2016年11月11日
俏行旅 ciao hotel
 

本日ご紹介する「俏行旅 ciao hotel」はMRT忠孝新生駅、松江南京駅のちょうど中間辺りにあります。
ともに徒歩10分くらい。なので歩く場合はちょっと距離を感じるかもしれませんが逆に言うとあまりがやがやしていない落ち着いた雰囲気の場所にあります。アートスポットの華山藝文特区なども徒歩圏内です。
台北の中心部にあるのでどこに行くのもアクセスしやすい立地です。

入り口はこちら。
ここからの印象はわりとシンプルな感じでビジネスホテルっぽい印象を受けたのですが、一歩中に入るとそこはこだわりが沢山詰まったおしゃれな雰囲気のホテルでした。


まずこちらがフロント。こちらのスペース自体はさほど広くはないのですが明るく清潔感があって、そしてすでに漂うお洒落感。素敵です。
P1070206.jpg P1070210.jpg P1070215.jpg

今回はお部屋をいくつか見せていただいたので順番にご紹介。
まずはじめはビジネスルームです。
P1070080.jpg P1070081.jpg P1070085.jpg
か、かわいい!白を基調としたお部屋にタイルの床。ファブリックに使われているギンガムチェックもいい感じ。
この日は15号と一緒だったのですが一歩足を踏み入れた途端ふたりで若干テンションが上がりました。笑

P1070084.jpg P1070083.jpg P1070110.jpg
セキュリティーボックス、お水、お茶もあります。コーヒー、おいしそう。

P1070089.jpg P1070092.jpg P1070097.jpg
バスルームも綺麗で清潔感があります。このお部屋はバスタブ付きでしかもなんと猫脚!ここでも興奮してちょっと叫びました。はじめてみたー。アメニティもきちんと揃っています。

 P1070148_20161109114801a92.jpgP1070099.jpg P1070098.jpg
タオルやその他の備品は洗面台の下に揃っています。なんと体重計まで!珍しいけれどこれはありがたい備品!台湾旅行なんて絶対食べまくるから帰国が怖いんですよね。どのくらい増えてるのかって・・・・・・!

P1070094.jpg
トイレも当たり前のようにウォシュレットです!

P1070102.jpg
廊下も壁紙がすてきです。お洒落写真が撮れることでしょう。

次のお部屋はスタンダードルーム。
P1070103.jpg P1070109.jpg P1070105.jpg
先ほどのお部屋と比べるとシンプルさが際立つ気がしますがでもやっぱり色使いがかわいい。
そしてこの清潔感は大切ですよね。バスルームへの扉も透明なのかと思いきやちゃんと鏡になっているので中は見えませんのでご安心を。

P1070106.jpg P1070107.jpg 
こちらのお部屋はバスタブなしのシャワーのみです。

さて、お部屋紹介はまだつづくのですが、こちらのホテルの密かな素敵ポイントは至る所にデザイナーズチェアがあるところ。
さりげなーくあるので興味のない人にはもちろんただのイスだと思うのですが、イス好きのひとにとってはちょっとうれしかったりするのでは、と思います。こっそり値段を教えて頂いたのですが、高級品がわんさか!
P1070112.jpg P1070134.jpg P1070201.jpg P1070205.jpg
エレベーターを下りるとこんな雰囲気なのですがこちらのコーナーはポップなイスがお出迎え。ヤコブセンのスワンチェアもあります。

つづいてこちらはツインのお部屋です。
P1070155.jpg P1070142.jpg P1070140.jpg P1070149.jpg
セキュリティーボックスは金庫の中に。クリーニングサービスもあります。朝11時までに出すと夜受け取れるそうです。冷蔵庫のジュースは初日のみのサービスとのこと。

P1070150.jpg P1070151.jpg P1070153.jpg


こちらはスーペリアスイート。
またしてもタイルがかわいい!!こちらはわざわざスペインから取り寄せたタイルだそうです。
そしてこのお部屋はベランダつき。景色が一望、というわけではありませんが台北の街並みを味わうことが出来ます。
こちらのお風呂も猫脚です!
P1070175.jpg P1070162.jpg P1070185.jpg P1070166.jpg

こちらは4人部屋。広々。
そしてこのお部屋のイスはイームズのラウンジチェア!
P1070194.jpg P1070195.jpg P1070186.jpg P1070192.jpg 

そして最後はスイートルーム。ポップでカラフル、だけどベッドルームは落ち着いた色合いでカジュアル感が素敵ですね。
豪華小型套房18 豪華小型套房3 豪華小型套房6

パブリックスペースは各階に用途別に色々あります。
P1070120.jpg

2階は小さな図書館。雑誌などがあります。3階は休憩コーナー、無料のお菓子とコーヒーなどもサービスでいただけます。このソファーももちろんこだわりの高級ソファーですよ。
P1070114.jpg P1070115.jpg P1070117.jpg P1070133.jpg P1070121.jpg P1070123.jpg P1070125.jpg P1070124.jpg

そして同じく3階にはクリーニングコーナーがあります。
洗濯機と乾燥機が各1台ずつ。洗剤は無料です。
P1070131.jpg P1070127.jpg P1070129.jpg P1070130.jpg

朝食はサービスでつくそうです。
ホテルの隣にカフェがあるので朝7時から10時まではこちらを利用することが出来ます。
11時から通常のカフェ営業がスタートして営業時間は夜9時半まで。
ホテル利用の方は10%オフで利用出来るそうです。
P1070220.jpg P1070219.jpg P1070222.jpg P1070227.jpg

おいしそうなケーキやサンリオやちびまるこちゃんがプリントされたマカロンも。ちいさなお子さんへのお土産もこちらで手に入れられそうですね。
P1070224.jpg P1070236.jpg P1070242.jpg P1070245.jpg

<基本データ>
俏行旅 (原 麗昇商旅)
住所:台北市中山區新生北路一段66號
電話:02 2523 2699
部屋料金は3300元から

<OK号のちょっとひと言>
想像以上にかわいらしいお部屋すてきなこだわりのあるホテルでした!女子旅などにもぴったり。日本語の出来るスタッフもいるので安心感もあります。そして密かなOK号の興奮ポイントはこちらの立地、台湾式居酒屋「熱炒」が連なる熱炒街が徒歩圏内にあるのです。なので夜は昼とは違った賑やかな雰囲気が味わえます。熱炒で台湾ビールと安うま台湾居酒屋メニューをつまんで一杯、そして歩いてホテルまで、なんていう楽しみ方ができます!

お薦め度★★★★★(こだわりがつまったおしゃれホテル。特に女子におすすめ!)
イスのこだわり度★★★★★(ぜひ色んなイスに座ってその座り心地をぜひここで確かめてみて。笑)

(担当特派員:TOP OK号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード