2016年12月22日
2016年12月22日
 

近年はどこの国でも少子化対策には力を入れていますが、台湾では年末に新たな妊婦さん優遇措置政策が発令されます。高速道路では連休の期間など交通が集中する時間帯に混雑緩和の為、小型自家用車は三人以上乗車しないと高速道路に乗れないという「高乘載管制」という規制があります。今年12月31日より妊婦さんが運転または乗車している場合、3人未満でも母子手帳と身分証明書(身分証ID、保険証または免許証)のダブル提示で例外が認められることになりました。妊婦さんにとっては10カ月の特権ですが、本当に渋滞で大変なのは泣き止まない赤ちゃんや一時もじっとしていないチビッコたちを乗せたファミリーカーなのかもしれません。赤ちゃんは無事生まれて来てくれるまで心配は尽きませんが、本当に大変なのはその後、ということは経験者のみなさんならご存知ですよね。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨15~22度
台中 曇り/雨17~24度
高雄 曇り19~27度
花蓮 曇り/雨18~26度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2639NTD
1NTD→3.637JPY 

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.12.19発表)/06,09,12,23,28,34/第二区ナンバ-05
大楽透(2016.12.20発表)/01,29,35,36,44,46/特別ナンバ-06
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「外国人が選ぶ台湾の人気スポット 台北101がランキング外、平溪がベストテン入り 」
外国人旅行客が選ぶ台北で訪れるべき人気十大スポットに変化が生じています。交通部観光局の最新調査資料によると、以前は人気スポットトップテンの常連だった台北101が今年は3季連続ランキング外となり、代わって平渓が人気スポットとして定着しました。

交通部観光局の統計によると、今年1-9月の外国人旅行客の消費及び動向傾向はフリープランスタイルの個人旅行が4%増加しすでに全体の75%に達していることが分かりました。また人気十大スポットも初のトップテン入りを果たした平渓以外にも、日月潭、九份、墾丁、タロコ、阿里山、野柳、淡水、故宮、西門町がランクインしました。

平渓が台北101に取って代わった大きな原因として、今年の韓国人の訪台人数の大幅増加が考えられます。その背景には韓国ドラマやバラエティー番組の中で平渓ロケが行われ、それが韓国で放送されることによって人気に火がつきました。12月11日に来台した訪台1000万人目の外国人旅客は韓国人の新婚夫婦で、九份や平渓などにハネムーンに訪れたそうです。また、西門町、淡水、故宮、九份等自由旅行で訪れた旅客が訪れ易いスポットが上位にランクインしています。

観光局は今年9月に台湾でロケをした韓国ドラマ「爸爸我來伺候你」は、11月12日韓国で初回放送されて以来、劇中に登場した靜安吊橋、放天燈、淡水漁人碼頭、九份などが韓国で注目を集めています。しかし自由旅行客の増加に伴い、その土地の特色を活かしたビジネスチャンスを創ることの他に、交通アクセスの便利性も必然的に自由旅行客の選択に影響を与えます。

事実上今年は中国大陸からの観光客が昨年と比べ30%減少していますが、その他の国からの旅客数が安定して成長しているので、今年の末には70%のアップ率が期待できます。内訳は日韓が27%、東南アジア及び南アジアが17%、香港・マカオが15%、欧米・オーストラリアが11%となっています。観光局は段階を踏んで中国大陸のツアーを扱う旅行業者の一部の事業を転向する指導補助を展開しており、受講者の7割は将来国内旅行や東南アジアマーケット、イスラム教マーケットへと転身する予定です。
 (情報:卡優新聞網
今年は本当に街中で韓国語を頻繁に聞くようになりました。日本もまさに現在「逃げ恥」ドラマの影響で横浜は聖地巡りが盛んなようですね。番組HPには坂のマンション付近の住民の方は非常に迷惑されており、住宅地への訪問はご遠慮くださいとアナウンスされているそうです。
現在台湾は一時のように故宮博物院や野柳が市場や夜市のように人でごった返すという異常事態も無くなり、個人的には平和で秩序も保たれ、しかも観光客全体の数は増加しているのですから全く何の問題もなく理想的な状態だと思います。なにごとも超移り気な一国だけに依存するということはとてつもなくリスクも大きいということを、日本のデパート業界と台湾の観光業者から学んだ一年でした。
(担当特派員:TOP17号)

本日もクリックお願いします!


スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード