独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2016年9月15日

台風関連のすさまじい映像が日本のニュースで放送されていたようで、多くの方から大丈夫?連絡を頂きました。そんな事もあり久しぶり連絡の人も沢山発生してると台風以外の話にドンドンそれていく。その中で笑ったのは
友人「なんか今の時期ヨシトクが行列なんでしょ?」
1号「ヨシトク?顔が命のヨシトク(頭の中の漢字は吉徳)??台湾にあったっけ??」
友人「違うよ。パイナップルケーキの店だよ」
1号「はぁ?ヨシトク・・・・全然わからない。漢字は?」
友人「佳子さまの「佳」にチュートリアル徳井の「徳」」
1号「(書いてから)ジャーダーか!これをヨシトクと読むとは・・・・」
先日17号がブログで紹介した行列店をヨシトクと読んだらしい。ちなみに17号は1号に「カトクが行列!」って言ってきてそれでもチンプンカンプンでした(ちなみに17号は先日のブログのヒストリーを1号に話す時にカトクが行列、ビネツヤマオカもまさかの大行列・・・・と言ってきた。カトクもなかなか難解だかサニーヒルズという一般的に知られている英語名が存在している微熱山丘をビネツヤマオカと言うとは・・・全くピンとこなかった)。新たな日本語読み伝説にカトクとヨシトクがエントリー。もうこーいう正直我々にとっては意味不明且つ難解な日本語読み表現は、誰かにできれば統一して頂きたい。台北101だって「タイペイワンオーワン」、「タイペイイチマルイチ」、「タイペイイチゼロイチ」など数々の名称あり(でも未だに誰も「タイペイヒャクイチ」とは言わないのは何故?笑)でマジ困る。過去にも紹介した事があると思うけど、すでに1号の中で殿堂入りしている難解な日本語読み名称をおさらいしておく。

忠孝復興駅(タダタカフッコウ駅)、六星集(ロクセイシュウ)マッサージ、松江路(ショウコウロ(これは紹興●路と間違える))、微熱山丘(ビネツヤマオカ(これは伝統入り決定)、胡嘉音(人名:コカインさん(無理やり日本語読みせんでええ))etc。多分この殿堂入りのほとんどが17号から生まれているという事実も否定できない笑

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 26~32度
台中 曇り/雨 26~29度
高雄 曇り/雨 27~31度
花蓮 曇り/雨 25~29度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2992NTD
1NTD→3.223JPY
*台湾祝日につき9/14の最終レートにてご案内

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.9.12発表)/09,11,13,23,33,36/第二区ナンバー03
大楽透(2016.9.13発表)/03,16,22,33,40,41 /特別ナンバー39
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「台風14号による交通網への打撃 台鉄南廻線は終日運休、高速道路の乗車人数管制は実施」
台風14号が南台湾を通過したことで中秋節連休の交通網に大打撃を与え混乱を起こしています。台風はすでに遠ざかりましたので本日台風そのものの影響を受ける事はありませんが、高速道路では290万台の利用が予測されていることから乗車人数による通行管制などは実施する事としています。国内線は馬祖へのフライトは終日フライトキャンセルとなりますが、本島、澎湖、金門線等は午前中から徐々に運航再開をしています。高鉄(台湾新幹線)は正常運行。台鉄は南廻線が以前運行出来ない状況ですが嘉義⇔枋寮間は状況を見ながら運行を再開する予定となっています。
台鉄の発表によると南廻線の高雄⇔台東間は終日運行停止となるとの事です。花蓮⇔台東間は正常運行に。本日予定していた増便も予定通りの運行となり、宜蘭線、北廻線も正常運行となります。西部幹線は基隆⇔嘉義間は正常運行となりますが、嘉義⇔枋寮間は状況みながら再開を行うとしています。
高公局の予測では本日午前中で最も混雑するであろう場所は國1号線下りの楊梅~頭份ジャンクション、王田から員林、國1号上り仁德ジャンクション~永康、圓山~汐止ジャンクション、國3号下り新台五路~南港ジャンクション、土城~關西、新竹ジャンクション~香山、烏日~霧峰、中興ジャンクション~南投サービスエリア、關廟サービスエリアから燕巢ジャンクション、國3号上り安坑~南港ジャンクション及び國5号下り南港~至坪林の路線とされています。
夜中に完全に暴風圏内から外れたことにより連休初日の交通量は260万台から290万台となると予測されており、國1号下り(内湖~頭份)、國3号下り(木柵~香山)及び國5号下り(南港~坪林)は予定通り乗車人数による通行許可管制を実施するとしています。また、國1号平鎮ジャンクションでは下りの入口封鎖し、一般道への鵜飼い措置を取る予定となっています。
民航局からは,馬公線は午前10時以降徐々に運航再開、金門線は14:00以降天候を見ながら運行再開、馬祖線は終日運行取消、綠島や蘭嶼への德安航空のフライトは天候を見て運行するかの判断を行うとしています。国際線は大部分が正常運航の予定ですが、わずかな便に変更が生じているとの発表がなされています。連休に合わせて帰省予定の旅客のフライトに変更が生じるなどが発生している可能性もあるため詳細は各航空会社へ確認をと呼びかけが行われております。
(情報:中時電子報
連休前にまさかの台風休みか?という状態でしたが、とりあえず14号は通過。実際上陸する事はなかったようですが、よーく考えると上陸した方が弱まるような気が・・・。今回台湾に沿って移動したことにより台風の勢力が弱まらない状態のまま通過していくことになりその結果コンテナのドミノ倒しのような事まで起きてしまったのでは?的な気も。という事で、台北では風が強いなぐらいしか感じなかった台風は台東、屏東、高雄などには強烈な被害を与えて通過して行った模様。午前の段階で死者1名負傷者44名と発表されております。そして台風の爪痕は未だに癒えていない状態でこれまでに全部で99万4270戸が停電(復旧待ちが40万8031戸)、72万2699戸が断水(復旧待ちが36万1770戸)となっています。山間部を中心に道路は土石流等で寸断されている地域も多数あり、住民が孤立しているエリアも多数あるようです。また屏東、高雄地区では浸水被害も発生していることから復旧にはまだ時間が必要な状況。この40年間でも最大規模の停電を引き起こした台風は相当な風力で通過したことにより、家屋の損傷がかなり激しいようです。高雄の沿岸では船の座礁などの被害も発生するほど強い風力を保ったまま南部に接近した今回の台風の被害は最南端のリゾート墾丁でも深刻な被害となっているようで、この四連休を利用してバカンスを楽しみに行っているた旅客たちが被災者となってしまう程。次の台風16号が明日以降再び台湾に接近しそうな状況につき週末にかけても油断は出来ません。被害を受けたエリアの一刻も早い復旧を心よりお祈りいたします。とにかく週末の16号は何が何でも念力で台北に影響のないようにしなくては。
(担当特派員:TOP1号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード