2016年11月18日
2016年11月18日
 

17788.jpg
台湾人に人気の薑母鴨鍋、食事時間にどこ店でも人が一杯です。15号はあまり好きじゃないので、あまり食べ行かないです。15号住んでるどころはすごく人気な薑母鴨鍋の店があって、友人から誘ったから、行きました。友人頼むのは薑母鴨鍋じゃなく、「竹筍雞鍋」、スープは筍と冬メロンと烏骨鶏を煮ました、筍と冬メロンの甘味と烏骨鶏の香があります、トッピングも美味しいです。ほうかの薑母鴨鍋店は同じ物があるかな、もしあればよく行くになります

From1号
相変わらずの破壊力。すでにアップされた直後から台湾には冬メロンなんて素敵なモノがあるんですか?とのお問い合わせが。そんなものはございません。分析の結果この冬メロンは冬瓜である事が判明。ただきっと15号はこの赤入れも見てくれないはずなのでこの翻訳の法則から判断すると今後、西メロン、南メロン、小黄メロン、糸メロンなど様々なメロンが登場する事となるでしょう(すでに予知されている15号ファンもいらっしゃいます)。皆さまにおかれましては今後発生するであろうメロン災害に対する心の準備をお忘れなく。備えがある事で突然のメロンにより酸欠で倒れそうになるなどを防ぐことにつながりますので!

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り27~31度
台中 曇り26~29度
高雄 晴れ/曇り26~29度
花蓮 曇り/雨  25~29度
週末のお天気→北部は31-22℃曇り/雨の予報です。台中は30-22℃曇り/雨の予報です、高雄は29-26℃晴れ/曇りの予報です、花蓮は28-22℃雨/曇りの予報です。
From1号→何故気温表記の法則を突然高→低にされるのでしょう?怒

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2808NTD
1NTD→3.428JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.11.17発表)/07,08,28,29,37,38/第二区ナンバー01
大楽透(2016.11.15発表)/07,08,25,33,41,43 /特別ナンバー06
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「瑞芳の秘境スポット水湳洞漁港」
北瑞芳と九份はいつも特有な風情持ちます、特に九份老街の商店、軽食店、あと民俗の工芸品を売りの雑貨屋、民宿、茶芸館など、昔しいな風情に満ち溢れてから、ここは国内外の観光客は必ず来る一つ場所です。もし九份老街に行ったら、九份の山下にあるの水湳洞漁港もお勧めです、ここは景色が綺麗、地元の人と釣り人しか知らないの秘境スポットです。
地名「水湳洞」は鉱場広場の巨岩の隣にあるの海の洞窟です、洞窟の渓流が山から流れ出して、「湳仔地」と言う地形を形成しました、だから「水湳洞」と言われてます。水湳洞漁港の後ろは九份の山と金瓜石有名な山景があって、港の向こうに有名な陰陽海があり、一回で当地の特色風景を全部体験できます。 その他に、漁港から南側見て、水湳洞の選煉廠の遺址があります、あれは俗称の「十三層遺址」、この遺址は山に従って建てた建物、霧があるときに漁港から見ると、天空の城みたいです。
水湳洞漁港の周りは深澳酋長岩、象鼻岩、南雅奇石など奇岩と有名な九份の山景など豊富な景観があります、瑞芳へ遊び行きたい人はまた深澳漁港、九份、金瓜石に行って、隣の水湳洞漁港まで遊んでもできます。
水湳洞漁港は特色な風景があるため、色々な映画や広告の撮影のシーンになりました。近年にここで撮影した広告は「LINE旅遊大亨背包客篇」「和運租車女兒心事篇」です、ドラマは「700歲旅程」です、映画は「地圖的盡頭」、「機器之血」です。
新北市の農業局局長李さんによって、民衆は北部の海岸線に沿って、淡水の漁人碼頭の情人橋で漫歩して、続き石門の草里漁港でお釣りして、お腹すいたなら、萬里の龜吼漁港で万里蟹を食べる、最後に瑞芳の水湳洞漁港で綺麗な風景を見ることです。
(情報: 旅遊經
台湾の土地が大きくないけど、特殊な地形と気候があるので、たくさん綺麗な所があります、毎回も一つ綺麗な所たくさんの人に知らせて、大量の観光客に引き付けて行く、人が多いはいいことと思います、しかしみんな心で美しい景色を守っての気持ちを持ち欲しい、すべての美しい景色は永久で存在することができるように
(担当特派員:TOP15号)

From1号
でた!久々の「昔しい」笑 でもこれは何か使い勝手が良さそうなあってもいい日本語でもある。最後の〆のコメントは一体何のお祈りだって感じだが、今日実は一番笑ったのは冬メロンで名はなく最後の方に出てきた「お釣り」。フィッシングの「釣り」を丁寧にしようとして「お」を付けたんだろうがここで「お釣りして」って出てきて一番大爆笑させてもらった。

本日もクリックお願いします!

スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード