2016年10月31日
2016年10月31日
 

我が社、現在校閲専門会社レベルで原稿チェックの雨あられ。あらゆる方向からチェック原稿が飛んでくる日々に全員がノックアウトされてしまいそうな状態。こんな状態なのに今日休みにしやがった政府にはマジでムカつくがもうこの話はやめておこう。河野悦男(ダメ出し&MAP担当)、河野悦美(ルビ担当)、河野パンキー悦(ライン担当)、河野悦雅、河野悦芳、河野悦(ひたすら電話でチェック担当)、このような河悦体制で頑張っております。ホントあのドラマ見てると(台湾でも同じタイミングで絶賛放送中)気持ちわかるなぁって事がタプリ。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 23~26度
台中 晴れ/曇り 24~29度
高雄 曇り 25~28度
花蓮 曇り/雨 24~27度
今週のお天気→ちょっとちょっとちょっと!台北が一気に寒くなった(日本的には涼しいが適切)。今日は最高気温26度だけどこれからどんどん下がっていって最後は23度とかやめてほしい。今週台北はスッキリしない雨交じりのお天気で気温はどんどん下がって20度~24度ぐらいで推移(最低も最高もこんなもん)。花蓮も似たような天気ですが台北よりちょい高い感じ?多分ムシムシ。台中、高雄は爽やかなお天気で雨の心配はなさそう。からっとした天気でしょう。ビバ台中、高雄(
今日も朝まで高雄だったからもう耐えられない・・・)!ちょっと最近台北よりこっちの方に良さを感じる。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2924NTD
1NTD→3.295JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.10.27発表)/05,11,12,26,31,33/第二区ナンバー07
大楽透(2016.10.28発表)/01,10,13,33,37,38 /特別ナンバー40
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「空港MRT本日防災訓練実行 年末までの開業に力を注ぐ」
桃園空港MRTは本日防災訓練を実施します。皆さんが注目している開業日に関しては桃園空港MRT会社社長が年末前の開業を目標として各所が努力をしていると説明いたしました。
この防災訓練は台北駅の空港MRT駅にて行われます。駅内電力異常が発生し列車の動力が失われた状況を想定した防災訓練などを行います。空港MRTは緊急災害対応チームを組織し、移動困難となっている乗客の救出、誘導、負傷者搬送及びハードの部分の障害やトラブル回避などの各項目の実施訓練を行います。桃園空港MRTは百名以上のスタッフを訓練に参加させ台北市消防局や警察局などからも人員を派遣してもらった上での連携や支援体制の確認なども同時に行う事としています。
注目の開通日に関しては年末前を目標としていると繰り返し説明。現状開業に関するスケジュールは存在していない為、まずは7日間連続運行を行い、安定運行率99%を達成することが必須としています。現行の測定値では98%以上まで到達している模様で、発生しているトラブルは信号システムの細かいトラブルのみでそのシステム改修を待っている状態であるという事も発表されました。
今回の防災訓練では警察や消防など異なる組織との連携や協力が大きなポイントとなっており、108の想定訓練内容の中の中規模トラブルに関する訓練を行ったとの事です。この結果を確認した上で更に高度な訓練に移行し、重要トラブルに対する速やかな対応が可能な組織と体制を作る訓練を行っていくと合わせて説明されました。
(情報:中廣新聞網
もーいいでしょ。ここは某●舫さんみたいに言い放ちたい「99%じゃなきゃダメなんですか?98%じゃダメなんですか?」って。どうせトラブル起きるに決まってんだから運行させればいいのにって強く思う。そもそもこの訓練台北駅でしかやってないみたいだけど、今後行われる高レベル重要トラブルの中にはどんなことが想定されているのか?先に説明してもらいたい。駅内のトラブルよりも1号的に恐怖なのは恐ろしい高架を走る新北市に入ってから桃園までの区間。そうほとんどの区間が高所恐怖症の人には耐えがたい高さの高架を猛烈ダッシュで走るのだ。外の景色って見えるのかな?見えたらメチャクチャ怖いんですけど!レベルです。あんな高いところで電車が止まって歩いて移動とかまっぴらゴメン。あまり高いところが得意ではない人は身動きとれずで間違いなく動けませんから。しかしなーんであんな高いところに作らないとならないのか?そこ疑問。ちなみに空港までの高速道路もなーんでこんな高いところに作らないとならないんだろう?って思うぐらいの高さ。あまりみんなに気にしてないみたいだけど、すごーくに気になる。正直地震の時にこの道路安全なのか?ってとても心配。そんな怖いところの防災訓練はきっとしない?状態で結局運行スタートするんだろう。意味ないじゃんこんなに開業引っ張ってもって話になりそうな予感。ちなみにですが、もし年末前にいきなり運行開始したらそれこそ日本からの観光客の皆さん大混乱。とりあえず外国人にも慣らしが必要なので閑散期である12月上旬に試運転を開始して頂きたい。
(担当特派員:TOP1号)

本日もクリックお願いします!

スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード