2016年11月09日
2016年11月9日
 

マクドナルドは30年以来ずっと販売してるのミルクシェーク(マックシェイク)が販売中止のニュースがありました、販売中止の原因はあまり売れないですが、実はいまマクドナルドのメーニューは全然書いてないので、もう売ってないと思ったですが、ニュースを見たら、またあること初めて知りました。子供からあるのミルクシェークはなくなること、惜しいですね

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 18~20度
台中 曇り   20~26度
高雄 曇り 22~28度
花蓮 曇り/雨 22~25度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2919NTD
1NTD→3.301JPY 

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.11.7発表)/09,19,22,29,30,34/第二区ナンバ-04
大楽透(2016.11.8発表)/03,06,11, 17,22,49/特別ナンバ-44
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「台中市の烏日区の聚奎居、修復工事始める」
台中市の烏日区の學田路にある聚奎居は歴史が百年あります、華麗なバロック建築様式なので、修復をまちますが、民衆は屋外撮影するときに人気な場所です。
文化局によって、聚奎居の華麗な姿を再現するため、台中市政府は近日中に「聚奎居」の修復企画を完成します、修復金は中央政府から補助金と台中市政府の予算で合計6000万元です、2018年末に完成する予定です;いまもう仮囲を架設したため、民衆は勝手に入らないでください、危険ですから。「聚奎居」は西元1920年に創建、当時の台中市の烏日区の豪商陳さんから建てました。全体は「ㄇ」ような形の三合院です、建物本身はSRC造のれんがから建造した2階があるの洋式ビル、壁は伝統な花綵紋があります、上は堂号「穎川」があります、「女兒牆」と呼ばれる石造りもあり;護城ような効用のれんが造の平屋、あと伝統なアーチリングと列柱は洗石子と赤れんが素材にして建造しました、とでも華麗的な建物です、このような伝統建物もう少ないです。
文化局によって、当時聚奎居は代表する豪邸です、隆盛期は当地のジェントリがよく出入りしてました、時間の流れて、陳家の後代もここ住んでません、建物も長年修理されてないが、大体はまた完全な状態です、結婚記念写真や屋外撮影の人気な名所です。
「聚奎居」の財産権は私有です、台中市政府は所有権人とコミュニケーションして、修復工事をやります、仮囲も架設してます、安全のため、民衆は勝手に入らないでください。将来に地区の発展史の展示館と公演スペースなる予定です。
(情報:中央通訊社
「聚奎居」みたいまた完全に残してる建物はあまりないです、華麗なバロック建築様式なので、屋外撮影の人気な名所です。工事を終了したの新しい聚奎居を期待してます
(担当特派員:TOP15号)

From1号
工事の説明にこの正直なんだか分からない建物の説明を中盤で一生懸命なさってましたが読んでもチンプンカンプン。もはや15号が間違えてるのか?正しいのかすら分からない怒濤の意味不明な言葉の連発に完全にノックアウト。参りましたって思ってたところにジェントリ降臨。完全KOされ久々に呼吸困難に陥りましたの現在深夜1時。電車の中で読んでもいけない法則あったけど夜中寝る前もよろしくない模様笑 ジェントリのせいで寝れないかも涙

本日もクリックお願いします!


スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード