独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2016年12月20日

17号の苗字は日本を代表するような超平凡な苗字なので、台湾はもちろん世界中の国で日本人のネームだと認知されており、名乗って聞き返されたことは先ずありません。周りの日本人が自分の名を名乗るだけで随分と苦労している様子を見ると、子どもの頃は疎ましかっただけのこの名前も徐々に愛着が湧いてきました。台北市のお隣、新北市は人口400万人を超えるベッドタウンで台北市をぐるりとドーナツ状に囲むとても大きな都市なのですが、その新北市のサイトで面白い統計を見つけました。新北市民の珍しい苗字として、「東」、「邪」、「西」、「毒」、「七」、「鈔」、「毎」、「晩」、「朵」などがあるそうです。この中で以前出会ったことがあるのは唯一「東」さんだけ。その他は初めて見る苗字です。また市内で10人以下しかない超珍しい苗字として「您」、「兼」、「給」、「是」など20もあるそう。どれももちろN初めて見る苗字ですが、特に「您」さんはさぞかしいろいろご苦労されていらっしゃることでしょう。みなさんのお知り合いにこんなスペシャルな苗字の方はいらっしゃいますか?

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/曇り20~29度
台中 曇り/晴れ18~28度
高雄 晴れ/曇り21~27度
花蓮 晴れ/曇り20~27度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2641NTD
1NTD→3.635JPY 

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.12.19発表)/06,09,12,23,28,34/第二区ナンバ-05
大楽透(2016.12.16発表)/11,19,25,34,36,42/特別ナンバ-08
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「クリスマスのプレゼント交換  一番人気はやはり現金 」
クリスマスの季節がやって来ました。今年はどんなプレゼントを準備していますか?経済部がインターネット上にて実施した調査結果によると、最も人気のプレゼントは「新台湾元」即ち現金だということが公表されました。

第一位:現金
本音では受け取って一番うれしいのは現金。プレゼント交換の時など、度々受け取るのは自分に合わなかったり、気に入らなかったり実用的でなかったりと持って帰っても家の装飾品としかならず資源の無駄だと考える人々はかなりいるようです。

第二位:ハンドクリーム
軽くて携帯に便利、しかも寒いこの季節にピッタリのハンドクリームはクリスマスプレゼントの定番のようです。

第三位:スーパーで買える食べ物や生活必需品など
毎年必ず受けねらいで、お米やトイレットペーパー、お菓子の詰め合わせなどスーパーで買える食べ物や生活必需品を選ぶ人もいますが、必ず活用できると言う意味で一定の支持を得ています。

第四位:マグカップ
多くの人にとってマグカップは実用的であり、また記念品にもなる生活用品です。多くの人は海外旅行の記念に購入したり、コーヒーショップの各国限定マグカップを集めているコレクターもたくさんいるようです。しかし多くの人はプレゼント交換イベントでは、今年はマグカップを受け取らないことを願っているようです。

第五位:携帯充電器
携帯充電器は今年最も注目されているプレゼントです。ポケモンGOの人気も加わり携帯充電器はもはや必需品。デザイン形も多種あり、価格帯も幅広いのもプレゼント商品として人気に繋がっているようです。
(情報:中央社

まさに超本音の回答ですね。笑 現金で済むならみんな悩む必要もないのでしょうけど、サプライズで自分好みのプレゼントをもらった時の喜びもまた格別なものですね。17号の日本に住んでいる家族の会社では、シークレットプレゼントといってクリスマスの数週間前に自分がプレゼントを贈る相手を通知されます。その相手を観察したり、同僚から情報を集めたりしてその人が喜ぶプレゼントを各自が用意するそうです。予算は約2000円らしいですが、普段仕事ではあまりかかわらない人をじっくり観察したり、自分へのプレゼントは誰が選んでくれたのかなど思い巡らすクリスマスもまた楽しそうで羨ましいです。
(担当特派員:TOP17号)

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード