独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2016年10月14日

連日雨模様の台北ですが、昨日夕方オフィスに戻ったコーディネーターの王様がすごい傘を買ったと見せてくれました。自動開閉タイプの折り畳み傘で見た感じとてもしっかりしています。ビニール袋でなく、ちゃんと包装されて傘のブランドの紙袋に入れられていてタグもついています。そしてなんと保証書も!傘に保証書!? なんと一年間の保証付き!
S__35520568.j
一年間保証付きで保証期間中は無料で修理してくれるそうです。その後も永久に(?)メンテナンス可能とかいてあります。笑 台風がたびたび直撃する台湾で、おそるべしMIT(Made In Taiwan)の自信と底力。しかもこの傘ちょうど松山空港の2Fの出発ロビーの売り場でセール中で499元!!
S__35520567.
紛失したり落とさない限り、王様はもう今後一切傘は買わなくてよさそうですね。笑
その他にも忠孝東路の路上で50元でゲットしたスカーフ(これがまた結構素敵)を披露してくれ、買い物上手な王様を囲んで話が弾んだひと時でした。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 23~26度
台中 曇り/晴れ 25~31度
高雄 曇り    25~30度
花蓮 曇り/雨 24~29度
週末のお天気→週末の台北は23-29℃、土曜日はまだ雨模様ですが日曜日は曇りの予報です。台中と高雄は25-31℃で曇り後晴れ、花蓮は24-30℃で曇り後雨の予報がでています。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2968NTD
1NTD→3.248JPY 

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.10.13発表)/02,05,06,10,33,36 /第二区ナンバ-03
大楽透(2016.10.11発表)/02,08,13,14,37,39/特別ナンバ-38
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「台湾を変えるのはデザインから 国際デザインショー開催」
「台湾を変えるのは台北から始めよう、台湾を変えるのは文化から始めよう、文化を変えるのはデザインから始めよう。」 と台北市長柯文哲氏は13日臺北世界設計之都(World Design Capital Taipei 2016)の「国際デザインショー」のオープニングセレモーニで述べました。

国内外の一流のデザイナーや芸術家の作品が一堂に会し松山文創園区に登場しました。
柯市長は台北が世界のデザインの都としての実力を示しまた、各国と交流をはかる絶好の機会だと指摘しています。同時にデザインとは美的感覚だけでなく、更に重要なのはデザインは生活上便利尚且つ美的感覚に優れた快適な環境を造りだすことが出来、日常生活の問題を解決することによってデザインが台北を変え、そしてそれが台湾を変える可能性を秘めていることだと述べました。

経済部の李部長はデザインは人々の生活と密着しており産業発展の重要要素の一つであり、デザインを産業と結びつけ、ソフトとハードを整合し同時にこの分野の人材育成も今後必要な重要課題だと発言しました。またこれによって台湾産業全体の価値も大きく上昇するだろうとのべました。

オープニングセレモニーにて柯市長は、ヘルシンキ、ケープタウン、メキシコシティーなど世界6都市と「都市デザイン交流協力基本合意書(MOU)」にサインし台北と他都市間のデザイン交流や人材育成、研究発展などで協力してゆくことで合意しました。

特別に蔡英文総統も来場し、デザインは都市に変化をもたらすだけでなく国家としての実力にも影響を及ぼし、産業発展の促進は本土観光の発展、農作物販売の強化、高齢化問題、環境保護問題など人々の生活を改善する力となると述べました。蔡総統は政府としても台湾のデザイン力とカルチャーソフトの実力を国際舞台で発揮できるよう、デザイン産業を出来る限り支持して行くことを約束しました。

国際デザインショーは10月30日まで台北松山文創園區内の、台北風格館、國際城市館、設計能量館、「讀衣 時尚×藝術跨界展」など6つのテーマ館にて国内外の100名を超えるデザイナーの作品が展示されています。参観は無料です。
(情報:台灣醒報

ここ数年で台湾にもオシャレなモノ、買ってもいいなと思うものが増えてきました。
おしゃれなカフェやデザイナーズホテルもどんどん出店しています。
でもなぜか街行く人たちは眼鏡にビーサン率高く、ファッションはユニクロ系が多くであまり変化がみられないのはなぜ?? 
時間帯やエリアによって遭遇する人たちは異なりますが、台湾は特にオシャレな人と全く気にしない人の二極化が激しいようなきがします。
(担当特派員:TOP17号)

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード