独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2016年10月19日

仕事の時によく客さんから「今台湾で人気な日本人は誰?」と聞かれます。それはもちろん木村拓哉様、福山雅治様(笑)などの方々が王道(?)ですが、最近はやはり渡辺直美さんですね。知ってる方も多いと思いますが、直美さんは実は台湾と日本のハーフで、仕事でもプライベートも台湾に結構来てます。それで台湾人が親近感を覚えたのでしょう。そしてやはりめちゃくちゃ面白いですね。最近は直美さんが口で肉まんをキャッチした動画が大ヒットで、台湾のニュースまでも報道されました。こんな直美さんのソロライブで昨日台湾にも来ました。ライブのチケットが販売開放したらすぐ売り切れでした。一昨日直美さんが台湾に到着してから、大騒ぎで、FBは直美さんばっかりで、もはやなおみ祭りです。16号の周りも沢山の人がライブに行きました。皆がなおみラブになって帰りました。この熱度を見て、台湾ではしばらくなおみブームが続くでしょう。今後直美さんが台北アリーナに登場するかも?!(笑)

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/晴れ 25~31度
台中 晴れ/曇り 26~33度
高雄 曇り/晴れ 26~31度
花蓮 曇り/雨 24~31度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2956NTD
1NTD→3.262JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.10.17発表)/01,06,10,20,23,35/第二区ナンバー06
大楽透(2016.10.18発表)/14,15,16,24,44,47 /特別ナンバー21
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「来年から航空券がドリンク一杯の料金を値上がり」
桃園国際空港会社は空港料金の基準を調整することについて検討してます。着陸費、停留費、ボーディングブリッジ使用費と荷物設備使用費などの料金を含め、早ければ来年から値上がりします。上がり幅は平均2割くらいです。航空会社のランニングコストが増えることによって、消費者にも影響ありますので、注目されてます。
桃園空港会社がたとえ乗客が全コストを負担しても、チケット料金がわずか40元プラスされるだけで、ドリンク一杯の値段と同じくらいです。民衆は心配する必要ありません。
桃園空港は最近一連ターミナルと滑走路の整備を行いました。これからは第二ターミナル、第三滑走路、第三ターミナルと衛星ホールウェイの建設工事があります。推計1735億元を費やします。建設経費を調達するため、桃園空港は空港料金の基準調整について検討してます。機種や座席数、使用時間によって料金も違います。交通部が審査して許可が下りたら、来年年初から実施する予定です。
航空会社が台湾の空港料金が確かに低いですが、一気に値上がりすると航空会社には財政的に負担がかかりますし、チケット代にもコストが反映されます。一時的にチケット料金の上がり幅が計算できません。
桃園空港会社財務長曹銘峰さんが、過去何年間は国際石油の値段が高いため、航空会社があまり利益を得れなくて、損したこともありましたから、ずっと料金を調整してなかったです。桃園空港が今回の料金調整を計算したら、値上がりしたコストが全部乗客に転嫁しても40元増えるだけです。ドリンク一杯の値段と同じくらいで、あまり影響してないです。
桃園空港はこれから重大な建設期に入るため、財務圧力が重くなり、減価償却費と維持費が増加します。もしこちらのコストを全部反映したら、値上がり幅が6割以上になります。そうなるときっと反発されますので、幅を2割に調整して、2段階で実施します。一年目は12%割引で、二年目から割引がなくなります。
桃園空港会社によると、桃園空港は15年間空港料金をずっと調整してないです。周辺の国際空港より全然安いです。
今回桃園空港会社が提出した料金調整案について、国際航空協会(IATA)と台北市航空商業同業協会がその会社は国際民航組織(ICAO)の規定に沿って透明化に勝利してなかったのを疑ってます。さらに、最初業者に提出した案は4年で調整するはずですが、取締役会の結論は2年になって、処理の過程がでたらめだと発言しました。
(情報:中時電子報
40元は確かに多くないですが、勝手に計算して勝手にそんなに影響がないよって言われたら、なんか不愉快です(笑)。他の報道を見ると空港のほうは何だか色んな経費を簡単化しすぎて、実際の計算は本当に40元だけか?なのは問題です。ま、消費者としてはどうしようもないですからね。正直、料金より台湾の航空会社と空港はまず安全と効率の問題をもっと重視してほしいです。この前ブログニュースで言った台風の日に飛ぶEVA航空は罰金されましたが、それでも全便ではなく、8本だけですよ。罰として何も効かないと思いますけど…
(担当特派員:TOP16号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード