2017年01月12日
2017年1月12日
 

1393340_10151907458652768_2141160509_n.jpg
お久しぶりでネコを撮るために侯硐へ行きました、たぶん平日なので人が少ない、ネコも人避けることがしない、色々な可愛い姿を撮れます。行く人たちはずっとネコの姿を探してるので、犬は誰も無視しました、ちょっとかわいそう。

1381470_10151907462827768_267273463_n.jpg

友たちから頼んだのネコ形のパイナップルケーキ、本物見たら、本当に可愛いです!お土産として、人にあげるなら、相手も嬉しいと思います。

From1号
何か笑えるなぁ。犬は誰も無視しました

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 雨     19~22度
台中 雨/曇り  21~25度
高雄 晴れ/曇り22~26度
花蓮 雨     21~23度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2684NTD
1NTD→3.579JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.1.9発表)/04,08,15,24,35,36/第二区ナンバ-06
大楽透(2017.1.10発表)/4,13,14,37,39,46/特別ナンバ-31
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「平溪天燈節 元宵節と中秋節共に開催」
ナショナルジオグラフィックに「全世界10大冬季旅行」の中一つで紹介されました平溪天燈節がもうすぐ始まり、今年いつも2月11日の元宵節イベント以外、更に10月4日の中秋節までに伸びます、地元の平溪商店クループも一年の関係イベントを開催します、平渓地区の観光熱度と収益を維持します。
昨日新北市観光局は平溪天燈節のために記者会見を開催しました、台北の日僑学校と新北市十分国民小学の学生一緒に天燈で歓迎の言葉を書きました、これで2月11日の主な大型天燈も日僑学校と十分国民小学の学生一緒に言葉を書くことを予告します、台日が友好的なことを象徴します。
新北市副市長葉惠青さんによって、平溪天燈節は19年になります、毎年に無数な国内外の観光客を訪問するように引きつけて、去年でフリープラン旅行客の10大人気な観光スボットになりました。平溪天燈節は地元の伝統イベントから全年度、国際化の代表性のイベントになったなので、平溪で外国の観光客の姿がいつでも見えます。
観光局長陳国君さんによって、天燈からの観光収益伸びるように、今年元宵節で天燈を飛ばの習俗を保留する以外、中秋節(10月4日)で第2回を開催する予定です、一年で観光熱度を維持することができるように。
観光局によって、元宵節(2月11日)当日に無料天燈卷は午前10時からイベント現場で発給します、前も色々なイベントも開催します!2月4 5日「平溪-菁桐天燈一條龍」イベントを開催します、平溪と菁桐沿線で88コ天燈を飛ばします1月28日から1ヶ月期間に「Wali過五關贏好禮」の電子章を集めるイベントがあります、2月28日から季節限定の「敲鐘躲貓貓」と「天燈我材必有用」のイベントを開催します、みんなが共に参加することが歓迎です。興味が持ち方に新北市観光旅遊サイトを参考してください
(情報:中時電子報
元宵節は小正月言われてます、台湾で元宵節の名な四大伝統習俗は平溪天燈節、ランタンフェスティバル、塩水蜂炮、炸寒單爺です、ぞれぞれに台湾の北 中 南部にあります、すべてとてもにぎやかです!この時期に旅行来るなら、台湾の濃厚な民俗風情を体験することができます。

2017平溪天燈節
場所:菁桐國小(新北市平溪區菁桐街45號)
    平溪國中(新北市平溪區靜安路二段295號)
    十分廣場(新北市平溪區南山村南山坪136號)
イベント時間:2/11~2/22
サイト:http://pingxiskylantern.mmhot.tw/

2017年台湾ランタンフェスティバル
場所:: 主要会場:高鉄雲林駅前に農博生態園(雲林縣虎尾鎮建成路)
    北港会場:北港鎮中山路周りと北港観光大橋
イベント時間:主要会場2/10~2/19
   北港会場2/7~2/19
サイト:http://lantern.mmhot.tw/?ptype=info

2017塩水蜂炮
場所:: 臺南市鹽水区武廟と周り地区
イベント時間:2/10~2/11
サイト:http://yenshui.mmhot.tw/

炸寒單爺
場所:: 台東市区
イベント時間:2/10
サイト:https://www.facebook.com/masterhandan

(担当特派員:TOP15号)

From1号
まさかの連続15号だったとは笑 で、クループがツボ。そしてついに2月の45日が登場!ああぁ・・・。

本日もクリックお願いします!



スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード