2016年11月29日
八芳快炒店
 

台北駅は台北の交通の要衝です。交通が便利なので、近くに色々な会社があるし、色々な予備校も進駐します、これで台北駅の近くにあるの一つは「予備校の」に言われます。大量な人がいるので、色々な値段が親切(←久々来ましたねー(笑)15の素敵な日本語シリーズ内の言葉)な飲食店も入ってます。今日紹介する店は台北シーザーパーク ホテル近くある「八芳快炒店」

15128744_10154659826642768_1861528073_n.jpg
八芳快炒店は少なくでも8年や9年(ハンパな歴史アピール笑)の歴史があると思います(←結局聞いてないらしい笑)、勉強に来ただくさん学生一つ思い(←ゴメン、わかってあげられない思いが。悔しい涙)です。八芳快炒店の看板は二つ色があります、赤色と黄色です、赤色は朝食の看板、黄色は昼から食(←なぜ「から」を入れる?)の看板です。
台湾で外で朝食食べるの人がたくさんいます、需要に応じてため、八芳快炒店の朝は台式洋式の朝食(美而美と同じ)、昼11時から昼食に替えます(←式は同じですか?って聞きたくなるだろ!)

15127559_10154659826837768_1923851910_o.jpg
昼から販売する内容は主に「炒め」の料理ですチャーハン、焼きそば、丼など三大類です、平均は65~70元、方法は注文したら、番号で呼ぶ取りのことです

15053237_10154660075077768_1810220948_o.jpg
これはメニューです(←わかります)
一番上は「炒麵(焼きそば」と「炒飯(チャーハン)」です、「海鮮、豚肉、鶏肉、牛肉、エビ、イナップル(←「パ」どっかいっちゃいました)、塩魚」7種類を選ぶことができます。下は「丼飯」です、各類の食材が炒めして、白ご飯の上で載せます、「海鮮、豚肉、鶏肉、牛肉、エビ、」5種類を選ぶことができます、キムチを加えたいなら5元プラスすることです。右にあるのは鍋燒麵鍋(焼き麺)、「錦王子麵(台湾版のベビースター) (ココから解説力尽きてスルー→)什錦意麵 什錦油麵 什錦冬粉」4種類を選ぶことができます、キムチを加えたいなら10元プラスすることです。

15086238_10154659826802768_1703727157_n.jpg
このような小吃店は台湾でたくさんあります、ともスープは自由お代わりできます。持ち帰りの人、一人一杯です、もしも現場で食べるなら、何杯を飲んでもいいです。八芳快炒のスープはいつも昆布スープです

15050361_10154659826807768_794829493_n.jpg
ここで食器も自分取ることです、しょう油、酢と唐辛子があって、自分欲しい量を調整することができます。

15052185_10154659826687768_421727080_o.jpg
海鮮チャーハン(大盛)75元
チャーハンは脂っこくない、調味もちょうどいいです、ただ10元プラスで量が多いです、食の量が多い男性も満腹することができます。この量で75元の価格、今台北はまた安いですので、サラリーマン以外、学生にも人気です。(←今物価の高い台北の中では安い方なので人気と言いたい)

15126025_10154659826337768_1714585378_o.jpg
(付きスープ)←スープ付き!
味が あっさりしてます、チャーハンととてもよく合います

↑えっ?突然終了笑

<基本データ>
八芳快炒店
住所:台北市中正區武昌街一段1-2號
営業時間:朝食6;00~11:00まで 一般料理11:00~20:00(←「昼から食」は昼食のみって意味ではなかったんだって事をここで認識笑)
電話:02-2370-3830
<15号のちょっとひと言>
台北シーザーパーク ホテルに近くの八芳快炒店、台北駅に遠くないです。この辺で行った人、時間があれば、台湾の安くて美味しいチャーハンを食べの行くでもいいと思います

CP值度★★★★★(安い,量が多い 味も美味しい)
地元度★★★★★地元の人しか行くの店)

(担当特派員:TOP 15号)
本日もクリックお願いします!

スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード