2016年09月13日
2016年9月13日
 

急遽明日よりしばらく日本に帰国することになった17号。先週末日本へのお土産の買い出しに出かけたのですが、運悪く中秋節の直前。でもまさかまさかここまで恐ろしいことになっていようとは。。。一番ご近所さんの佳徳は日曜の午後すでに店の前50メートルに何重にもU字型の列が出来、最後尾がどこだか分からない状態。
11日午後

佳徳は近所なので、月曜日の閉店間際を狙おうと、次なるターゲット「犁記」を目指すもすでに松江路を曲がったあたりから人だかりが確認でき撃沈。最後の砦はサニーヒルズ、さすがにここは最近中国人観光客も減っているので並んでないだろうと思ったら、、、甘かった。警備員数名が1ブロック前から交通整理。ちなみにいつも無料のパイナップルケーキとお茶のサービスもこの時期はストップしているそうなのでご注意を。
昨日は閉店間際を狙って佳徳へリベンジに。ところがです、21過ぎ、正確には21:15でこの状態。
12日21時すぎ
まだ並んでるぅ。。。。。唖然
太陽の照りつける昼間に並ぶより夜の方がマシと意を決して列の後ろに並ぶこと約15分。昼間は数時間まちだそうなのでやっぱりラッキーと思い店内に入ると、ショーケースはほぼ空っぽ状態。
あるのは月餅(パイナップル餡のみ)、パイナップルケーキ(他のフレーバーはすべて売切れ)そして沙其馬(サチマ)というフワフワしたお菓子のみ。お目当ての物はすべてない!!!

戦利品=残り物
これが昨夜の戦利品=残り物です。
何も買わないのはあまりにも悔しいので、食べたくもないし頼まれてもないのになぜかパイナップル月餅と沙其馬を取り敢えず数個ずつ購入。
そしてまたレジで並ぶ。
レジ
グッタリ疲れて帰宅したのが22時すぎ。
中秋節の時期のお土産調達は困難を極めますので充分ご注意を。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雷雨 25~31度
台中 曇り     26~32度
高雄 曇り/雷雨 26~31度
花蓮 曇り/雨   26~30度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→3030NTD
1NTD→3.184JPY 

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.9.12発表)/09,11,13,23,33,36/第二区ナンバ-03
大楽透(2016.9.9発表)/01,12,35,36,41,44/特別ナンバ-21
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「中秋節の連休は台中へ! ダンスパレードフェスティバルを体験しよう」
中秋節にはBBQ以外にもちょっと違った過ごし方があります。台中市政府は中秋節の連休に「台中国際ダンスパレードフェスティバル」を開催予定です。みなさん台中でご一緒に月餅を食べながら、日本や国内から参加するダンスチームと一緒にダンスパレードを楽しみましょう。

BBQは中秋節の定番イベントですが、BBQに飽きた人は是非台中へ来てちょっと違った中秋節をすごしてみませんか?台中市観光旅遊局は9/15-18の中秋節の連休に、台湾大道市府広場や夏綠地公園周辺にて第一回国際ダンスパレードフェスティバルを開催します。開催期間の4日間はそれぞれ異なるプログラムが予定されています。

台中市政府観光旅遊局は日本三重県、名古屋、北海道より有名パフォーマンスチームを招待し、その他台湾全土の12の大学、高等学校が参加し共にダンスに興じ文化交流するほか、台湾大道府前広場では特色豊かなフリーマーケットが開催されます。その他ダンスパレード教室、文化パフォーマンスや福引イベントなどたくさんのプログラムを準備しています。全国のみなさん、是非中秋節の休暇は台中に来て一緒に「台中国際ダンスパレードフェスティバル」の魅力を体験しましょう。

日本のダンスパレードは1954年のよさこい祭りより始まり、現在も高知県に毎年8月中旬のお盆の時期に前夜祭より盛大に開催されています。その後全国各地に広がり、現在の日本の国民全員参加型のダンスイベント(盆踊り)に発展して行きました。今回の台中でのダンスイベントは台日観光交流の良い機会となることでしょう。

台中市政府観光旅遊局によると、よさこい祭りは高知県以外にも日本各地へと広がっており、名古屋の真ん中祭や札幌のYOSAKOIソーラン祭り、三重県の安濃津よさこい祭りなど日本を代表する地方のお祭りイベントとなっているそうです。
YOSAKOIソーラン祭りは北海道の二大祭りの一つで、毎年1000人以上の参加者で賑わい、毎年平均180万人の観光客が祭りの為に北海道を訪れます。しかもこのお祭りには有料の入場券の購入が必要となりますが、ことしの中秋節は台中でも同じエキサイティングな経験が出来ます。

台中市長の林佳龍氏は、過去台湾各地でも多くのダンスイベントが有りましたが残念ながら、単独での規模の小さいイベントだったり、テーマが明確でなく継続にはつながりませんでした。今回の「台中国際ダンスパレードフェスティバル」は北海道のYOSAKOIソーラン祭りをモデルにし、台湾独自の要素をとり入れこのイベントを台湾の新しい台湾の文化行事にして行きたいと述べました。

市長はまた、台湾の伝統的な行事は、元宵節、中秋節などおおくありますが、BBQをするだけでなく大規模なダンスパレードイベントがBBQに取って代わることが出来れば、環境保護に役立つだけでなくみんなが積極的に家族や友人を誘って外へ出かけダンスに参加したり、フリーマーケットを散策したり、お月見を楽しんだり、月餅を味わったりより健康的で中秋節らしい休暇を過ごせるのではとのべました。また一番重要なのはこのイベントを来年からも継続して続けて行き、みんなに中秋節というと「台中国際ダンスパレードフェスティバル」と認識してもえるような、台中を代表するようなイベントにして行きたいとしています。
(情報:中央社
台中国家歌劇院もプレオープンして、最近の台中にはすごく勢いを感じますね。
実際17号の周りでも、出身地じゃないけど好きなのは台中とか、台北に住んでいる在台日本人でも台中に移住してもいいかもという人が数名います。
もともと台中は台湾の中では気候的に一番恵まれており、過ごし易い所といわれています。確かに住宅事情などは台北よりよさそうですが、台中では台北のようにタクシーが簡単につかまらなかったりとあまり良い思い出のない17号は、小さな巷からリサーチして台中の魅力を研究したいと思っています。とにかく今後要注目の「台中」です!

(担当特派員:TOP17号)

本日もクリックお願いします!


スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード