独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2016年9月14日

今日からまた新たな台風が来襲しました。台北では大きいな影響はないですが、それでも雨と風の勢いが凄いです。今回も東部と南部に直撃ですから、7月に被害されたところに未だに回復されてないのに、またまた新しい台風が来ました…ちょうど中秋節の前で、この時期はまさに大潮ですから、洪水や高潮などの水害がいつも以上に起こる可能性が高いですから、心配ですね…すでに台東から浸水や山崩れのニュースが出ました…本当に皆が無事のように、心から祈ります。
昨日の夜から台風+中秋ラッシュの影響で、各交通機関が混乱してます。飛行機便も色々変更が出るらしいで、この何日に台湾内で移動する方、それと台湾に来る方は特に要注意!

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 25~31度
台中 曇り/雨 27~34度
高雄 雨 27~29度
花蓮 雨 25~28度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2994NTD
1NTD→3.222JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.9.12発表)/09,11,13,23,33,36/第二区ナンバー03
大楽透(2016.9.13発表)/03,16,22,33,40,41 /特別ナンバー39
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「彰化11尊の媽祖(まそ) 25日から共同巡行する」
「2016彰化県媽祖共同巡行祈り活動」がいよいよ始まります。副県長の陳善報さんが13日に11ヶ寺の代表と埤頭合興宮に集まって始動儀式を行いました。同時に、11尊の媽祖は20日に大合流して今回活動の幕を開けることを発表しました。その後、25日に媽祖が共同出発し、5泊6日の全県巡行が始まる予定です。
昨日のウォーミングイベントに、合興宮は当地の芙朝小学校の学生を招いて伝統文化の「跳鼓陣(太鼓パフォーマンス)」を披露しました。民間資源がもっとこの有意義の宗教活動に参加することを励ますため、陳善報さんは特別に当地ケーブルテレビからの企業協賛を感謝しました。イベントに文化局長陳文彬、県議員劉淑芳と江熊一楓、そして埤頭郷長吳錦潭も一同出席しました。
「媽祖出巡,環境要更好!(媽祖巡行、環境は綺麗に)」陳さんによると、彰化県媽祖共同巡行祈り活動はただ風雨順調、天下泰平を祈るだけではないです。今年は去年から提唱した『爆竹少なく、紙銭減らす』概念を続けます。環境をもっと綺麗になるために、できれば信者たちが線香や爆竹より、心を込めて両手合掌だけで参拝してほしいです。
合興宮は今年のホストです。主任委員の楊龍河さんによると、彰化媽祖は今月25日(旧暦8月25日)に巡行を始めます。途中は10個以上の市町村と11個のお寺に回ります。楊さんが是非一緒に祈りに来てくださいと皆さんを歓迎してます。さらに、「参拝しながらも環境保護を注意する」と再度呼びかけてます。
文化局が11尊の媽祖は20日に合興宮で合流し、25日に共同巡行を始めます。10月1日に埤頭合興宮に戻り、共同祈り典礼を行ったら、今回の活動は終わります。
(情報:中時電子報
このニュース見たとき、まず15号を思い出します(笑)。台湾では「媽祖」が一番民間に信仰深い神さまって言っても過言ではないでしょう。今回彰化県の巡行は一番大きいな媽祖巡行ではないですが、距離もそんなに遠くないですし、時間も一週間くらいで、初心者向け(?)かもしれないですね。

そー言えば1号にこのお祭りについて調べろといわれてまとめた資料がありました。せっかくだから皆さんにも見てもらえばと言われましたのでアップします。ピンポイントのある二日間だけの情報ですが参考になればどうぞ。
 ↓
参考サイト(中文)http://chmazu.mmhot.tw
各地の媽祖廟を巡回し参拝する儀式。神輿でかついで回っているモノは大きな媽祖廟。コンセプトとしては小さな寺に大きな媽祖様が巡礼であいさつに行く。

イベント時間:9/24~10/1
9/24(土)11:00 叩謝天台(神様に感謝を捧げる)
19:00 埤頭合興宮 起駕晩會(前夜祭)
9/25(日)07:00~08:00 埤頭合興宮 起駕祝禱(始まる前のお祈り)
08:00~08:30 起駕典禮(始まり儀式)
08:30~19:30 遶境(パレート)
19:30~21:00 芳苑普天宮 停駐晩會(一日目の停止点でお祝いパーティー)
2015年 晩會参考動画↓
https://www.youtube.com/watch?v=o3E6mquulpE
2015年 遶境参考動画↓
https://www.youtube.com/watch?v=x8Q6vXGahN8

(担当特派員:TOP16号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード