只今ソフトオープン中で9月30日にグランドオープンを迎える台中国家歌劇院を先日ご紹介しましたが、今回はシアター内のカフェ、レストランなどの店舗を運営するVVGグループ主要各店を、階層ごとにご紹介いたします。

まず一階には「VVG Labo」というカフェと「VVG TO GO」というドリンクやサンドイッチをテイクアウトできる2つの店舗が続いたエリアがあります。
エリア全体
手前の空間が「VVG Labo」、カフェカウンターの後ろ側が「VVG TO GO」となります。

VVG Laboでは実験室(Laboラボラトリー)での実験のように、焙煎、研磨、水温、流速時間など試行錯誤を繰り返した末に行きついた最高の配合結果に基づき、各種コーヒーや台湾茶を入れてくれるのです。
LABO & TO GO CAR LABOメニュー

ガラス張りの自然光が差し込むカフェスペースはとても広々。お一人様用の席もあります。
シアターでのプログラムが始まる前の待ち合わせ等にいいですね。
LABO店内2 LABO店内1

Laboだけあって、セルフサービスのお水はフラスコとビーカーに。
お水もビーカーに

セルフサービスなのでカウンターで注文して代金を支払いドリンクを持って
好きな席に座ります。この日はカフェラテ(NT$220)と台湾茶(NT$160)をオーダー。
カフェラテ 台湾ティー

VVG Laboの白いカウンターの後ろのスペースが「VVG TO GO」です。
正面エントランスの丁度裏側になりますが、こちらからの出入りも可能です。
VVG TO GO

VGG TO GO ではサンドイッチやドリンクのテイクアウト
VVG TO GO テイクアウトエリア テイクアウトフード

その他、お菓子や世界各国の缶詰、オリジナルパッケジ商品の販売をしています。
VVG TO GO 販売缶詰め VVG TO GO 販売商品

<基本データ>
住所:台中市西屯區台中市西屯區惠來路二段101號1F
TEL:04-22585182
営業時間:月~金 10:30~22:30、土日 10:00~23:00

<17号のちょっとひと言>
建物の周囲の一部は浅い池が流れており、それが建物一階内部の池とつながるようになっています。
VVG LABO & VVG TO GO
この池は本当に浅いのですが、一階の至る所、総合面積にしてかなりの部分に池という名の「水たまり」があるのです。やんちゃ盛りの小さいお子さんはかなりの確率でこの水の中に片足つっこんでしまうのではと心配になりました。あとお年寄りも。フロアーと池には段差があるのはもちろんのこと、柱が無い曲線形状の空間設計なのでフロアーにもカーブしている部分があったりと全てがフラットでないので危険が伴うと感じました。台中国家歌劇院の見学とVVG  Laboでカフェタイムが目的の方は大きなプログラム上演のない平日をお薦めいたします。くれぐれもスマホに気を取られて水たまりにジャボンなどということがないようにご注意を!そしてそして次回は5階のお食事やアルコールなどもお楽しみいただける「VVG Food Play&Beer Play」をご紹介します。

歩行危険度★★★★★(一階エリアの水たまりには要注意です。)
開放感実感度★★★★★(天井の高さと全面ガラス張りの窓から差し込む自然光でまるで屋外にいるような開放感を実感~。)

(担当特派員:TOP17号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード