2016年12月12日
2016年12月12日
 

OK号の地元北海道では昨日大雪の影響で飛行機の欠航が相次いでいたとのニュースがこちら台湾ニュースでも流れておりました。SNSではかまくら状態で雪に埋もれた車の写真をアップする友人多数。もう笑うしかない、というコメントが書かれていました。ちょっと前まではそんな環境にいたOK号ですが、今朝のテレビの天気予報を見て、若干テンションが下がり気味。週の真ん中当たりの気温が13度になるとの予報が出ていました。どんなに大雪でもマイナス気温でも室内はいつだって温かな北海道ですが台湾は大体15度あたりを切るとどこにいっても寒い。昨年それを体験してすごく辛かった思い出があるのでいよいよ来るか、とちょっと身構えている週初めです。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/くもり 22~27度
台中 晴れ/くもり 22~26度
高雄 晴れ/くもり 25~27度
花蓮 晴れ/くもり 23~26度
今週のお天気→月、火曜日は季節風の影響が弱まり気温上昇。各地晴れ間が見えます。ですが水曜から寒気の影響で気温が一気に下がり特に北部では最低気温が15度を下回るでしょう。肌寒い日が続きそうです。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2675NTD
1NTD→3.591JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.12.08発表)/ 01,08,16,18,22,30/第二区ナンバ-06
大楽透(2016.12.09発表)/12,28,38,42,44,49/特別ナンバー42
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「台湾旅行客1000万人達成 今年はトータルで1066万人に達する見込み」
今年1000万人目の台湾旅行客が11日に誕生しました。韓国からの旅行客がこの日の夜桃園国際空港第一ターミナルに到着、観光局秘書長蔡明玲率いるチームによりプレゼントが手渡されました。観光局は2016年の旅行客のトータル数は1.066万人に達するのではないかと見込んでいます。
今年1000万人目の台湾へやってきた幸運な観光客が誕生しました。観光局は11日21時55分桃園国際空港第一ターミナルでその幸運な旅行客を出迎えました。韓国からのその女性旅行者は今回台湾へはハネムーンでやってきたとのこと。自分にとってこの1000万人目という幸運はとても興奮しますと話していました。
交通部観光局秘書長蔡明玲と歓迎団は空港においてその幸運な観光客を出迎えました。獅子舞による演舞など入国ロビーは楽しい雰囲気に包まれました。また、観光局は航空券、電子交通旅行チケット、観光局のイメージキャラクター「喔熊Oh Bear」のオリジナルグッズなど豊富なプレゼントを用意。その幸運な旅行客にプレゼントし、歓迎の意を表明しました。
観光局副局長張錫聰によると2016年終了まであと20日余りですが今年の台湾旅行客人数はおそらく1066万人に達するであろうとのこと。
交通部観光局によると今年の1000万人目の旅行客は去年の12月20日より9日早く到来。分析によると2015年は総入国旅客数のうち中国大陸からの旅客の割合は40%を上回っていましたが、今年の6月以降10月までの間に大幅に激減。既にマイナス成長となっています。台湾は1000万人観光大国の代表として今一度市場の健全化を図るつもりとのこと。
観光局が強調するのは観光人数が延べ1000万人に達成できたのは東北アジア、および新南へ向けての方案が産み出した効果であり、大陸国際旅客の累計人数が維持安定したというわけではありません。相対的に他の地域が占める割合も60%以下から75%まで上昇しました。割合は日本韓国が30%、東南アジアおよび南アジアが18%、香港マカオが15%、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアが12%です。
その他、観光局による来台旅客への消費動向調査によると、2016年総旅行客のうちの個人旅行の占める割合は4%上昇の75%に到達しました。平溪から台北101が10大人気スポットとなりました。その他の9つは日月潭、九份、墾丁、太魯閣、阿里山、野柳、淡水、故宮、西門町となっています。
(情報:中時電子報
こういう何万人目おめでとう!のようなニュースをたまにテレビなどで目にしますが、自分が予想しなかったことへのサプライズってうれしいですよね。ちょっと憧れたりしています。笑。今月発売の日本の雑誌も台湾特集が多いようなので、それを持ってお正月台湾に遊びに来る方も多いのでしょうね。どうぞ楽しい旅行になりますように。おすすめ本は「CREA1月号」です。めくるめく魅惑の台湾情報がぎっちり。
(担当特派員:TOPOK号)
本日もクリックお願いします!

スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード