独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2016年12月7日

IMG_6926[1]

17号からいただいたメロン牛乳。何とかミルクシリーズは台湾で結構売っていますが、これははじめてみた&飲みました。新商品!甘すぎず、メロンの風味もしっかりして、普段甘い飲み物はあまり飲まないのですがごくごく飲んでしまいました。おいしい。台湾ファミマのオリジナル商品ですが、この他にもファミマオリジナル商品はクオリティが高めでおすすめ。最近のお気に入りは小さいペットボトルなのですが中国茶の茶葉がそのまま入っているお茶です。なくなったらお湯または水を継ぎ足すといつまでも飲めるというすぐれた逸品。お茶の味もさすが台湾、といった感じで癒される味です。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 雨/晴れ20~21度
台中 くもり22~26度
高雄 くもり24~27度
花蓮 雨/晴れ22~23度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2718NTD
1NTD→3.536JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.12.05発表)/13,23,30,32,33,35,/第二区ナンバ-08
大楽透(2016.12.06発表)/27,30,32,41,44,46 /特別ナンバー42
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「MRT環状線列車 来週月曜ついにお披露目」
MRT環状線列車は先月24日イタリアレッジョ・ディ・カラブリアより台北港へ運ばれ、通関手続き終了後、26日、27日の明け方に新店環状線南車庫へ何度かに分けて運ばれた後、情報の消息は絶たれていました。2日間固唾を呑んで見守っていましたが、その歴史的瞬間がインターネット上にシェアされました。鉄道ファンたちは「とても興奮する!ついにこの日がやってきた!」と喜びの声をメッセージに書き留めています。
環状線の列車はイタリアを出発後、台北港へ到着し、その後、緊迫感のある真っ黒い布に覆われた状態のまま、新店の車庫へ運ばれました。新北市捷運局は一昨日(12/5)にフェイスブックページ《我的新北市》上に43秒の短い映像を投稿し、その黒い布を外そうとした瞬間で映像は終了。12日開催される記者会見にてその姿がついにお披露目されます。
新北市捷運工程局によると環状線の工事進行具合は現在約74%で列車が新店車庫に運ばれたあと、予定では早くとも来年3月には試運転を実施。第一段階の行程は2018年の年末までには完成する予定と伝えています。
捷運局長の趙紹廉によると、環状線は無人運転システムのため、第一段階では17列車を導入。日立レールイタリア製で軌道は標準軌の鉄輪式。4両1編成で総長約68m。座席シートは縦向きの配置で、車両の通路幅は1.1m以上を保持、車両間は連通式設計を採用しているので乗客は移動しやすく、荷物置き場も設置。外観は斜め20度の流線型のデザインで窓の面積も大きく、塗装は明るく綺麗な黄色、白、黒の三色を使用しているとのこと。捷運局によると、環状線の第一段階は全長15.4kmで14の駅と1ヶ所の車庫を設置。新店、中和、板橋、新荘などの人口密集地域を経由し、将来的には大台北8本の捷運線と接続するとのことです。
(情報:中時電子報
(担当特派員:TOPOK号)
OK号は台湾地下鉄のデザインが結構好きなので(文湖線除く)、この環状線も密かに期待しています。検索してみたところヨーロッパらしい黄色が効いた明るい雰囲気。OKが見た画像ともし同じだとしたら座席シートも黄色でとてもかわいらしい印象でした。楽しみだなー。本文に出てくる、《我的新北市》の動画、なかなかのもったいつけぶりにはちょっと笑えます。よければご覧あれ。https://www.facebook.com/myntpc/videos/1536272506390123/

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード