独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2016年12月19日

あんなにも週末は気温が下がったというのに本日最高気温は28度でコート要らず。ですがまたいつがくんと下がるかほんと予想がつきません。旅行に来られる方によく天気を聞かれますがこの時期は本当に困ります。ニット着てきて25度超えは地獄だし、薄着で震えてしまうのも申し訳なさ過ぎるし……。でも我慢も限界のときはユニクロなどでなにか買ってください、とも思うのですがただでさえ日本で買うより割高なのに、近日円安が進み、日本円にするとなかなかのお値段に。ほんと難しいです。でも暖かいのは大歓迎!

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/くもり 23~28度
台中 晴れ/くもり 22~26度
高雄 晴れ/くもり 25~27度
花蓮 晴れ/くもり 24~27度
今週のお天気→週の前半は東部に局地的な雨が降りますが、くもりまたは晴れの予報です。水曜夜から季節風の影響で北部、東部は気温が下降します。そのまま週末に向け涼しい天気が続くでしょう。各地水曜、木曜以外は今のところ雨の予報はでておりません。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2640NTD
1NTD→3.636JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.12.15発表)/02,04,09,13,33,36/第二区ナンバ-06
大楽透(2016.12.16発表)/11,19,25,34,36,42/特別ナンバー08
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「MRT桃園空港線開通後台北駅でチェックインが可能に」
MRT桃園空港線開通後、出国旅客の利便性が更に良くなるよう、関務署は台北駅に税関を組み合わせた出国旅客用の区域を設け、チェックインサービス、並びに税金の自動払い戻し機を設置し、外国人旅行客に小額の税金払い戻しをできるようにする計画を立てています。
財政部関務省はMRT桃園空港線開通後、出国旅客が快適に出国手続きができるよう、台北駅に出国旅客区域を設けチェックインサービス、自動預け荷物業務などを行い、安全検査通過後、直接列車に荷物を運び込み、桃園空港預け荷物処理作業区まで運び込む計画を立てています。
関務署によると、桃園国際空港から出国する外国籍旅客のために、MRT桃園空港線を通過する際に台北駅でチェックインサービス、税関手続きを一度に行なえるよう計画をしている。税関職員を配置し、出国時の預け荷物税関検査作業、並びに3台の自動税金払い戻し機(Kiosk)を設置することにより、税込み消費金額2万4000元以下の小額税金払い戻しを行なえるようにする、とのこと。
関務署の最初の計画によると、このサービスは毎日朝6時から21時30分まで、職員は2交替制の3人で、毎シフトごと1名税関職員を配置し、出国旅客の預け荷物申告検査作業を行なう予定ではあるが状況に応じて人員の調整を行ないたいと考えているとのこと。関務省は出国外国人旅客に対して、もしこのサービスを利用するのであれば、出発時刻の3時間前には手続きを行う必要があるとのこと。ただし、大きさ、長さがあるなどの荷物の場合は、このカウンターでの手続きは受けることができないので、直接桃園空港で申告検査を受ける必要がありますとのこと。(情報:中央社
先日、香港航空を利用する機会があったのですが、その時はじめてセルフで預け荷物の手続きをする機会がありました。表示は日本語を選択できたのでとりあえずはパネルの指示に従って無事終えることができたのですが、最後のスーツケースの持ち手に情報が印字されたラベルを貼りますよね、あそこでそんな作業に慣れているはずもなく、かなりもたつきました。そして有人カウンターの方が時間節約になる気が……、なんて思ったことをふと思い出しました。実現された時には、一見便利そうですがもしかしたら想像以上に時間がかかるかもしれません。3時間前だともしかしたら空港到着はぎりぎりになるかも?画像を探してみるとこんな感じでした。台北駅の地下一階に開設されるようです。
1_20161219174257d72.jpg
(出典:臺灣桃園國際機場-市區預辦登機服務專區)
(担当特派員:TOPOK号)
本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード