(民国106年)の産量も基本水準を維持できているし、値段もお手頃です。石門區富基漁港と萬里區龜吼漁港的漁師市場はこういった海鮮料理を楽しめるし、旧暦の1/1~1/5も営業しているので、美食を楽しみながら、北海岸の景色を眺め、休みを満喫することが出来ます。
情報:卡優新聞網
寒い春節期間、温泉旅行もいいかもですね!19号は基本混み込みな場所は嫌いだけど、人が多いとき避ければ、温泉は行きたいと思っています。あと海鮮料理も好きなので、富基漁港で美味しい海鮮料理を堪能しながら、綺麗な景色も楽しみたいです。富基漁港に行ったのはだいぶ昔なので、今回の春節期間に久々に行ってみたいと思っています。みなさんも春節休みを堪能しましょう!
(担当特派員:TOP19号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード