2016年11月08日
2016年11月8日
 

もう何度目か分かりませんが、またMRT空港線の開通延期が発表されました。
桃園空港へ向かう高速道路と並行して頻繁に試運転もしており、また台北の到着駅となる建物も完成しているので、先日もお客様から「まだ走ってないんですか?」と驚かれました。「今のところ来年の上半期には、、、だそうです。」と答えると、
「去年も全く同じこと言われましたよ。苦笑」とお互いもう笑うしかない状態でした。
開通は未定ですが、先日友人から料金表がでたみたいだよーと料金表の図が転送されてきました。それを見ると、なんと台北駅から空港までの料金が50元!!! 台北駅から空港までのバスの料金が125元なのにMRTが50元???と思っていると、1号より悪質ないたずらで偽料金表がでまわっているとの情報が。。。まんまと信じ込んでいた17号ですが一体全体だれがこんな悪戯を!怒

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 18~26度
台中 曇り   21~29度
高雄 曇り   23~30度
花蓮 曇り/雨 21~28度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2935NTD
1NTD→3.284JPY 

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.11.7発表)/09,19,22,29,30,34/第二区ナンバ-04
大楽透(2016.11.4発表)/02,03,17,28,38,49/特別ナンバ-21
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「スクートとタイガーエアが将来合併へ 来年よりブランドを統一」
シンガポールのLCCブランドスクートとタイガーエアを運営するBudget Aviation Holdings(BAH)は、2017年度中旬及び年末までに両社を合併し、統一ブランドによる営業許可を申請することを発表しました。合併に向けての作業及び交渉は商業、運営、規則制度など多くの分野に及び、フライトスケジュール、トランジットカウンター及びホームページの統一、コールセンター及びカウンターの統一、顧客サービス面での統合など課題は多くなると予想されます。
BAHはシンガポール航空が100%出資の子会社であり、シンガポール航空がスクート及びタイガーエアの運営及び管理をしています。シンガポール航空主席執行官兼BAH董事長の吳俊鵬氏は、スクートとタイガーエアの合併により今後増々より良い方向に進展して行くだろうと述べています。現在すでにビジネスと運営面での統合が進められていますが、それは両社にとってお互いに発展する良い機会となることでしょう。例えば、スクートは来年アテネ線を開通しますが、これはスクートにとっては初のヨーロッパ線になります。今後審議を経て統一運営許可を取得後、ブランドロゴを決めて行くとしています。
AH首席執行官李立興氏は、スクートは世界は初めて夢の旅客機ボーイング787を運行したエアラインであり、Marketing Magazinでは三年連続Marketer of the Yearを受賞し、二連連続アジア地区のベストLCCに選ばれている栄誉ある航空会社であると自信を持って発言しています。
(情報:台灣新生報
LCC間の競争が激化し合併撤退の時期に突入したようです。
今年はVエアが設立から一年もたずして運休をという大打撃がありましたが、今後増々競争は激化してゆくと言われている中、台湾-日本間を運行しているスクート、タイガーエア両社には今後も一層健闘していただきたいと願います。今年の帰国時はほぼ毎回LCC利用の17号ですが、なんといっても一番便利なのは片道ずつ購入可能で、依託荷物の重さも必要な重さに応じて料金が細かく設定されており、予約時に必要な重さを購入しておけば、高い超過料金を支払わずに重い荷物を運ぶことも可能です。しかし最近は大手エアラインも90日前の早ウリチケットやエコノミークラスでも無料依託荷物の制限を30キロに引き上げるなどサービス向上を図っています。消費者にとってはまだまだ選択が広がりそうです。
(担当特派員:TOP17号)

本日もクリックお願いします!


スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード