2016年11月17日
2016年11月17日
 

先日、友人が日本から遊びに来ていたのですが、友人は今まで一度もパンダを見たことがないということで思いつきで急遽台北市立動物園に行って見てみることにしました。なんといっても入場料は60元。破格ですよね。OK号が以前行ったのは2年くらい前。パンダ大好きなので張りきって行ったのですが残念ながらお昼寝中。ですがまさかのうつ伏せ、しかも大の字で寝ている姿になかなかの衝撃を受けたものでした。でもパンダの印象ってそういうのんびり、のっそりだったのですが、今回のパンダ(おそらく圓仔)は中に人が入っているのでは?!というほどの激しい動き。飛んだり跳ねたり回転したり。決してこれ比喩ではありません。まさかパンダでこんなに爆笑すると思わなかったというくらい、とにかくユーモアたっぷり、いい意味で期待を裏切ってくれるナイスパンダでした。なかなかのおすすめスポットかもしれません。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/曇り22~30度
台中 晴れ/曇り21~30度
高雄 晴れ/曇り24~29度
花蓮 曇り22~28度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2837NTD
1NTD→3.393JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.11.14発表)/05,06,13,15,17,30/第二区ナンバー07
大楽透(2016.11.15発表)/07,08,25,33,41,43 /特別ナンバー06
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「台北クリスマスシーズン東西宝探し ヨーロッパ最古の老舗クリスマスマーケット来台」
クリスマスまで1ヶ月わずか、街はイベントムードが高まってきました。台北の商業施設が連なる東区、西区では40を越える業者が一堂に会して「東西宝探しマップ」というスタンプラリーイベントを開催します。並びにフランスのストラスブールのクリスマスマーケットを呼び寄せ、ヨーロッパに行かなくとも濃厚な異国情緒を味わうことができます。
12月1日より台北市政府はフランス台湾協会と初めて合同で「台北.繽紛耶誕季」を開催します。ヨーロッパ最古のクリスマスマーケットを呼び寄せ、101北方広場をフランスストラスブールのクリスマスマーケットへと変貌させます。また、合せて手作り産業の文化交流を促進させます。台北市産業局長林崇傑によるとこのイベントを通し台北市朝陽、後車站、華陰等の伝統ある手作り商圏ならび百貨店を結びつけ手作り産業を普及させていきたいと伝えています。
15のフランス式ログハウス屋台を設置し、古くから親しまれているフランス式ホットワイン、つまみ、デザート、ビールなどの軽食、手作り作家によるハンドメイドの商品などを販売。光り輝く煌びやかなストリートを造り出し、高さ10mと12mもの二本の巨大ツリー、幻想的なメリーゴーランドなどを101のイベントスペースに設置することで、フランスストラスブールクリスマスマーケットの真髄を完全に再現します。フランス台湾協会主任紀博偉によると「1570年から始まったストラスブールマーケットはフランスで最も歴史あるクリスマスマーケットです。過去にはモスクワと東京を訪れたことがあり、このストラスブールクリスマスマーケットを体験できる都市は台北市は世界で3つめにあたります。」とコメントした。
同時に百貨店は「東西宝探しマップ」スタンプラリーイベントを開催。アプリ「marq+ O2O互動媒體」をダウンロードし、手がかりを頼りに探し出したクリスマススポットを訪れるか参加店のスタンプまたはアプリのスタンプを集めるとスタンプ3つ+参加店の200元以上の買い物レシートで9種類ある胡桃割り人形のうちひとつと交換、スタンプ5つで熊讚の特別版、スタンプ10個と買い物金額に関係なく101のレシート一枚で西区手作り商圏の手作り材料セットと交換ができます。その他にも12/1~25のイベント期間に緑か赤の服装で参加店舗で買い物をすると割引優恵があったり、台湾フランスの往復チケット、旅行資金10万元が当たる抽選などを実施します。
(情報: 卡優新聞網
(担当特派員:TOPOK号)
パリから列車で2時間ほどで行ける街、ストラスブールにはOK号も昔一度行ったことがあります。建物がとても可愛らしくあたたかみのある郊外の街。食品、工芸品の文化も素晴らしく、クリスマスマーケットは憧れのイベントでもありました。ヨーロッパのクリスマスの雰囲気は本当に華やかで気持ちを高めてくれます。台北でその雰囲気を味わえるなんてうれしいですね。

本日もクリックお願いします!

スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード