2016年12月16日
2016年12月16日
 

蔡英文総統がアメリカの雑誌、フォーリン・ポリシーの2016年世界のグローバル思想家100人の中の一人に選出されたそうです。100人の中にはヒラリー・クリントン氏や小池百合子東京都知事も選ばれたそうですが、改めて台湾はアメリカや日本よりも先に女性の最高指導者が誕生したのだと実感しました。確かに台湾では社会でも家庭内でも女性の力は強い。というより強力です。日本で良く聞かれる「主人に相談してみます。」というセリフは台湾では先ず聞きません。前職でこのシチュエーションに遭遇した時に台湾人スタッフは、子どもじゃあるまいし、と大変驚いていました。台湾ではまるで子供が親に許可を得るように感じられるそうです。文化や環境の違いは多々あれ、台湾がアジア諸国で最も離婚率が高い国だという事実も、台湾の女性が経済的にも精神的にも自立している証拠なのかもしれないと考えるに至りました。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨13~16度
台中 曇り/晴れ14~20度
高雄 曇り16~24度
花蓮 曇り/雨15~19度
週末のお天気→週末は全体的に気温が上昇し暖かくなるようです。台北は15-25℃で曇り、台中は16-26℃晴れ後曇り、高雄は17-27度で晴れのち曇り、花蓮のみ曇り時々雨で15-22℃の予報が出ています。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2618NTD
1NTD→3.665JPY 

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.12.15発表)/02,04,09,13,33,36/第二区ナンバ-06
大楽透(2016.12.13発表)/19,29,33,36,39,49/特別ナンバ-06
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「台北101カウントダウン花火は238秒  中信、昇恆昌、麗寶等10企業が協賛 」
十大民間企業よりの資金補助により、2017年台北101ビルカウントダウン花火の概要が確定しました。台北101のスポークスマンによると、中國信託、昇恆昌や麗寶グループなどの企業が国家イメージ宣伝という共通認識の下、それぞれ100~350万元出資しました。今回の台北101カウントダウン花火は初の政府と民間企業が共同出資して行うイベントとなります。

今年で13回目を迎える台北101カウントダウン花火ショーは、今回初めて花火の量が半分に減らされ、同時にムービングライトが導入されこれまでとは異なる花火となるもようです。本日台北101より今回のライトと花火ショーのシュミレーション映像が公表されました。

台北101ビルによると今回は、中悅建設機構、中國信託、昇恆昌、波蜜企業、桃禧航空城酒店、富美鑫亞洲控股、達麗建設事業、漢來美食、興富發建設及び麗寶集團の10企業の協賛を得ることができました。協賛企業の一ケ月の募集期間を経て、観光局が最大の2000万元出資した以外、それぞれ100~350万元を出資した10社の企業については企業広告の宣伝をすることにより利益を還元します。市政府のカウントダウンコンサートと連動し大晦日当日はかなりの人出が想定され、信義商業エリアの店舗と観光ホテルの収益は少なく見積っても10億元を突破すると思われます。

漢来美食では、今年は台北店をオープンした記念すべき年なので喜んでカウントダウン花火イベントに協賛したそうです。麗寶集團は、弊社は台湾本土の企業なので台湾を支持するのは当然だと述べています。

台北101の周社長は、今回初めて10社の民間企業と共同で第13回カウントダウン花火ショーを開催する運びとなり、来年のカウントダウン花火ショーは更に台湾ブランドを扱う企業と協力し、国際貿易局が開催する「台湾産業イメージ宣伝計画」で毎年選ばれた新しい台湾産業の最も価値ある「台湾ブランド商品」(Taiwan Excellence)を国際マーケット上に宣伝する絶好の機会にしたいとのべました。
(情報:中國時報
今年もなんとか開催の目途がついた台北101カウントダウン花火ですが、スポンサー企業集めには思っていた以上に苦労したようです。日本の震災時などは瞬時に一般市民や民間から多額の寄付がよせられるので、今回もすぐに解決するかと思いましが、各企業間と政府とのしがらみや、スポンサー企業同士の力関係など一筋縄ではいかない大人の事情も多々あり難航したようです。よって花火の量は半分に800個のムービングライトとのコラボになるとのことですが、これもエコ上、地球の為には良い事、時代の流れなのかもしれません。
(担当特派員:TOP17号)

本日もクリックお願いします!


スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード