2017年02月28日
蛋要酷手工蛋餅專賣店
 

今回紹介するお店は手作り蛋餅の専門店です。
蛋餅というと朝食のイメージですが、「蛋要酷」の蛋餅は皮からしっかり手作りされて
トッピングもバラエティーに富んでおりボリューム満点。しっかりお腹いっぱいになります。

最初の出会いはOK号からもらったこのチラシ。
蛋餅のお店は朝食の時間から遅くてもお昼過ぎまでの営業というイメージなのですが
なんとココは19:30まで!早速次の日OK号の案内でランチを調達に。
チラシ

台北駅裏通りの予備校街、信陽街の路地中にあります。
コノ↓看板。この路地を入っていきます。 
隠れたグルメ路地
この路地を侮るなかれ。蛋要酷だけでなく、冷麺、絶品フルーツジューススタンド、懐かしのオムライス、などなど隠れた名店が潜むグルメストリートなのです。

路地の後半に右手にこの↓オレンジの看板がみえたらそこが「蛋要酷」。
目印は右側のオレンジの看板

オープン式キッチンで奥まで見渡せます。
店内はオープンキッチン様式

メニューは蛋餅とドリンク三種類のみですが、豊富なトッピングにいつもどれにしようか迷いに迷います。
豊富なメニュー

オーダーは注文してから一枚づつ丁寧に焼き上げてゆくので、多少待たなくてはなりません。 
電話で先に注文してからピックアップすることも可能だと店内のポスターにかいてありました。
調理中

焼き上がりクルクルにまかれた蛋餅をまな板の上に乗せ換えて丁寧にカット。
丁寧にカット

注文エリアから中が良く見える冷蔵庫の中には、紅茶、ミルクティー、豆乳の三種類のドリンクと
自家製の小魚と唐辛子のソースが販売されています。辛党の方は是非トライを。
このソースのみギフトボックス付で売っていましたので固定ファンもいるようです。
冷蔵庫

この日のランチ、「高麗菜豬排起司(キャベツとポーク、チーズ入りエッグロール)」80元とミルクティー20元。
ミルクティーとセットで

日本にはないこのサクサクの食感に虜になること間違いなしです。
高麗菜豚排起司


<基本データ>
住所: 台北市中正區信陽街26-4號
TEL:02-2312-2300
営業時間:7:30〜19:00 、土日休み

<17号のちょっとひと言>
トップレンジャーズお気に入り定番ランチの一軒です。
一つ一つ丁寧に焼き上げるのでちょっと時間がかかるのが唯一の難点。
でもそれを差し引いても、また食べたいと思わせる一品なのです。

お薦め度★★★★(蛋餅専門のお店で19時まで営業している店舗は貴重。ちょっと待つのがマイナス一個)
メニュー充実度★★★★★(蛋餅オンリーでこれだけバラエティーに富んだメニューの数々!いつもどれを頼むかが悩みの種)

(担当特派員:TOP17号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード