2016年11月01日
2016年11月1日
 

さて、11月に突入です。今週からぐっと気温が下がり、起きた瞬間寒い……、と思ってしまいました。朝の電車も急激に上着人口が増え、正直それはさすがに暑くないか??なんて思いましたが油断大敵ですね。台湾に遊びに来る友人にお天気情報をよく聞かれますが一週間前に伝えた情報なんて当てにならないなぁ、なんてことをしみじみ痛感。この時期は重ね着出来る服装がいちばんいいのかも知れませんね。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 雨21~22度
台中 晴れ/曇り 25~29度
高雄 曇り/晴れ 28~30度
花蓮 雨/晴れ25~28度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2927NTD
1NTD→3.293JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.10.31発表)/10,15,20,24,27,34/第二区ナンバー08
大楽透(2016.10.28発表)/01,10,13,33,37,38/特別ナンバー40
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「桃園国際空港第二ターミナルタクシー乗車場11/1移動」
タクシー地図
桃園国際空港は第二ターミナルの出発・到着車寄せレーンを改善し、出迎え客の交通サービス品質向上のために11月1日より空港タクシー乗車場の位置を第二ターミナル25番乗降所の向かい側にある分離帯の所へ移動しました。同時に車寄せレーンへの駐車の禁止を強化し、出迎え客の駐車と客待ち空車タクシーによる道路の独占を避けるため、この行為があった場合には処罰をあたえます。また、出迎え客は4番停車場を利用すると30分間無料で停車することができます。
桃園国際空港によると第二ターミナルの交通レーンを有効改善するために、乗車待ちタクシーの列を元々のターミナル21番レーンから25番レーン向かいの分離帯側へ移動を行ないました。そうすることで出迎え客の使用可能箇所が現状の130mから200mまで延長され、現在出迎え車多過による臨時駐車場不足及び違反駐車の改善を図ります。
また、タクシーの新しい乗車所は空間が広くなったので乗車待ちタクシーの数も現行の6台から倍の12台まで可能となりました。その事により稼動効率も上がり、乗客の待ち時間短縮にも繋がることで空港サービスの品質向上を有効としました。乗客は標識に従って新しい乗車所へ向かってください。
その他、旅行客がタクシー乗車所へ向かう際の動線の安全を確保するため、空港では第二ターミナル25番レーンの前方に横断歩道と信号機の設置を行ないました。ドライバーは道路標識、交通標識の他にもレーンを走行する際は減速し、歩行者優先の運転を心掛け、交通安全を守るよう呼びかけています。
桃園空港はターミナルの出迎えレーン(写真オレンジ部分)は下車、及び荷物の上げ下ろしのみに利用可能、駐停車などはできないためルールを守るよう市民に呼びかけています。ターミナル警察は同時に違反者の取締りを強化するとのことを伝えています。
(情報:台北報導
安心安全なイメージの空港タクシー。いつもは空港内のカウンターで乗車意志を伝えたら、そのまま係りの人に連れられ、さほど歩かずスムーズに乗車していたのですが、ちょっと外に出なくてはならないようになるんですね。でも信号機などがちゃんとついているのは安心。未だにロビー内でスーツケースを押していたら声をかけてくる客引きタクシーもいますのでしっかり正規の場所から乗りましょう。
(担当特派員:TOPOK号)

本日もクリックお願いします!

スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード