2016年09月26日
2016年9月26日
 

こんにちは、29号です。今週といえば9月28日の教師節ですね。最近台湾の祝い日が混乱になってきて、どの日が休み、どの日が出勤なのか分からなくなってきた。「勞動基準法施行細則修正案」(情報: 勞動部)が105年6月21日に法律効力を失い、新しい法律を通過する前に、104年12月9日の法律によるので、今年の教師節が祝い日として休日になって、その後また10月25日の台湾光復節、10月31日の先總統蔣公誕辰紀念日も休日になりました。新しい法律修正案が11月に完成する予定なので、11月12日の國父誕辰紀念日、12月25日の行憲紀念日などの祝い日が立法院の法律修正により決まることです。台湾って、やはり気分屋さんですね。

From1号
黙ってはいられないニュースが飛び込んできた!はぁ?一体どーいう事なんだ!?休みとするならば出勤しないとならない土曜日も同時に発表しろ。こんなことになっている理由は、今回休みと言っている教師節等を休みとしないと定めた法案の効力が6月21日に失効。で、執行したらその前の法律が自動的に適用となってしまう。新しい法案の通過が11月の予定なので(その法案は今休みに急になっている日にちを休みとしているのか?休みとしていないのか?不明)それまでの間に含まれる9月28日、10月25日、10月31日が休みとなるという非常にありえないストーリー。法律が失効する事がわかっていながら何故無秩序状態となる状況まで放置されていたのかがわからん。こんな適当状態のくせして法を順守する。それも意味不明。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨25~29度
台中 晴れ/雨26~33度
高雄 晴れ/雨27~32度
花蓮 曇り/雨 24~31度
今週のお天気→今週の台北は24-31℃、木曜日前に雨降る予報が出ています。台中は曇り時々雨で気温は26-32℃の予報です。高雄は雨が降る予報が出ています、26-31℃の予報。花蓮は24-30℃で雨の予報が出ています。 
From1号→ここでも黙ってられないから登場。明日台湾に台風直撃じゃないですか!きっと国内線は飛ばないでしょう。台鉄も南廻り線。西部幹線の台中以南は運休では?新幹線は多分午前中運行して午後は間引き運行か全面運休を選ぶか?ではないだろうか?さてさて休みになるか?!休みって言いそうな気がするなぁ。台東、宜蘭、屏東はすでに発表!

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→3028NTD
1NTD→3.138JPY 

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.9.22発表)/14,15,19,24,25,37/第二区ナンバ-06
大楽透(2016.9.23発表)/01,02,29,31,33,43/特別ナンバ-40
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「宜蘭観光スポット伝統芸術センターが今日から一時停止」
もう14年の歴史がある宜蘭伝統芸術センター既に宜蘭定番の観光スポットになりますが、新しいチームを交替経営、新しく改装するために、今日から一時停止となり、2017年1月が再開する予定です。休みの間に行く場所が少なくなりますが、皆も今後宜蘭伝統芸術センターがどのような風貌になるのかを楽しみします。
出来上がり伝統お菓子、店が大きい声で商売して、夏休みもう終わりましたが、宜蘭伝統芸術センターが休日になると観光客が群がっています。多く人がまたわかりませんが、契約終了のため、9月25日には宜蘭伝統芸術センターが2016の最後の開園日になります。
多数の人がこのニュースを知った後に残念だと思う一方、楽しみしています。台湾語の歌姫江蕙氏が取締役を担当になること、もっと話題性があります。宜蘭伝統芸術センターは統一蘭陽芸文会社が経営して12年となり、契約期限が終わたので、続いては全聯善美的文化藝術基金会が引き継ぎます。
14年を経た空間が新しい風貌を表すために、大きく改装することになります。9月26日から休園し、設備の更新以外に、動線や名前も変更する予定です。2017年1月が再開する予定です。しかし、この間に店はどうなりますか?
宜蘭伝統芸術センター既に宜蘭定番の観光スポットになり、赤い煉瓦で造ったクラシックの建築特色が強く印象が残っていますが、今後再開する時にどのようになるでしょうか?台湾伝統文化を一層の輝かしさを加えることを期待しています。
(情報: 民視新聞
余りにも突然なニュースでビックリしました。多くCMロケや観光プロモーションとして見られる宜蘭伝統芸術センターが4ヶ月休みになって、既に観光計画を立てた人に対して本当に迷惑になりますね。その後がどのように変わるのかも公開していないようですが、もっと綺麗になって、台湾の特色文化を表現できることを期待しています。その際、是非見てきてください。29号も久しぶりに見にいきます。
(担当特派員:TOP29号)

本日もクリックお願いします!


スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード