2016年09月19日
2016年9月19日
 

せっかく四連休なのに、二つ台風が連続台湾に来ること、この確率はあり得ないほど驚きました。台北の影響はあまりないですが、台湾南部と金門の災害が多いことがニュース放送によってわかりました。一日も早く回復できるようにお祈りします。今週の天気があまりよくないですけど、平安な日々を過ごせば、ありがたいことです。今週も元気って過ごしましょう。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨24~31度
台中 曇り 26~32度
高雄 曇り 27~32度
花蓮 曇り/雨 24~30度
今週のお天気→今週の台北は24-32℃、雨降る予報が出ています。台中は曇りで気温は26-33℃の予報です。高雄は曇りときどき雨が降る予報が出ています、26-31℃の予報。花蓮は24-31℃で雨の予報が出ています。 

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→3000NTD
1NTD→3.110JPY 

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.9.15発表)/03,04,06,17,29,37/第二区ナンバ-07
大楽透(2016.9.16発表)/17,23,30,31,34,49/特別ナンバ-36
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「さよなら、青春!2百人が歌で古い台中駅に送別。」
台中鉄道高架工程第一段階が完成することによって、豐原から大慶の路面鉄道、踏み切りが歴史になる一方、長い歴史の古い駅も鉄道展覧館になります。文化歴史団体、バンドが昨日(9/18)市民を誘い、駅前広場で「再會啦!地平線」(さよなら、地平線)を歌い、古い駅に感謝の気持ちを伝えます。
台中都会区高架鉄道がまもなく開通となり、当地文化歴史団体「台中市舊城復興協會」とメンバーがほぼ台中の人の「椅子Chairs」バンドが、昨日駅前の広場に「再會啦!地平線」(さよなら、地平線)コーラスを行い、200人が参加し、親子同行の人も多いです。
「橋頂的鐵枝仔路,菅芒花頂頭光」(架け橋の鉄道、芒草の花が輝く)、「椅子Chairs」バンドリーダー裘詠靖氏、ギター陳仲穎氏は台中出身で、もうすぐ消えてしまう地平線の鉄道のために作詞しました。ステージの後ろは古い駅と新駅、別れる歌をききながら、皆思わず昔のことを思い出しました。
歌詞が列車が遠いとこらから市内に走り来て、誰か故郷から離れて、誰かがお互いに話しかけて、台中駅が日本統治時代から使ってることを表しています。作曲がわざと日本の五音音階を使い、濃いレトロな感じがします。
参加する人も自分の気持ちを表し、新旧駅が並んで風景も綺麗と思い、台中文化城が昔の記憶を保存するべきです。ほかの人も駅に関する記憶について「駅から離れるのは切ないと共に帰る時の嬉しさもある」と言いました。
台中鉄道高架化開通する後に、1917年からの台中駅が博物館に変身する予定ですが、周りの鉄道建築、寮、倉庫、鉄橋などがまた決めていないようです。
台中鉄道高架工程が5ヶ所通勤駅と新駅を増加し、108年が全部完成する予定、第一段階の開通日期について鉄道局が来週交通部に討論して決まります。
(情報: 聯合新聞網
台中駅というと台中代表的な建物ですね、観光客としては必ずその前で記念写真を撮りますね、撮らないと台中に言ったことないと言う感じがします。駅の建物がそのまま保存するので、今後も見ることができますけど、駅としてではなく博物館になることはやはり感じが違いますね。駅でチケットを買って、フォームに乗車することができなくなって、淋しいです。この間台中に旅行する方が是非台中駅最後の姿をよく感じて下さいね。
(担当特派員:TOP29号)

本日もクリックお願いします!

スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード