2017年01月05日
2017年1月5日
 

12642850_10153866873162768_5085637904085909882_n.jpg

ここで住み前に「春聯」という物はは本屋さん、市場、台北駅の後ろでしか買えないと思いました。15号のうち近くの「春聯」専門店があります、一年で旧正月の時期しか営業します毎年の時、この専門店は営業が始めることを見ったら「旧正月もすぐですね」の感じがします
お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/晴れ23~27度
台中 晴れ23~26度
高雄 晴れ/曇り24~26度
花蓮 雨/晴れ23~26度
レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2668NTD
1NTD→3.559JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.1.02発表)/04,07,09,21,31,34/第二区ナンバー02
大楽透(2017.1.03発表)/18,22,41,42,47,49 /特別ナンバー45
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「台北と高雄で花見行く」
この時期、台北と高雄の景色もう百花繚乱の状態です。高雄市の主要な道、公園緑地は花咲ける高木と低木から組合した色とりどり景色、鼓山、美濃、杉林、永安、六龜、橋頭など所で80ヘクタールの花の海になって、市の中心から郊外まであります、花見日帰り旅行に楽しみことできます;台北市は淡水の川岸で広い花の海を見ることができます。
高雄市の花の海は田を休耕する期間しばらく変化します、ペルシャギク、百日草ヒマワリなど植えて、花の色を利用して、色々な美しい図案、祝福の図案を構成します、地元の風情を現れてとでも美しいです。
高雄MRTの凹仔底駅出口で花から作った図案が見えます、緋衣草、サルビア、キンギョソウ、ベゴニア・センパフローレンスなど花から、黄、赤、紫、ピンク、白など色で組合したです;高雄MRT西子灣駅の近くにあるの捷興一街綠地でハボタン、ラベンダー、シラユキヒメから組合したの綺麗景色があります。
高雄の工務局からよって、綺麗な花の海に合わせるために、市区内も緑の美化を強化してます、川の沿岸、中都濕地公園、凹仔底森林公園、中央公園、衛武營都會公園、鳳山公園、林園公11、岡山公園、彌陀公園、鼓山公園など公園と主要な道とも綺麗な花の景が見えます、花期は2月末までです。
もし台北にいる方は、近くの所で花の海を見ることができます。台北市の水利處からお薦め場所は淡水河の敦煌碼頭近くの延平河濱公園です、去年(2016年)にもういっぱい花を植えました、今年(2017)年また追加して、全部7万2000鉢があります。花期は即日から2月下旬までです、昼に自転車を乗ってながら花の景色をみることできます、夜に台北の川の岸の夜景を見ることができます。
台北の水利處からよって、花の海は迪化跨堤景觀平台の下にあります、市民は大稻埕碼頭から入ることができます、中に駐車場がある、自転車借り場もあります、近くにある迪化商圈、永樂市場、霞海城隍廟も一緒に見学することができます。
(情報:卡優新聞網
「花見行く」は台湾旧正月休み時に多くの人がする事です。今年の冬が温かいです、花もっと咲けるでしょう、花見を行けるのどころ台北と高雄だけじゃなく、今年ランタンフェスティバルやる雲林の西螺、台中の武陵農場なども花見をできます。
(担当特派員:TOP15号)

本日もクリックお願いします!


スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード