独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2017年1月6日

今朝の通勤バスで滅多にない経験をしました。数駅間、時間にして5分ほどでしたが市バスが私一人で貸切状態に。同じ路線のバスが続いていたということもありますが、台北市内の中心部でしかも通勤ラッシュの時刻に貸切状態とは驚きです。ほんの束の間ですがたったの15元で大型バスを貸し切り台北駅前に乗り付けて、朝からとても気分の良い17号です。なにかいい事ありそうな週末。みなさんどうぞ良い週末をお過ごしください。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り19~24度
台中 曇り/晴れ18~27度
高雄 曇り/晴れ20~26度
花蓮 曇り20~26度
週末のお天気→全国的に日曜日より気温が下降する予報がでておりますのでご注意ください。台北は土曜は曇りで日曜は雨、気温は16-22℃の予報。台中は土曜は晴れ、日曜は曇り、気温は17-26℃の予報です。高雄は両日とも曇り、20-26℃、花蓮は土日とも雨で17-25℃の予報です。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2670NTD
1NTD→3.597JPY 

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.1.5発表)/07,13,18,24,29,37/第二区ナンバ-07
大楽透(2017.1.3発表)/18,22,41,42,47,49/特別ナンバ-45
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「アルコールの香りが漂うスタバ 台湾スタバ夕方以降コーヒービールを販売 」
台湾スターバックスではアジアで初となる、夕方以降スターバックスのコーヒ-豆を原料としたクラフトビールの取り扱いをする「Starbucks Evenings」プログラムを台湾の店舗に導入すること発表しました。台湾スターバックスでは「コーヒー改革」のコンセプトを主軸とし、さまざまな新様式を導入しており、ドリンク類のラインナップ、サービス様式、店舗空間の三大要素を大きく見直し、全く新しいスタイルのコーヒーショップの形態を造りだそうとしています。

台湾スターバックスは、先ず初めに特定エリアにて16時以降という時間制限を設け「Starbucks Evenings」プログラムを導入して行くとしており、1号店はスタバが創りだそうとしている新コーヒーコンセプトショップ(概念店)の中心となる「龍門店」が選ばれました。新商品は台湾のクラフトビール業者と共同開発したスターバックスの豆を使用したコーヒービールの他、赤、白、スパークリングなど各種ワインやお酒に合わせたサイドメニュー類も提供されます。

台湾スターバックスは、龍門店が海外からの観光客や地元の人が仕事が終わってから集まり寛げる第三の生活空間となることを目指しています。また台湾スタバがアジア市場で最初に「Starbucks Evenings」プログラムを導入したということが、アジア諸国で話題になるだろうと期待しています。

「Starbucks Evenings」コンセプトショップは欧米諸国ではすでに数年前より特定の商業エリアの店舗で導入されていますが、なぜ台湾が今回アジア初の導入に成功したのでしょう?
台湾スターバックスの徐光宇総経理によると、アメリカ本社が「Starbucks Evenings」を始めた当初より台湾スタバでは非常に関心を持っており、アメリカ本部に申請を出してから一年半の時間をかけ本社に台湾クラフトビール業者との共同開発案などを説明し交渉を続け、今回のアジア初出店の運びとなりました。徐総経理は、龍門店はアジア市場では他国に先駆けシアトルの「Starbucks Reserve® Roastery & Tasting Room」プログラムを導入した店舗でもあり、台湾スターバックスはアメリカ本社より賞賛され期待されているという過去の例も、今回の「Starbucks Evenings」プログラムの台湾導入許可が得られた要因だと述べました。
 (情報:中央社

ついにスタバで一杯という時代に突入です。スタバ&アルコールLOVEのOK号はきっと狂喜乱舞することでしょう!台湾のスターバックスイブニングス一号店の「龍門新概念店」は東区の繁華街のど真ん中にあります。この新概念店は普通のスタバと違いそこにしか置いていない抽出機や特殊マシーン、限定カップなどがあり、確かロゴも「★R」と他店では見たこと無いロゴでした。三方にガラス張りなので通りかかった時に見かけると、常に混んでいるイメージですが、今後は16時以降から夜の時間にはまた別の客層で賑わいそうです。
(担当特派員:TOP17号)

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード