独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

花漾朋派

現在台北に来る旅客が凄く多いですが、主に台北市内や九份や石門など遠い観光スポットに行ってます。実は新北市の板橋、三重、永和、中和などの地区も結構面白いです。こちらの地区の人口密度は市内より高くて、外地から来る人も多く住んでます。16号もその中の1人ですね。そのため、「食」の種類もすごく豊富です。今日は16号が住んでる『永和区』の店を紹介したいです。
永和区っていえば、2大ポイントがあります。一つは地元の人が大好きな「楽華夜市」、もう一つは「四号公園」です。四号公園はま、公園です(笑)けど、中に国立台湾図書館があり、MRT永安市場駅からも近くて、周りは住宅ビルがいっぱい並んでで、賑やかなところです。最近は新しい店がどんどん出来て、人気店も多いです。

花漾朋派 店面
今日の主役もその中の一軒、『花漾朋派』です。今年の6月にオープンしたばかりです。店舗が明るくて開放的な感じで、店に緑が多くて気持ちいいです。
16号は家が近いですから、オープン二週間後すぐ来ました。

外スペース
開店当初は外のカウンターで5人しか座れないですが、今は奥の部屋にも改装して席が増えました。ただ、『花漾朋派』は四号公園のすぐ向かいにありますから、天気がいい時は買って公園で食べるのもおすすめですよ!

MENU
そもそもどんな店ですか?メニューの写真では見づらいですが、『花漾朋派』のメニューはシンプルです。メインなのは「オーストラリアミートパイ」と「オートミールジュース」です。特にジュースは新鮮なフルーツを使い、オートミール、シリアルとビスケットも入れて、とてもヘルシーです。

繆思女神
じゃんじゃん!これは一番看板の「謬思女神(ミューズの女神)」です。ブルーベリー、バナナ、ミルク、クランベリーシリアルとオートミールのミックスです。ジュースの上に食用花びらが散らしてます。オートミールも入ってますから、この一杯で結構腹ごしらえにはいいです。綺麗でヘルシー、完全に乙女心を鷲掴む一品ですね~
ジュースの値段は80~120元です。

探戈女孩
友達の「探戈女孩(タンゴガール)」。マンゴとバナナのミックスジュースです。

ミートパイ
しょっぱいものがほしい方はミートパイをチョイス。オーストラリアのミートパイはフランスのキッシュと違います。どう違うのはちょっと分からないですけど…(汗)ミートパイは店主がオーストラリアで作り方を学んでから店に出してますから、結構本場的な味です。値段は75~100元です。

番茄辣味豬肉派
ミートパイも何種類があります。その中に16号のおすすめは「番茄辣味豬肉(トマトチリポーク)」です。思ったより辛くてビックリしましたが、スパイシーな味はパイ生地とバッチリ合います。辛いのが大丈夫な人は是非。

プディン
その他にプディンもあります。これも好評みたいです。

フルーツミルフィーユ
夏には当季の果物を使ったフルーツミルクレープを出しました。一切れで100元です。

夏天的櫻花+番茄辣味豬肉派
初めて行ったらすっかり気に入って、常連になってジュース全種類制覇しました(笑)。この写真は16号が一番好きな組み合わせです。「番茄辣味豬肉」+「夏天的櫻花(夏の桜=スイカミルク)」。パイとジュースのセットは少し安くなりますから、一緒に注文したほうがいいですよ。

<基本データ>
住所:新北市永和區安樂路164號
TEL:02-8941-8148
営業時間:月-金12:00~20:00(火曜休み)、土日10:00~20:00

<コーディネーターのちょっとひと言>
本当に自分用の店を紹介しました(笑)。最初はただ見た目が綺麗だから行ってみただけですが、意外と美味しくてハマりましたね。結構最近土曜日の昼ごはんは『花漾朋派』で解決しました。永和区は皆さんにとってはちょっと分からないですが、こんな面白い店は多いですから、台北市ばかりじゃなくて、新しい地域に足を出しましょう!

フワフワ度★★★★(店からジュースまで全部色合いは柔らかく乙女チックです)
常連度★★★★★(16号はほぼ毎週通ってますくらい好きです)

(担当特派員:TOP16号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード