2016年12月30日
2016年12月30日
 

今年最後の出勤日となりました。この時期は日本がお休みなので本来あまり忙しくないはずなのですが、今年の年末は何だかんだ最終日まで全員出動態勢で忙しく働いております。仕事でお世話になったみなさま、いつもブログを呼んでくださっている方々、今年一年大変お世話になりました。来年も台湾からリアルな台湾情報を発信して行きますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り15~21度
台中 曇り14~25度
高雄 曇り17~22度
花蓮 曇り17~21度
週末のお天気→気になる週末のお天気は台湾全土で気温が上昇して暖かい年越しとなりそうです。台北は17-26℃で曇り、台中も曇りで17-28℃、高雄は19-27℃で曇り、花蓮は18-24℃で曇りのち雨の予報となっています。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2681NTD
1NTD→3.582JPY 

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.12.29発表)/08,11,15,17,21,31/第二区ナンバ-07
大楽透(2016.12.27発表)/10,25,26,29,31,40/特別ナンバ-02
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「台湾新幹線の駅にてワイヤレス充電器設置サービスを開始 」
台湾高鉄は乗客により便利なサービスを提供する為、本日より12の駅すべての待合室に、スマートフォン機器などに対応したワイヤレス充電器の設置サービスを開始しました。スマートフォンの充電ケーブルが無くても、ワイヤレス充電サービスを利用すればスマートフォンを直ちに便利に充電することができます。
台湾新幹線は、「ワイヤレス充電サービス」は駅構内の待合室内に設置されており、乗客は先に専用アプリ「inforCharge電電充APP」をダウンロードした後、アプリを立ち上げ充電器のQRコードを読み込みコネクターをスマートフォンに接続すれば、四角で囲まれた充電器エリア内に置いておくだけで充電出来るとしています。

乗客が所持しているスマートフォン機器にワイヤレス機能が付随していなくても、この「inforCharge電電充APP」アプリをダウンロードさえすれば、ワイヤレス充電が可能となります。

またこれまで台湾新幹線の駅に設置されていた110Vのコンセント式充電器やUSBボードのサービスも引き続き提供して行くとしています。自分でケーブルを所持している乗客は待合室でUSBや旧式充電器を使用しての充電も可能な上、今後は最新の「ワイヤレス充電サービス」も加わり乗客がケーブルの準備がなくても即充電が可能という素晴らしいサービスが加わりました。
台湾新幹線の12カ所の駅ではフリーWIFIサービスを提供しており、また待合室内にはノートブックPCも設置して乗客に開放しています。
 (情報:中央社
台湾新幹線素晴らしいですね!他の場所も公共フリーWIFI環境は日本よりも整備されているように思われます。台湾ではインターネット環境はストレスフリーなのですが、困ったことにたまーに電話の電波の入りづらい場所があり、それがよりによって弊社のオフィスだったりするので本当に泣けてきます。このビル内では4Gも時によっては3Gに変わっているのでどこかに強力に電波を跳ね除ける魔物が潜んでいるのかもしれません。
(担当特派員:TOP17号)

本日もクリックお願いします!


スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード