2016年12月23日
洪瑞珍
 

今や、いや前から大注目なサンドイッチのお店。まるで人名みたいな店名だが台北駅前のとっても便利なロケーションにあるので通りがかりにでも是非買ってみようって事でご案内。
1_20161207180848129.jpg 9_20161207184456396.jpg 8_20161207184454408.jpg
このポジション写真ならわかり易いですな。台北駅前の新光三越を↑方向に移動。二個目の横断歩道を渡るとすぐ左に

2_20161207180849153.jpg
巨大な看板がお出迎え。

3_201612071808514bf.jpg
4_20161207180852010.jpg
店の中まさにこの写真のようなバランス笑

目の前に並んでいるサンドイッチだけしか売ってないサンドイッチ屋さんなんですが、これがうまいとかなり評判なのでとりあえず全部食べてみようとって事で大人買い敢行。
5_201612071808543ae.jpg
今写真見て気付いたが並びがバラバラ。左から説明。ちなみに全部最後に三明治って付くけど省略(サンドイッチの中国語)。で、値段は何とALL28元。わかりやす笑
・草苺起司(イチゴジャムチーズ)
・招牌起司(チ―ズ)
・橘子起司(マーマレードチーズ)
・全麥火腿(全粒粉パンハム)
・招牌火腿(ハム)
・全麥起司(全粒粉パンチーズ)

本当はあと蛋沙拉(玉子サラダ)一箱65元と鮪魚(ツナ)一箱75元があったのに店の人が入れてくれてなかった!全部言って確認もしないでもらって出てきた自分がバカ。マックだって中を見て確認しないとちゃんと入ってないときがあるのが台湾なのに。一瞬の油断。

で、とりあえず玉子サラダとツナは食べれてないけど(形が三角ではない奴があるから興味がある方はそれ食べてみて)この中でどれかって言われたらって事で選ばれし1号のNo1サンドはこれ
6_20161207180908366.jpg 7_201612071809106ea.jpg
「招牌火腿(ハム)」これで決まりさbyマッチ 総合評価は一言にて。

<基本データ>
住所:台北市大同區重慶北路三段86號
(台北駅から徒歩5分?どっから向かうかで分数は大幅に変わる。駅前三越からなら1分ね)
TEL:02-2599-7929
営業時間:9:00~20:00(だけど売切れたら終了)

<コーディネーターのちょっとひと言>
ここにロケの時間を崩してまでも買いに行く人いとおおし。そんなにもうまいのかって事で食べてみての感想は、おいしい!でもどうしても食べたいものではない笑 全くメニュー名に触れられていないけど右と左のパンの間に挟まれているのは超薄焼き卵。ジャムの横にも卵。味は全くしないけど何故か卵。何でしょう?多分違うと思いますが、どうもバタークリームケーキのクリームが塗られてる?素材が違ったとしてもそんな甘さなんですね。で、何故ハムが選ばれたかというとこのほのかな甘みに塩っけをプラスしてくれる存在がハムだから。バタークリーム的な甘さにハム。まったく違和感ございません。で、白いパンはフワフワなんでかるーく3つぐらいは食べれる。BUTこれが全粒粉パンの方になると急にヘビーになるので一個で十分。多分毎日先に白パンが売れるんだろうな。って事でおやつとして是非皆さまお試しくださいませ。きっと食べたことない食感だと思うので。

お薦め度★★★★★(軽く食べれるおやつサンドイッチとしてはGOOD。ロケつまみ等におススメである)
お菓子度★★★★★(パンは使ってるけどは挟んでるからサンドイッチというカテゴリーに入るのであって味的にはお菓子に近いと思う)

と〆に入っておりますが突然失礼します。OK号です!この日1号とご縁のなかった蛋沙拉(玉子サラダ)。とある日のランチタイムをこれにしたので詳細をお見せしますね。でもツナはなかった。全粒粉のも売っていなかった。なぜ。こうなったらいつかツナを!の気持ちでアップします。OK号もこの日はじめて食べた蛋沙拉はこちらです。どーん。
15440489_349443772081225_3907204524065878296_o.jpg
あのハムとあの薄い卵の間に卵サラダがイン。三角の「招牌火腿(ハム)」をイメージしながら食べると食材がひとつ違うだけですっかりお食事サンドに変化してしまったことに驚きを隠せません。いや、いたって普通のサンドなんですけどね。これを食べた後に三角を食べるとやっぱりあの甘いと塩気との絶妙なバランスが際立つし、うんうん、ふたりともいい仕事するね!みたいな感じです。17号は卵サラダ絶賛していました。OK号は驚きのある三角を次もまた買っちゃうかな。甘いの好きだから。お腹いっぱいにはなってしまうけれどぜひ食べ比べをおすすめしたいです。大人買い上等!では失礼いたしました!
(担当特派員:TOP1号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。


スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード