2016年09月13日
震湶雪花冰
 

一目見て、目を奪われたかき氷があったのでぜひともこれは実物を見たい!ということで行ってきました。

こちらです。スイカたっぷり!
震泉雪花冰 (1)

場所はちょっと不便です。わざわざ行くという表現がぴったり。
だけどわざわざ行く価値はあるこちらのお店「震湶雪花冰」はMRT板南線 府中駅下車徒歩約15分。炎天下の日はぜひタクシーで。

実はここには2日連続で行きました。
郊外だし、すぐ入れるだろうと甘く見ていたのですが、平日の夕方なのに1時間待ち。その後の予定もあったのでこの日は泣く泣く引き下がり、翌日開店と同時なら、とリベンジ。だけど開店時間の13:30を少し過ぎただけで時すでに遅し、昨日と同じく一時間待ちとのことでした。もう今日は待ちます!

ちなみに土日は3時間待ちになることもあるそうで想像以上の大人気。
今年の5月末にオープンしたばかりとのことで盛況でなによりです!

入り口にスタッフさんがいるので名前と電話番号を告げます。
順番が来たら連絡をくれるとのことでとりあえず周辺散策でも、ということでそのあたりをふらふら。特に気になるものはなし……。
近くのコンビニで飲み物を買いしばしそこで時間を潰します。

店内に入ってからお知らせされたのですが、店内利用は時間制限ありで50分。それで回転させているみたいですね。

震泉雪花冰 (2) 震泉雪花冰 (3)
外観。スイカは数量限定。なくなったらこちらの黒板でお知らせされるようです。

震泉雪花冰 (4)
メニューはこちら。自家製ジャムをトッピングしたもの、フルーツ系はスイカとマンゴー、それからパフェのようなビジュアルのかき氷も大変美味しそうです。パイのトッピングが今までにない感じ。

震泉雪花冰 (5)
かき氷以外にもこのようなデザートが。フレンチトーストともハニートーストともまたちょっと違ってデニッシュパンをベースにした皿盛りデザートのようです。ドリンクのグラスもかわいい。

震泉雪花冰 (6) 震泉雪花冰 (7)
店内もおしゃれな快適空間。

震泉雪花冰 (8) 震泉雪花冰 (9) 震泉雪花冰 (10)
ディスプレイも凝っています。

さていよいよお待ちかねのかき氷登場。今回は3種オーダー。
震泉雪花冰 (11)
こちらのスイカかき氷の正式名称は「小丸子涼西瓜」。正面写真は冒頭にあるので裏面で。アイスとキウイもトッピング。練乳がかかっています。氷部分はそのものに味が付いている雪花冰スタイル。もちろんこれもスイカ風味!余計な甘味などはつけていないのかな?まんまスイカです。あっさりしているのでさらさらすいすい入っていきます。溶けてきたらちょっと色も濃くなって味も濃くなる感じでそこもまたよし。

震泉雪花冰 (12)
「鮮芒果綿綿雪」、マンゴーかき氷です。たっぷりのフレッシュマンゴーに雪花冰はミルク風味。トッピングのアイスもバニラ味なので全体的にクリーミーな印象。間違いのない味です!

震泉雪花冰 (13) 震泉雪花冰 (14)
そしてこちらはスイーツ系から一品。「礦坑寶石」。宝石の鉱山、みたいな意味だと思うのですがこれがまた名前負けしていない素晴らしさ。ベースの雪花冰はコーヒー味なのですが甘さ控えめのビター風味。大抵こういうのって美味しいのですが甘い……、って途中で飽きちゃったりしませんか?それが感じられない素晴らしき大人風味。OK号的にはこれがかなりお気に召した感じです。

そして、大事なお知らせ。フルーツには旬というものが存在するわけで、こちらのマンゴーかき氷、今年は9月中旬まで(まさにギリギリ。間もなくなくなりそうな勢い)、スイカは10月中旬頃までということです。食べたい方はお早めにどうぞ!

<基本データ>
住所:新北市板橋區忠孝路126號
電話:02 2959 6330
営業時間:13:30 ~ 22:00 (月曜定休)

<OK号のちょっとひと言>
日本から友達が来ていたのでそのタイミングで一緒に行ってきたのですが、まさかこんな待ち時間が発生するとは。旅行の場合は結構なロスタイムになりますよね。お店は席の予約は現在行っていないのでとりあえず行って申し込みをして待つしかないのですが、周辺にはあまり時間を潰せるところがない。お店を出て左側に進んでいくと一応スタバやドラッグストアのワトソンズ、右側に進んでいくとスーパーなどがあるので観光で来ている場合はそこで軽くお茶したり、お土産選びなんかをするのがいいのかも、と思いました。商品は本当に美味しかった。人気の理由が一口食べたらわかります。お店のこだわりで添加物なども一切使っていないそうですよ。スタッフさんもこんなに忙しいのにホスピタリティも高く素敵。もっと近所にあったらよかったのにな(←口癖)。

お薦め度★★★★★(かき氷のビジュアル、味、店内の雰囲気、すべてにおいて満足です!)
周辺の何もなさ度★★★★★(一時間待ちくらいならなんとかなりそうだけれど、それ以上になるとどうしていいかわからないかも)

(担当特派員:TOP OK号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード