2016年12月14日
2016年12月14日
 

昨日台湾、日本の両メディアで卓球選手の江宏傑・福原愛夫妻のドイツで撮影された結婚写真が公開されました。台湾でも日本でも早速話題に上っていましたが、報道によるとお二人は1月1日の元旦に台北市内のホテル(台湾のメディアではホテル名まで公表)で盛大に結婚披露宴を開催されるとのこと。日本では元旦に結婚式??と驚かれるとおもいますが、台湾ではお正月は旧暦(来年は2017年1月28日が旧暦の元旦となります)で祝うしきたりなので1月1日はお正月でなく開国記念日という単なる祝日扱いです。12月31日が土日でない場合は通常通りの出勤ですので101ビルのカウントダウン花火以外は大晦日の気分は全くありません。台湾では旧正月前に駆け込み結婚する人が多く、毎年この時期12月31日や1月1日にもよく披露宴が行われるので、年の瀬になんて迷惑な~と思ったこともありますが、江選手と愛ちゃんが1月1日に披露宴を行うとなると、今後はますます縁起の良い日として定着するかもしれませんね。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨14~18度
台中 曇り16~23度
高雄 曇り17~26度
花蓮 曇り/雨16~23度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2676NTD
1NTD→3.589JPY 

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.12.12発表)/05,11,15,20,26,31/第二区ナンバ-04
大楽透(2016.12.13発表)/19,29,33,36,39,49/特別ナンバ-06
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「台湾鉄道と台湾新幹線 来年より親子車両を導入 」
台湾鉄道は来年の五月より親子車両を導入する計画をしており、続いて台湾新幹線の江社長も来年夏休み前の導入を発表しました。

台湾鉄道では親子連れに快適な旅の環境を提供する為、来年の五月に親子車両の導入を計画しています。民進党の立法委員である李昆澤氏によると、本日立法院の交通委員会にて決議され、すでに親子車両のデザインも出来上がっているとのことです。今後両親は子連れで旅行する時子供が騒いで他の乗客に迷惑をかける事を心配しなくてもよくなります。これは台湾鉄道にとって大きな前進でもあります。

しかし一方で台湾新幹線には現在まだ親子車両は存在しません。日本の新幹線やヨーロッパのユーロスターのように親子車両やファミリー列車の運行が期待されています。台湾新幹線の江社長は、台湾新幹線は高速で運行する為、当初は安全を第一に考慮し車体内の構造を大幅に変える改造は不可でしたが、現在規定に沿った専門性の高い旅行スタイルの親子車両を来年の夏休みまでに導入することを予定していますと述べました。同時に江社長は、来年の4月1日より台湾新幹線のお弁当シリーズの包装パッケージやメニューの大改革を行う事を発表しました。

また立法委員の李氏は交通部に、日本のように社内では携帯電話をマナーモードにしたり、通話はデッキへ出て話すなどの車内マナーを浸透させるべきだと提案し、台湾の市場や個人のオフィスのような列車の車内を改革しなくてはならないと述べました。
(情報:中央社
素晴らしい!!列車だけと言わず飛行機、レストラン、映画館などなどありとあらゆるところにこのお子様隔離システムを導入して頂くことを強く希望いたします。それにしても日本の新幹線にすでにファミリー車両たるものが存在するのを初めて知りました。JRのホームヘージをみると、お子様にシールや絵本のプレゼント、期間によってはドリンク付きやクジ引きなど随所に工夫が凝らされていました。台湾の親子車両は一体どんなサービスが登場するのかちょっと興味はありますが、取材は子供に好かれる1号に行ってもらいましょう。台湾新幹線の駅弁リニューアルも楽しみですが、来年も台湾の鉄道は更にいろいろ話題を提供してくれそうですね。
(担当特派員:TOP17号)

本日もクリックお願いします!


スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード