独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2016年11月14日

今日は「スーパームーン」が出るらしいです。どうやら今日は月と地球が最も近づく日で、この近さは68年ぶりだそうです。この何日、月が明るく大きくて綺麗です。普通の満月だと思いきや、スーパームーンです。ただ、確かについ前になんか同じく凄い月が出るよっていうニュースがありましたよね?あの時もブログで紹介したような気がしましたけど…古来満月のときに、人が狂おしいという説があります。最近は世界中が色々不安がありますから、まさかあれもムーンパワーか?!(汗) 本当かどうかはさて置き、今晩全台が晴れるそうですから、綺麗な満月が見れます。皆さんも68年ぶりのスーパームーンチャンスを逃さないでね!

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/曇り 21~31度
台中 晴れ/曇り 21~30度
高雄 晴れ/曇り 24~29度
花蓮 晴れ/曇り 22~29度
今週のお天気→明日(15日)から東北季節風の影響で、北台湾が雨になる可能性があります。台北の気温は21~31度です。中部と南部は晴が多い天気で、台中の気温は21~30度、高雄は23~29度です。花蓮は16~17日に雨になりそうで、気温は21~29度となります。全台が朝晩の温度差が激しいですので、ジャケットなどの防寒衣服は忘れないで下さい。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2888NTD
1NTD→3.336JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.11.10発表)/01,04,05,15,27,29/第二区ナンバー04
大楽透(2016.11.11発表)/02,07,08,22,28,32 /特別ナンバー20
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「柯市長が定期券プッシュ 台北MRT 2500元で乗り放題」
民衆がもっとMRTを搭乗するように、台北市長柯文哲さんがまた新しい方法を考えました。来年1月から「MRT乗り放題」方案を始まる予定です。民衆が2500元の料金で30日内に距離と回数を限らず搭乗できます。柯文哲さんが13日にこの方案を実施することによって、皆がオートバイと車を運転するのを諦めることが期待します。特に外県市からの通勤族です。第一段階はまず3ヶ月を試してみます。その効果によって、後はバスとのコラボや価格調整を考えます。
柯文哲さんは昨日交通局役員を率いて、完成したばっかりの松江路自転車専用道路にてYOUBIKEを乗りに行きました。終了後のメディア座談会で自分の交通政策理念を話しました。話によると、オートバイの路上駐車スペースを減らすだけで使用量を減らすことができなく、来年1月からMRT乗り放題方案を始まることを公言しました。新北市の民衆が台北に来た時にオートバイじゃなくて、MRTに乗ってほしいです。
民衆は「吃到飽卡(乗り放題カード)」を一枚購入し、チャージシステムにて起用日にちを設定すれば、30日内MRTを乗り放題できます。柯文哲さんが過去20年間台北市の道路面積が増えてないですが、車とオートバイの数がだいぶ増えきましたので、皆がこの問題を正視すべきだと直言しました。公共交通を使わないと、交通問題がいつまでも改善できません。
ただし、2500元の乗り放題方案内容を見てみると、交通代が平均毎日83元を越えないと割合が合いません。一ヶ月中仕事の日が22日で計算すれば、交通代の基準がさらに113元までに上がります。1日に2回使用する通勤族なら、最高料金(原価65元、悠遊カードで52元)でしか得ではないです。
柯文哲さんの話によると、2500元は台北MRT会社が統計データを参考した結果です。「革命分階段(革命でも各段階に分ける)」、先にこの料金設定で実行効果を観察します。第二歩はバスとの合併方法を考えます。価格を下がることも可能です。
台北MRT会社総経理顏邦傑さんがさらにこの方案は1日中3~4回搭乗する高度使用者がメインターゲットだと説明しました。例えば、仕事で外業務が多い方は現在ほぼオートバイをチョイスしますけど、乗り放題のサービスがあれば、こちらの客が引きつけるかもしれないです。
使用者がどれくらい節約できるか?顔さんは搭乗回数によると言いました。さらに、今までの交通方式に慣れる人は少しの料金変動で習慣を変わることがあまりないです。そのため、今回のような方案を出すことによって、乗客が料金への敏感度も推測できます。
柯文哲さんが台北市長就任期間内にMRT料金を上げないと公言しました。台北MRTも最近文湖線の早割りや新卒3ヶ月以内150回無料搭乗サービスなどの方案を続々と出してました。来年の乗り放題方案は一卡通(iPass)に適用できるのはまだ討論中と顔さんが言いました。
(情報:中時電子報
やっと来ました!台北MRTの定期券!16号は日本にいた時は学生パスを愛用しました。あの時からずっと思ってましたよ。台北への通勤族と通学族も多いですけど、なぜないの?って。悠遊カードはありますが、やはり定期券が必要でしょう。ただね、料金設定は一番の問題ですね。16号も最初見たときに“2500元、高いっ!”と反応しました。現在のMRT料金から考えると、よほど遠いところじゃないと、平均片道35元です。2500元の料金は71回も乗れます。一日2回で計算すれば、35日になります。完全に一ヶ月越えてますね。業務の人には良いかもしれないですが、MRTだけなら、いけないところも多いですから、何だかんだ実用性が低い気がします。試用期間の3ヵ月後はどう調整するのはキーポイントですね。正直バス使用者の16号にとって、MRTの定期券はどうでもいいです(爆)。高鉄の回数券はもっと考えてほしいな~出張やビジネス用だけじゃなくて、外地で勉強する学生や働いてる人にも定期券をください~(笑)!
(担当特派員:TOP16号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード