今年はめでたく1号から襲撃を受けた台湾でしたがその後はさっぱりでいい感じな一年だったにも関わらず明日からの四連休を前に台風銀座化しています。とりあえず現状は南部、東部を中心にと影響が出ておりますが今後の台風の進路次第では中部、北部にも影響が及びそうなので皆さんご注意を。とりあえず台北の現在は風は結構強い。雨は時より強い雨が降るという状況で常に台風状態という事ではございません。最後に、今台湾はどの台風の影響を受けているのでしょうか??なんだか知らないうちに一個飛んで16号っていうのが発生!?とりあえずこの14号は間もなくあちらの大陸へ行かれる模様ですが、その後を追って今度は16号が来るって事らしく、今初めて14号の情報をアップしたけど今後アップするとしたら14号ではなく16号でアップしないとならないような目まぐるしさ。が、16号とにかく16日以降台北に影響が出ないルートに念力で変更しないとなので意地でもズラす!なのでもう台風情報も打たなくていいでしょう。

<現在の場所及び今後の進路>
15:15台湾気象局発表の台風情報によると、現在台風の中心は高雄の西北西約60キロの海上にあり、毎時18キロの速度で西北に向かっておます。勢力は徐々に弱まりつつあるものの、東部と南部を中心に激しい降水量と風に見舞われていることから引き続き警戒が必要です。

<雨及び風の状況>
非常に強い勢力となって台湾に近づいてきた台風14号ですが、17級という車も電柱も吹き飛ぶというくらいの強風から徐々に勢力は弱まりつつあるものの依然として瞬間最大風速は63メートルという恐ろしい数字で発表されています。ちなみにに台湾では風の強さを「級」で表現していますので「級」表示について詳しく知りたい方はこちらごご覧ください→<クリック>

<交通機関>
【国際線】空港クローズにはなっていませんがフライトキャンセルは発生しています。ここまでで桃園空港では65便が取消となっているようですが、ほぼ中国大陸との路線だという事です。フライトキャンセルよりもみんなが心配しているのは雨で桃園空港が恒例の「桃園水浸し空港」になっていないかどうか。各空港の運航状況は下記サイトにてご確認ください。
●桃園国際空港の発着案内はこちらをご覧下さい。開いた後、左の出境が出発、右の入境が到着便のデータとして表示されます。地名や航空会社を絞り込むと更に詳細調べられる感じ。
●松山空港はこちらをクリックして、起飛=台北発、到達=台北着って事で見たい環境にしてもらって(国際線と国内線も自分でチョイス)、その後航空会社とか出発地or目的地を選べば細かく確認できます。
●高雄小港国際空港の発着案内はこちらをご覧下さい。開いた後、起飛=高雄発、到達=高雄着などを選べばフライト情報チェック可能。

【国内線】午前中一部の離島路線が運航入していましたが昼以降ほすべての便が欠航となりました。

【鉄道】嘉義~屏東及び花蓮⇔台東間と南迴線(高雄⇔台東)は運休していますが、嘉義~屏東は18時以降再開の予定です。なお明日は中秋節当日で増便しての列車運行の予定となっておりますが、現状明日のダイヤは予定通りという発表がなされています。これはすぐに運休する台鉄にとっても限界へのチャレンジとなる事でしょう。心配でもあります。

【新幹線】現在も平常運航となっており、明日も増便ダイヤをベースにした特別ダイヤで運行します。運行に関する詳細はこちらのサイトで御確認を。こちらをクリックすると「最新運行状態」がわかります。○正常になってれば正常。正常じゃないときはそこクリックすると詳細がわかるようになっとります。って事でサイト開いたらあれ?△。何が??どうやら電線がやられたけい?台南⇔左営間が現在運行できない状態のようですが復旧に向け対応している模様。そんなに重症じゃなければ再開はそんな遠くないとは思いますがという感じです。

【道路】当然ですが花蓮と台北や宜蘭をつなぐ海岸線のがけっぷちを走る蘇花公路は14時以降全面通行禁止となりました。その他の道路は特に報道なし(壊れた通れない等はあるでしょうが)。高速道路も通行自体は可能です。

【MRT/その他】本日も運行されておりますが、なんと高架を走行する文湖線も正常運行。まあこれぐらいで運行出来ないってなる方が困りますって感じですけどね。

【ライフライン】屏東など南部を中心に停電発生中。MAXで21万戸と報道されていますが・・・・。

<その他>
午後から夜にかけて出勤通学停止となったエリアがいくつかあるようです。金門縣、台南市、高雄市、屏東縣、花蓮縣、台東縣、澎湖縣。まったく関係ないニュースでオーナーに今日台風休みかどうか聞いたら解雇されたっていうバイトの子がいるらしい的な報道もセットでなされていますが、揉め事の原因でしかないこの制度は早くなくしてもらわないと。いつここに手を加えるのか?新政権の動きに期待。
(担当特派員:TOP1号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします

スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード